BOSS・Robotシリーズ×MakeShop

BOSS・Robotシリーズご利用者様限定

キャンペーン期間:2022年8月16日~
2022年9月30日
※キャンペーンには適用条件があります。
詳細は、「キャンペーン詳細」をご確認ください。
※30日間分11,000円+日割10日分3,666円+
初期費用無料分11,000円=約25,000円
1分でかんたん無料お試し

Makeshopで売れる
本店ECサイトを
開業しましょう

サービス利用流通総額10年連続No.1※1
ECサイト開設サービスです。

MakeShopを15日間無料トライアル。
クレジットカード情報など本契約に必要な入力は不要です。

※流通額=受注金額。ネットショップ・ECサイト構築サービス運営企業各社の発表数値より、ASPサービス単体の数値を算出し比較(自社調べ 2022年3月時点)
※導入実績はプレミアムプラン以上をご利用中の店舗数になります。(下位プランや無料体験中のアカウントは除く)

MakeShopはショップ様売上10年連続No.1の
ECサイト構築サービスです。

販売手数料0円、クレジットカード決済手数料は業界最安水準の3.14%~でご利用可能なので、
コストを抑えながら売上・利益を伸ばせます。業界No.1水準のサービス・機能数を搭載し、
海外系サービスで課題になる「日本の商習慣とのミスマッチ」がありません。もちろんレスポンシブWebデザイン対応、
SEO強化、モバイル対応もしやすくなっているので安心して制作可能です。 ※10年連続No.1:流通額=受注金額。ネットショップ・ECサイト構築サービス運営企業各社の発表数値より、ASPサービス単体の数値を算出し比較(自社調べ 2022年3月時点)
※最安水準:ネットショップASPサービス運営企業各社のクレジットカード決済手数料を比較(自社調べ 2022年3月時点)

MakeShopがおすすめな理由

  • やりたいことに応える
    業界最多の機能数
    業界No.1の651機能を標準搭載しており、作成から運営・集客までひとつのサービスでおこなうことができます。個人の方から大企業などのあらゆる業態、商材に対応できます。
  • オリジナルのデザイン表現
    全テンプレート0円
    そのままでおしゃれなテンプレートはレスポンシブWebデザイン対応。またsmartyを採用した新たな独自タグは、生成されるソースの粒度が細かくやりたいことが形になります。
  • 契約前から契約後まで
    充実の電話サポート
    カスタマーセンターはもちろん、新規出店アドバイザー・ECアドバイザーなど各専門チームがお困り内容に応じてサポートさせていただきます。

MakeShopの特徴

  • カードの決済手数料業界最安値
    さらに!今なら月額費用永年無料!

    ※ネットショップASPサービス運営企業各社が提供する決済代行の 料金より比較(自社調べ 2022年3月時点)。
    MakeShopペイメント月額利用料永年無料は2022年9月末までに お申し込みいただいた方が対象となります。

  • 販売手数料0円

  • どれだけ売れても月額固定制

1分でかんたん無料お試し

導入実績

導入実績10,000店舗※!
個人の方から大企業まで幅広くご利用いただいています
※プレミアムプラン以上をご利用中の店舗数になります。(下位プランや無料体験中のアカウントは除く)

  • こどもと暮らし
    (株式会社Lifeit様)
    楽天市場 2017年4月度
    月間優良ショップ受賞店舗
  • kodo-mall
    (株式会社ポプラ社様)
  • ポップコーンパパ
    (株式会社Dreams様)
  • SPALDING OFFICIAL ONLINE SHOP
    (スポルディング・ジャパン株式会社様)

利用事業者様

1分でかんたん無料お試し

すでにモール出店中の方は、
MakeShopとの併用で良いとこどり

モール MakeShop 無料カート
集客
売上
コスト
(やや高め)

(月額10,000円)

(無料)
自由度
(機能数など限りあり)
ブランディング
サイト内競争
(起こりやすい)

(なし)

(なし)

しかも

キャンペーン期間なら
実質
25,000円分
無料

キャンペーン対象者には20日間の無料体験期間延長による合計40日間の無料体験と、初期費用無料(10,000円)が適用されます。 通常初期費用は¥11,000(税抜¥10,000)、通常月額料金は¥11,000(税抜¥10,000)、そこに日割10日分3,666円を足し実質約25,000円分無料になります。 ※キャンペーン適用条件あり。詳細はページ内にて後述。

