FAQよくある質問(Q&A)
検索

ショップ運営の基本とノウハウが学べる MakeShopセミナー
番号 集客・SEO
1 ショップへSEO用のメタタグを入れたいのですが。
2 Google Analyticsでかご落ち率を図りたい
3 特定のURLを検索エンジンにインデックスさせないように、noindexの指定をしたいのですが。
4 クーポン機能はありますか。
5 集客のコツを教えてください。
6 【URL一括設定】でページのURLを設定しましたが、ショップ上へ反映されません。
7 他のカートから乗り換えましたが、商品ページなどの URLを以前の URLに変更できますか。
8 リスティング広告のコンバージョンタグを設定したいのですが。
9 検索エンジンからインデックスされる方法を教えて下さい。
10 商品の登録などをしたらサイトマップは更新しないといけないですか。
11 外部のアクセス解析を利用したいのですが、タグはどこに設定したらいいですか。
12 robots.txtの設置をしたいのですが。
13 同一アフィリエイト会社のタグを複数設定したいのですが。
14 SEO管理のブラウザータイトルはどこに反映されますか。
15 XMLサイトマップが更新されないのですが。
16 『メタタグ: Description』にはどのような内容を入力しますか。
17 Google Analyticsは利用出来ますか。
18 同じページなのに、「/order」などの URLがついたりつかなかったりするのですが。
19 モバイル用メールに、画像付きのメールを送りたいのですが。
20 アフィリエイト用のタグはどこに設定したらいいですか。
21 【サイトマップの設定】では、何を設定すればいいですか。
22 独自デザインで「shoptweet」を設定しましたが動きません。
23 【ドメイン別アクセス】に、「count○.makeshop.jp」というドメインがあるのですが。
Q1 ショップへSEO用のメタタグを入れたいのですが。
A1.

SEO用のメタタグは、

【ショップ作成】>【SEO管理の設定】>【SEOの一括設定】
または
【ショップ作成】>【SEO管理の設定】>【SEOの個別設定】
にて設定可能です。

■MakeShopスクール SEO設定しよう
http://school.makeshop.jp/seo-setting/

■マニュアル SEOの一括設定
http://ms-manual.makeshop.jp/seoall/
■マニュアル SEOの個別設定
http://ms-manual.makeshop.jp/seo/

※必ずしも効果を保障できるものではありません。あらかじめご了承ください。

モバイルショップ用には、プレミアムショッププラン以上のプランの場合、
【ショップ作成】>【モバイルのショップ設定】>【モバイル独自デザインの設定】 内の「ヘッダー」より、
HTML編集にて設定を行うことができます。

※「モバイル」とは、ガラケー・フィーチャーフォンを指します。

Q2 Google Analyticsでかご落ち率を図りたい
A2.

Google Analytics をご利用の場合、以下のご設定をいただくことで、
かご落ち率等を確認することが可能なようでございますので、お試し
いただけますと幸いでございます。

Google Analytics 画面内の
[アナリティクス設定]内「目標」ボタンをクリックします。
目標設定内のテンプレートなどを利用して、
下記のように目標を設定

----------------------------------------------------
目標の詳細 :ssl/orderin.html
マッチタイプ :先頭が一致

ステップ 1:「買い物カゴ」
スクリーン/ページ:/shop/basket.html

ステップ 2:「注文者と送付先の情報」
スクリーン/ページ:/ssl/?ssltype=order

ステップ 3:決済と配送方法の選択
スクリーン/ページ:/ssl/orderpay.html

ステップ 4.「注文確認」
スクリーン/ページ:/ssl/orderconfirm.html
----------------------------------------------------

設定後、Google Analytics の
【コンバージョン > 目標 > 目標達成プロセス】
にて、決済画面第1〜4画面内でのかご落ち率を確認することができます。

※Google Analytics の内容に関しましては、上記以上のご案内を
 MakeShopより行うことができない形となりますので、あらかじめ
 ご了承ください

Q3 特定のURLを検索エンジンにインデックスさせないように、noindexの指定をしたいのですが。
A3.

