ネットショップ構築サービス「MakeShop」 「Amazonログイン&ペイメント」オプションサービスの申込受付を開始 〜Amazonアカウントで簡単に決済が可能〜
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2016年4月21日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットショップ構築サービス「MakeShop」
「Amazonログイン&ペイメント」オプションサービスの申込受付を開始
〜Amazonアカウントで簡単に決済が可能〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループでECソリューション事業を展開するGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、自社のショッピングサイトにおいて、総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)のアカウントでの支払いを可能にする「Amazonログイン&ペイメント」をオプションサービスとして提供開始いたします。本日4月21日(木)より「MakeShop」にてお申し込みを受け付け、6月9日(木)よりGMOイプシロン株式会社が開始する各ショップの審査を経て、利用可能な店舗より順次提供を開始いたします。
 ショップ運営者は「Amazonログイン&ペイメント」を導入することで、Amazonをご利用のお客様が、MakeShopをご利用中のショップで購入する際、個人情報やカード情報の入力などの手間が大きく軽減されるため、サイトからの離脱率を軽減し、新規顧客の獲得にもつながります。


【「Amazonログイン&ペイメント」の特徴】
1)スマホ、タブレットの注文率を向上
 「Amazonログイン&ペイメント」は、PCはもちろん、スマートフォン、タブレットにも対応しています。「Amazonログイン&ペイメント」は、Amazonアカウントに登録された配送先情報や、クレジットカード情報を利用できるため、入力の手間がわずらわしいスマートフォン経由の注文においても、注文率の向上など高い効果が期待できます。

2)新規会員の獲得を促進
 ショップが新規会員を獲得する際に、大きな障壁となるのが会員登録における個人情報の入力です。入力項目の多さや煩雑さなどが敬遠され、購入を途中で諦めてしまうお客様も少なくありません。しかし「Amazonログイン&ペイメント」を利用して注文画面へ進むと、ショップへの会員登録を誘導するチェックボックスが表示され、購入者はチェックボックスで同意の意思を示すだけで、Amazonアカウント情報に登録されている情報を利用して、スムーズに会員登録を完了できます。これにより、ショップでは、購入者の離脱ポイントを減らし、購入率を高めることができるうえ、日頃はAmazonをご利用のお客様を新規会員として獲得することが期待できます。

3)世界水準の情報セキュリティで個人情報を保護
「Amazonログイン&ペイメント」は、世界水準の情報セキュリティで保護されています。これにより、Amazonのお客様が、「Amazonログイン&ペイメント」の導入ショップ上でも、Amazonと同じように安心してお買いものをお楽しみいただけるようになります。

【「Amazonログイン&ペイメント」利用開始の流れについて】
 「MakeShop」は、本日2016年4月21日(木)より「Amazonログイン&ペイメント」オプションサービスの申し込み受付を開始いたします。お申し込みいただいたショップは、2016年6月9日(木)から順次、GMOイプシロン株式会社による「Amazonログイン&ペイメント」導入審査が行われます。審査開始からそれぞれ約10営業日で審査が完了し、サービスのご利用が可能となります。

<ご利用料金について>(金額は全て税抜)
                                             
サービス対象           「MakeShop」フリープラン、ビジネスプラン、プレミアムプランのご利用者で、法人格を持つ企業・団体       
ご利用料金(*1)       初期費用:無料
月額費用:3,000円
Amazonペイメント手数料(*2):別途発生いたします
申込方法      「MakeShop」管理画面の申し込みページからお申し込みください
サービス紹介URL     http://www.makeshop.jp/main/function/amazonpayments/

(*1)別途「MakeShop」の利用料金が必要となります。
(*2)Amazonペイメント手数料に関しましては、GMOメイクショップまでお問い合わせください。

【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、タグライン “EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。「MakeShop」では、購入(売上)に直結する機能はもちろん、受注後の処理や運用を改善するための機能など、650を超える多彩な機能の提供でショップ運営者の売上アップと業務の効率化を支援しています。
 これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者に向けて、商品出品・集客サービス「アイテムポスト」やスマートフォン表示対応をはじめ、商品仕入れサービス、3PL業者との連携による物流サービス「MakeShop for フルフィルメント」、奉行シリーズの連携による在庫連携サービス「MakeShop for 奉行」、PR・スマートフォン・実店舗間など複数チャネルをシームレスに連携した「MakeShop for オムニチャネル」など、時代に即した新しいサービス・機能拡張および外部システムとの連携をし続けています。

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 プロモーション戦略室 高橋
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【MakeShopに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-6224 E-mail:help@makeshop.jp

【GMOメイクショップ株式会社】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 5,000万円

【GMOインターネット株式会社】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円

※Amazon、Amazon.co.jp、Amazonログイン&ペイメントおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


  • Facebook
  • twitter
  • google plus