MakeShopは動作が早い

ネットショップではページの反応が遅くなると離脱が増えるため、動作スピードも非常に重要です。
MakeShopでは早くから動作の機能強化をし、91%のショップ様に満足しているとの回答をいただきました。

動作スピードによって生じる売上損失

このページをご覧になっているあなたもこんな経験ありませんか?

サイトが表示されない

時間がないのに
サイトが表示されない…

ローディング画面で止まっている

ローディング画面で
止まっている…

一部表示されていない

表示が遅かったため、
一部表示されていない…

表示速度によってどのくらい損失が発生しているか、ご存知でしょうか?

Amazonの調査では、表示速度が0.1秒遅くなると、売上が1%低下するという結果が発表されています。

Googleからの調査結果は、ページの反応が0.5秒遅くなるとアクセス数が20%低下するとされています。また、サイトの起動時間が3秒までいくと、実にサイト訪問者の40%が離脱するといわれています。

それだけでなく、Googleは表示速度はSEOにも影響すると公言しています。そのため、検索順位が下がってしまうという事態に陥りかねません。

MakeShopの動作スピード

動作スピードがおよぼす影響が大きいことはご理解いただけたかと思いますが、MakeShopなら動作は実際早いのかどうかについて、ご紹介します。

ユーザーアンケート結果

約91%のショップ様が動作スピードに満足!

結論からお伝えしてしまうと、MakeShopをご利用いただいているショップ様の91%が、ページの表示速度に満足しているという回答をいただいております。
※MakeShopユーザーアンケート(2015年5月実績)より抜粋

動作が早いことによるメリットは、販売機会の損失が減るということだけではありません。先にお伝えしましたとおり、SEO上でもプラスの評価が受けられます。

SEOでプラス評価を受けるとどうなるかというと、検索順位の上昇が見込めるだけでなく、順位上昇による流入数の増加も見込めます。流入数の増加が見込めれば購入される確率もあがります。このように、単純に訪問者の離脱が減る以上の効果が期待できます。

MakeShopご利用者様の声

アパレルショップ店長様

管理画面が軽く、作業効率UP!

知り合いのショップからMakeShopを薦められ使いはじめました。
今まで使っていたネットショップサービスは管理画面が重く、特に受注処理が忙しい午前中と出荷で忙しい15時近くはほとんど作業になりませんでしたが、MakeShopは本当に軽い。 重い時間がないので以前よりも早く受注処理がおこなえるようになり、効率がアップしました。

コスメ系ショップ店長様

決済ページの遷移が早く、離脱率が改善!

以前に使っていたネットショップASPが、 一番売上の多い夜間帯に決済ページの遷移が非常に遅くなりカート離脱率が高まったため、このままでは機会損失が大きいと判断し、他社乗り換えを検討。
15日間の無料期間中に決済ページ遷移スピードを当社内で比較検討し、メイクショップ社に決めました。

電化製品ショップ店長様

SEOが引き継げて、さらにインデックス数が増加!

MakeShopへの引っ越しを考えていましたが、インデックスされている商品ページなどのURLが変わってしまうとSEO的にはマイナスなので先送りしていました。
それが、新機能で今まで使っていたURLが全部引き継げるようになったので乗り換えを決意。システムが変わったのにアクセス数が減るどころか増えていて嬉しいです。

動作スピードについて少しでもご興味いただきましたら、百聞は一見に如かず!

まずは15日間無料ですので、そのスピードを体感してみてください!

開店ノウハウが詰まった開店講座テキストも希望者全員に無料で進呈しています!

2分でかんたん無料体験してみる