【ショップ作成】 > 【URLの設定】 > 【URL一括設定】

にて、ショップの 商品ページ・カテゴリーページ・独自ページに対して
noindexの指定が可能です。

■マニュアル URL一括設定
http://ms-manual.makeshop.jp/originalurl/

■マニュアル (8. CSVファイルの項目一覧 F列:noindex設定)
http://ms-manual.makeshop.jp/originalurl/#detail

Q4 クーポン機能はありますか。
A4.

プレミアムショッププランの場合、

【イベント・企画】>【クーポンの設定】>【クーポンの設定】

にて、注文金額からの割引や、送料無料のクーポン設定が可能です。

「利用者制限」を会員専用とすることにより、1人1回までのクーポンも設定することが可能です。

■マニュアル クーポンの設定
http://ms-manual.makeshop.jp/coupon/

Q5 集客のコツを教えてください。
A5.

適切な集客方法を選ぶことと、ターゲットとなるユーザーを絞り込み、
適切なアプローチをすることが重要です。

また、はじめから広告や被リンクに頼るのではなく、まずはサイト内の
基本的な設定箇所をしっかりと設定する「内部対策」から進めることも
長期的な集客と運営を行う上で重要です。

MakeShopでは、基礎的な内部対策を細かく設定できるようになっています。

下記へ推奨の設定を取りまとめていますので、ご参照ください。

・MakeShop繁盛設定
http://shop34.makeshop.jp/makeshop/newmanager/support_online/pdf/sales_hanjyo.pdf

・内部 SEO設定方法はこちら
http://www.youtube.com/user/makeshop#p/u/14/nnzK_Ra2CUY

・MakeShop集客設定(有料)はこちら

・コンサルティングサービス(有料)はこちら

Q6 【URL一括設定】でページのURLを設定しましたが、ショップ上へ反映されません。
A6.

【URL一括設定】機能は、既存のページ URLへ、任意のページ URLを追加できる機能となります。
こちらで URLを追加した場合でも、ショップ上のページ URLは変更されません。
任意で追加した URLについては、外部リンクや広告用など、ご希望の箇所でご利用ください。

また、任意URLの設定作業が面倒な場合、弊社にてお手伝いさせていただいて
おります。よろしければご利用くださいませ。

・URL引き継ぎ設定
https://www.makeshop.jp/main/plan/shopmove/service/url.html?=faq

Q7 他のカートから乗り換えましたが、商品ページなどの URLを以前の URLに変更できますか。
A7.

【ショップ作成】>【URLの設定】>【URL一括設定】より、任意の URLへの変更が可能です。
※ショップ上の URLは変更されません。

また、任意の URLを設定する際、「canonical属性」の設定先を「1」へ設定することで、
以前の URLの SEO効果を引き継ぐ事も可能です。
※canonical属性の設定は、301リダイレクトと同等の技術(特許出願中)となります。
※参照ページ
http://ms-manual.makeshop.jp/originalurl/#set

なお、設定した URLは、即時に反映が可能ですが、canonical属性の指定については、
Googleのインデックス状況(SEO効果)が集約されるまでに、数週間から一ヶ月ほど掛かる
場合がありますので、あらかじめご了承ください。

商品ページなどのURLを乗り換え以前のURLに変更する作業を
「らくらく引越しサービス」で代行させていただくことも可能です。
ぜひご活用ください。

◆「らくらく引っ越しサービス」
http://www.makeshop.jp/main/plan/shopmove/index.html?=faq

Q8 リスティング広告のコンバージョンタグを設定したいのですが。
A8.

【プロモーション】>【タグの設定】>【リスティング広告用の設定】内の
『注文完了画面用コンバージョンタグの入力』
『会員登録完了画面用コンバージョンタグの入力』
にて設定が可能です。

購入金額や注文番号を表示させるようなタグの設置をご希望の場合は、

【プロモーション】>【タグの設定】>【任意アフィリエイト設定】

にて独自の変数タグをご用意しております。

各枠内でご利用可能なタグは上記管理画面内、
『PC用コンバージョンタグ設定』表の
項目列5段目、『コンバージョンタグ設定』項目の
文字の下部にございます

・利用可能な独自タグ
・コンバージョンタグの設定例

上記テキストリンクをご参考に設定を行ってください。

■マニュアル 任意アフィリエイト設定
http://ms-manual.makeshop.jp/optionalaffiliate/

※恐れ入りますが、具体的なタグの入力方法はカスタマーサポートにてご案内いたしておりません。

Q9 検索エンジンからインデックスされる方法を教えて下さい。
A9.

