複数商品画像一括登録CSVフォーマット

ギガプラス10または100Mサーバーにあらかじめアップロードした画像ファイルや、外部Webサーバーの画像ファイルをCSV形式のテキストファイルを用いて、一括で登録することができます。

商品の一括登録・解除の手順について

STEP1 画像ファイルを準備
STEP2 画像ファイルをアップロード
STEP3 複数商品画像一括登録CSVファイルの作成
STEP4 複数商品画像一括登録CSVファイルを使った一括登録
STEP5 複数商品画像一括登録状態の確認

▲ このページのトップへ

【STEP1】画像ファイルを準備

あらかじめ複数商品画像用の画像ファイルを準備します。

画像ファイルの入ったフォルダ

▲画像ファイルの入ったフォルダ

▲ このページのトップへ

【STEP2】画像ファイルをアップロード(ギガプラス10サーバーまたは100MBサーバーを使用)

画像ファイルをギガプラス10サーバーまたは100Mサーバーにアップロードします。
画像ファイルはお好きな場所にアップしていただけます。

ギガプラス10 100MBサーバー
ポイント

「uploadimages」という名称のフォルダをギガプラス10サーバまたは100MBサーバの最上位フォルダに作成していただくと、ファイル名のみで画像の指定ができます。

「uploadimages」フォルダ

▲「uploadimages」フォルダ

▲ このページのトップへ

【STEP2】画像ファイルをアップロード(外部Webサーバーを使用)

「http://」または「https://」から始まるURLを指定することで、外部Webサーバーから画像ファイルを取得することもできます。外部のWebサーバーを利用される場合は公開領域にアップロードしてください。
FTPサーバーからのファイルの取得はできません。

▲ このページのトップへ

【STEP3】複数商品画像一括登録CSVファイルの作成

登録済の商品の画像ファイルの場所をCSVファイルで作成します。
更新しない商品は画像ファイル名部分を空にするか、行を削除すると変更されません。

CSVファイルとは?

CSVファイルとは「,(カンマ)」にて項目が区切られた形式のデータファイルです。
Excel(エクセル)を使ってデータ作成を行い、「ファイル」→「名前をつけて保存」→「ファイルの種類」にて"CSV(カンマ区切り)(*.csv)"を選択し保存することで簡単に作ることができます。

CSVファイルの項目数は全部で15個です。

先頭より、
「商品特定コード指定」、「システム商品コード」、「独自商品コード」、「基本カテゴリーパス」、「商品名」、「複数商品画像1」、「複数商品画像2」、「複数商品画像3」、「複数商品画像4」、「複数商品画像5」、「複数商品画像6」、「複数商品画像7」、「複数商品画像8」、「複数商品画像9」、「複数商品画像10」
としてください。(各項目の詳細はデータ項目一覧をご覧ください)

※一度に登録できるデータ件数に制限はありませんが、アップロードファイルの最大サイズは200KBまでとさせていただいております。

CSVファイル内の特殊文字の取り扱いについて

データ中に以下の文字(記号)がある場合、その項目は必ず「"(ダブルクォーテーション)」にて囲むようにしてください。(データを囲んでいる「"」は反映されません)
なお、Excel(エクセル)を使ってデータを作成した場合、自動で処理されていますので記号などを考慮する必要はありません。

・「,」(カンマ)
・改行
・「"」(ダブルクォーテーション)※

※「"」(ダブルクォーテーション)がひとつの場合は「"」を重ねて入力し、文字列を囲っている場合は「"」を重ねた上でさらに文字列を「"」で囲んでください。

▼入力例

文字(記号) 修正前 修正後
,(カンマ) 1,2,3 "1,2,3"
改行 あいうえお
かきくけこ
"あいうえお
かきくけこ"
"(ダブルクォーテーション) 1"2 1""2
"さしすせそ" """さしすせそ"""

商品データを上書きするときは、商品を特定する項目(キーにする項目)を「システム商品コード」または「独自商品コード」からご指定いただけます。指定は、CSVデータの1項目目の「商品特定コード指定」に下記の指定コードを入れることで行います。(詳細は商品特定コードの指定をご覧ください)

