機能 twitterに対応!受注状況をショップに表示。「shoptweet」

今、巷で話題のTwitter。急速に利用者が増えている 理由は、無料で始められて、複雑な操作もなく、簡単に始められることです。

Twitterで行う主な操作はこの二つ。使いやすさが人気の理由の一つと言えるでしょう。

● つぶやく
● 人のつぶやきを見る

リアルタイムな話題を共有することに長けており、今では多くの人がTwitterを使って様々な話題をつぶやいています。

MakeShopもTwitterに大きく注目しています。
なぜなら、このTwitterを利用して、ネットショップを盛り上げることができるのです!

受注状況の表示でにぎやかさを出す!

ネットショップでは、「更新情報」を頻繁に更新することが重要。
新しい情報が常に更新されることで、お客様に対して店舗が運営されているという賑わいを感じさせ、購入への衝動と信頼性を向上させることができます。
※Shoptweetの機能は、プレミアムプランの独自デザイン機能をお使いのショップのみで表示できます。

プレミアムプランならShoptweetを全機能使用可能!
  • 1.受注状況をショップに表示する機能

    「Shoptweet」の専用ショップパーツをショップページ上に設置して、ショップに関する情報などがリアルタイムに表示されます。 キャプチャ画像 → 受注情報は管理画面で統計・管理できます。
  • 2.お客様による投稿機能

    ショップで商品を購入するお客様は、商品購入の際に商品詳細ページに設置された「Twitter」ボタンを押すだけで、Twitterの投稿フォームがvia(情報の出典を示すリンクを表す、インターネット上の用法)、商品名・商品情報などが記載された状態で開きます。お客様によって商品情報がTwitter上に共有されることで、口コミの誘発をしやすくなり、ショップの集客や購入率の向上に繋がることが期待できます。
    ※お客様が既にTwitterアカウントを持ち、かつログインした状態ある必要があります。 キャプチャ画像

今後さらに機能を拡張予定! Twitterのアカウント登録は無料、使えるアカウント名は早い者勝ちです。
早めにショップ用にアカウントを取得しましょう!

メルマガよりも便利!?ショップの最新情報はTwitterでつぶやこう

ショップの最新情報として掲載する主な内容としては、新商品の追加情報、お中元・お歳暮などの旬のキャンペーン情報、TVや雑誌などへのメディア掲載情報などがメインとなります。
その他にも、タイムセールなどの販促企画を行う場合にも掲載すれば効果的ですが、これらの情報はリアルタイムであることに意味があり、終了後には価値のない情報となります。

メールマガジンでは配信してからお客さんが確認するまでにタイムラグが発生するため、この点においてメールマガジンよりも効果的と言えます。

Twitterとネットショップの今後…

2006年7月よりサービスが開始され、今年初旬までは50万人までの利用数だったのが、春以降にはホリエモン、勝間和代、広瀬香美などの「有名人」がアカウントを作成し、テレビなどでも取り上げられるようになり、今では150万人以上がTwitterを利用しています。

今後、EC/ネットショップでも注目されることは必至ですので、なるべく早いうちにアカウントは取得された方が良いでしょう。
Twitterというサービスの特性を考えれば、速報性、リアルタイム、ライブ感のあるキャンペーンやサービスに活用することが良い結果を得られやすいのかもしれません。

Shoptweetのほかにも様々な集客機能を実装!SEOや大手人気サイトへの商品掲載など、様々な販促が行えます。 検索エンジン対策も設定可能 外部サイトに商品を掲載
アイテムポストのご利用はMakeShop管理画面から