検索エンジンのデータベースに保存されるためには、検索エンジンに自分のサイトを
巡回してもらう必要があります。

通常、何も対策を行っていない場合は、検索エンジンからの巡回も行われませんが、
管理画面内の SEO設定の後、下記のページよりサイト URLの登録を行うことで、
検索エンジン側へ巡回を行うようアピールし、SEO設定の効果を発揮する事が可能です。

■googleのサイト登録ページ
http://www.google.co.jp/addurl/

Q10 商品の登録などをしたらサイトマップは更新しないといけないですか。
A10.

XMLサイトマップも、あわせて更新を行う必要があります。

Q11 外部のアクセス解析を利用したいのですが、タグはどこに設定したらいいですか。
A11.

【プロモーション】>【タグの設定】>【アクセス解析用のタグの設定】内の
[アクセス解析用のタグの入力] より設定が可能です。

Q12 robots.txtの設置をしたいのですが。
A12.

robots.txtの設置は以下を参照してください。

1.【独自デザイン】>【独自ページ入力】を開きます。

2.以下の内容で独自ページを作成します。
 ・HTML文書名:内容が分かるように任意のタイトルを入力します。
 例)robots.txt
 ・ページ制限:なし
 ・左メニュー選択 :変更なし
 ※使用しないため、どれを選択しても問題ありません。
 ・独自ページタイプ:ブランクページB(タグの自動出力なし)
 ・本文:robots.txtに必要な内容を記述してください。
 ※参照ページ
 http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=156449

 http://www.tohoho-web.com/wwwxx079.htm

3.「保存」ボタンをクリックして、独自ページを保存します。
 作成した独自デザインの URLはメモしておきます。

4.【ショップ作成】>【URLの設定】>【URL一括設定】を開きます。

5.「独自ページの全てのデータをダウンロードできます。」の
 「現在の URL設定データダウンロード」ボタンをクリックして、
 CSVファイルをダウンロードします。

6.ダウンロードした CSVファイルを編集し、URLの設定を行います。
 先ほど作成した robots.txt用の独自ページの行を編集します。
 「canonical属性」に「1」を入力します。
 「任意URL」の項目に、「/robots.txt」と入力し、CSVファイルを保存します。
 編集しない行は削除してください。
 ※URL一括設定 オンラインマニュアル
 http://ms-manual.makeshop.jp/originalurl/

7.【ショップ作成】>【URLの設定】>【URL一括設定】の、
 「URL設定データのアップロード」で編集した CSVファイルを選択します。

8.「ファイルアップロード」をクリックします。

9.確認のため、以下の URLを開きます。
 独自ページの本文に記載した内容が正常に表示されれば完了です。

http://ショップ様のURL/robots.txt

Q13 同一アフィリエイト会社のタグを複数設定したいのですが。
A13.

同一アフィリエイト会社から提供される複数のタグをご利用いただくことはできません。
異なるアフィリエイト会社のタグをご利用いただくことはできます。

Q14 SEO管理のブラウザータイトルはどこに反映されますか。
A14.

WEBブラウザー最上部のタイトルバーに表示されます。

Q15 XMLサイトマップが更新されないのですが。
A15.

XMLサイトマップが自動更新されるタイミングは、ショップページ内へ、
新たにページが追加された場合となります。

XMLサイトマップを更新する場合は、あらかじめ
【ショップ作成】>【SEO管理】>【サイトマップの設定】 内の 『サイトマップを出力する』 に
チェックを入れた状態で、下記いずれかの操作を行ってください。

・商品カテゴリーを登録する
・商品を登録する
・商品の『商品表示可否』を一旦切り替え、再度元に戻す
・独自ページを登録する
・任意 URLを設定(商品詳細、商品カテゴリー、独自ページ)する
・掲示板、店長日記を登録する
・おしらせ、インフォメーションを登録する

Q16 『メタタグ: Description』にはどのような内容を入力しますか。
A16.