上書きの場合、何らかのデータを含めた項目のみが上書きされます。(必須項目は必ず入力してください)
登録されている複数商品画像を削除されたい場合には、CSVデータに「削除」と入れていただくことで削除できます。

EXcelを使用したCSVファイル

▲EXcelを使用したCSVファイル

メモ帳を使用したCSVファイル

▲メモ帳を使用したCSVファイル

▲ このページのトップへ

【STEP4】複数商品画像一括登録CSVファイルを使った一括登録

【STEP3】で作成いただいた複数商品画像一括登録CSVファイルを複数商品画像一括登録のページからアップロードしていただくと、複数商品画像が一括で登録または修正されます。

※登録または修正が適用されるには時間がかかります。
※記載内容に誤りがあった場合には、エラーメッセージが出力されます。

複数商品画像一括登録ページ

▲複数商品画像一括登録ページ

▲ このページのトップへ

【STEP5】複数商品画像一括登録状態の確認

複数商品画像一括登録の進行状況は、複数商品画像一括登録のページでご確認いただけます。現在の処理件数とデータ件数が表示されており、完了予定時間の目安がわかります。

処理できないデータが入っていた場合には、エラーメッセージが表示されます。Excel等でエラー内容を確認し、対応したうえで、エラーメッセージを削除していただきますと、取得したファイルで処理できなかった商品に関して、そのままもう一度複数商品画像一括登録を行うことができます。

登録状況確認部分とエラーメッセージの記載されたCSVファイル

▲登録状況確認部分とエラーメッセージの記載されたCSVファイル

◆データ項目一覧

列番号 Excel上の
列記号
名称 必須 入力形式 詳細
1 A 商品特定コード指定 必須 半角数字 商品データを上書きする際の商品を特定する項目(キーにする項目)を指定します。
指定方法は以下のルールに沿って半角数字で指定を行います。

0=システム商品コード
1=独自商品コード

2 B システム商品コード (必須) 半角数字 システム商品コードを指定します。
商品特定コード指定=0のとき、その対象データを上書きします。 一致するデータがない場合は、エラーメッセージが出力されます。
3 C 独自商品コード (必須)   独自商品コードを指定します。
商品特定コード指定=1のとき、その対象データを上書きします。 一致するデータがない場合は、エラーメッセージが出力されます。
4 D 基本カテゴリーパス     参考情報のため、入力値は無視する
5 E 商品名     商品名を指定します。
データは更新には利用されません。
6 F 複数商品画像1   半角英数 ファイルのパスもしくはURLで画像ファイルを指定します。
JPG、PNG形式の画像を指定してください。

■外部の画像でURLを指定して登録する場合
例) http://***.test.jp/img/***.jpg
※URLを指定した場合、画像の合計ファイルサイズの上限は1MBです。

■uploadimagesフォルダに含まれている画像を指定して登録する場合
画像はファイル名のみで指定できます。
例) ***.jpg
※画像の合計ファイルサイズは2MB以内、
推奨する画像サイズは 800px × 800px 以内です。
幅または高さを1601px以上で指定すると、エラーメッセージが出力されます。

既に登録されている複数商品画像を削除する場合、
「削除」と記載すると登録されている画像を削除できます。
(「NULL」では登録されている画像を削除できません)

画像を登録後、CSVをダウンロードすると「登録済み」と表示されます。
「登録済み」という文言はアップロード時に無視して登録されます。

7 G 複数商品画像2   半角英数 同上
8 H 複数商品画像3   半角英数 同上
9 I 複数商品画像4   半角英数 同上
10 J 複数商品画像5   半角英数 同上
11 K 複数商品画像6   半角英数 同上
12 L 複数商品画像7   半角英数 同上
13 M 複数商品画像8   半角英数 同上
14 N 複数商品画像9   半角英数 同上
15 O 複数商品画像10   半角英数 同上

◆商品特定コードの指定

商品特定コード指定 特定する項目 説明
0 システム商品コード 商品の登録/修正画面で確認するか、一括登録画面でデータをダウンロードしてご確認ください。
1 独自商品コード 任意に設定できるコードです。他の商品と重複しないようにご登録いただかないと正しく上書きできません。
2 カテゴリ名+サブカテゴリ名+商品名 対応していません。

▲ このページのトップへ