メタタグの Descriptionは、ショップサイトについての説明を行う箇所となります。

掲載商品や関連ワードを含めて、約 50文字程度の簡潔な文章を入力して下さい。
※入力された内容は、ページ内の タグ内に反映されます。

また、【ショップ作成】>【SEO管理】>【SEOの一括設定】では、推奨値を使用し、一括設定を
行うことが可能です。あわせてご活用ください。

Q17 Google Analyticsは利用出来ますか。
A17.

Google Analyticsにつきましては、
【プロモーション】>【タグの設定】>【アクセス解析用のタグの設定】より、
「ウェブプロパティID」をご設定頂くことで、ご利用が可能です。
※Google Analyticsのご利用方法は、別途ショップ様にてご確認ください。

※Google Analytics のアカウントを設定していないショップ様向けに、アクセス分析を行うために必要な、
・GoogleとMakeShopの設定を代行して行うサービス
・Google Analytics の設定代行のほか、活用のためのレクチャーをするサービス
をご用意しております。(タグの設定は含まれておりません。)
詳細はこちら

Q18 同じページなのに、「/order」などの URLがついたりつかなかったりするのですが。
A18.

MakeShopでは、ショップ画面から、カテゴリーページや商品詳細ページへアクセスする際の
経路によって、URLの末尾が変更される場合があります。

この場合は、【SEO管理】>【SEOの個別設定】>『商品詳細』内の「SEO管理・重複URLまとめ機能」を
実行する事で、それぞれの商品詳細ページのヘッダー内へ、同一の URLを挿入し、検索サイトなどへ
同様のページであることを知らせることが可能です。
※参照ページ
http://ms-manual.makeshop.jp/seo/

Q19 モバイル用メールに、画像付きのメールを送りたいのですが。
A19.

MakeShopのメールマガジン、メール送信機能では、モバイル用のメールアドレス宛に、
画像付きのメールを送信することはできません。

Q20 アフィリエイト用のタグはどこに設定したらいいですか。
A20.

【プロモーション】>【タグの設定】>【アフィリエイトの設定】より、MakeShopシステムと
提携しているアフィリエイトサービスの ID を入力することで、ショップサイトへ自動でタグが挿入され、
設定を行うことが可能です。
※提携されていないアフィリエイトサービスの利用は出来ません。

Q21 【サイトマップの設定】では、何を設定すればいいですか。
A21.

【ショップ作成】>【SEO管理】>【サイトマップの設定】では、Googleや Bing側で提供されている各種「サイトマップサービス」を利用する場合に、設定をおこなう箇所となります。

XMLサイトマップとは、ウェブサイト上にあるページのリストのようなものとなり、各サイトマップサービスへ作成したサイトマップを送信することで、通常のクロール処理では検出できない可能性のあるページを含め、サイト上のすべてのページを、検索エンジン側へ知らせることが可能となります。

■参考マニュアル
http://ms-manual.makeshop.jp/sitemap/

『Google Search Console』、『Bing Webmaster Center』の具体的なご利用方法につきましては、各サービス元までお問い合わせ下さい。

※サイトマップ設定のほか、GoogleAnalytics 設定やSEO設定など、集客に必要な設定を代行するサービスをご用意しております。

■集客設定代行サービス
http://www.makeshop.jp/main/lp/consulting/consul_setting.html

Q22 独自デザインで「shoptweet」を設定しましたが動きません。
A22.

「shoptweet」を利用する場合は、【プロモーション】>【Shoptweet基本設定】内の
『twitterログイン認証設定』より、あらかじめ認証処理を行う必要があります。

その後、同ページ内の各種利用設定を行ってください。

なお、twitter側へ一度もツイートがない場合も、ショップへの表示が出来ませんので
ご注意ください。

Q23 【ドメイン別アクセス】に、「count○.makeshop.jp」というドメインがあるのですが。
A23.

「count○.makeshop.jp」は、【アクセス統計】>【サイト構成要素トレンド】内の「サイト構成要素」へ
表示される URLをクリックしてショップへアクセスした場合に、表示されるドメインとなります。