キャンペーン詳細

MakeShopを使った本店サイト開店が、実質25,000円分無料になります。

■キャンペーン特典
お申し込みいただく無料体験20日間に加え20日間の期間延長による合計40日間のMakeShop無料体験と、初期費用無料(10,000円)が適用されます。
25,000円の内訳は右記の通りです。30日間分11,000円+日割10日分3,666円+初期費用無料分11,000円=約25,000円と計算させていただいております。

■キャンペーン応募資格
キャンペーンを適用させていただく方は、以下の1、2、3すべての項目を満たす方に限ります。
1.(1)MakeShopの無料体験お申し込み時に、当ページかhttps://www.makeshop.jp/main/reseller/reseller_regist.html?reseller_id=Robotからお申し込みいただいた方または、
(2)そのほかのページからMakeShopの無料体験にお申し込みしていただいた時に「代理店ID/キャンペーンコード」の項目に「Robot」と入力していただいた方。
(※(1)(2)以外の経由で無料体験にお申し込みされた方はキャンペーン適用の対象外とさせていただきます)

2. 2022年9月30日(金)までに、MakeShopのプレミアムプランにご契約いただいた方。(※ご契約=「20日間無料体験」お申し込み後に初期費用(初回のみ発生)と月額費用のお支払い(当社への入金)が完了すること)

3. 1ヶ月以上の契約期間をお選びいただき、当該費用のお支払いを完了した方。
※お支払い方法は、クレジットカード決済を含めたオンライン決済も全てが対象となります。

■キャンペーン詳細
※無料体験の期間延長(+20日)・・・当社への入金が完了した時点を起算日として当月末締めの翌月末に延長処理をさせていただきます。
(例:1月31日までに入金が完了した場合は、2月28日に延長処理予定。)
※初期費用無料・・・MakeShopプレミアムプラン無料体験お申し込み後、当社にて初期費用無料処理をいたします。無料体験お申し込み後、初期費用無料処理には1~5営業日程いただいております。

※本キャンペーンは予告なく変更または終了する可能性があります。
※本キャンペーンにご参加いただいた場合、MakeShop利用規約・アイテムポスト利用規約個人情報保護方針アクセスログ・Cookieの取得に関するポリシー等、当社が規定し当該サービスを利用するにあたってお客様の同意が必要な規約に同意していただいたものとみなします。

お電話・メールでの
お問い合わせはこちら

GMOメイクショップ株式会社
MakeShopカスタマーグループ 
アライアンス担当

TEL:03-5728-6316(平日10時~18時)
メール:msp@makeshop.jp
担当スタッフが詳しくご説明しますので、お気軽にお問合せくださいませ!

必須のついた項目は必ずご入力ください。

残り必須項目
-

お申し込み

お客様情報の入力

申込者名必須
事業形態必須
TEL
必須
TEL
必須
メールアドレス(PC)必須
備考

ショップID登録

下記ショップID及びパスワードは、管理画面(マイページ)のログイン時に必要になります。
機能の確認・実際の操作は管理画面内でできます。

ショップID必須

半角英数4~12文字以内でご希望のショップIDを入力してください。(記号使用不可)

パスワード必須

半角英数8~12文字以内で英数字を混ぜて入力してください。
ショップIDと同一のパスワードは使用できません。

※一度決められたショップIDを変更することはできません。
※独自ドメインをご利用にならない場合、下記のxxxxxの部分にショップIDが入った形で、マルチドメインが提供されます。
例) http://xxxxx.shop3.makeshop.jp/

ご利用規約および個人情報の取り扱いについて

MakeShopは「MakeShop利用規約」、「アイテムポスト利用規約」、「個人情報の取り扱い」、「アクセスログ・Cookieの取得について」に同意される方なら誰でもご利用いただける、オンラインショップ構築ASPサービスです。

MakeShop 利用規約

第1条 本サービスの定義、及び本規約の適用

  1. "オンラインショップ構築・運営ASPサービス「MakeShop」"(以下「本サービス」といいます。)とは、GMOメイクショップ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営・提供するオンラインショップ構築ソリューション及びオンラインショップ運営支援サービスです。
  2. 本サービスは、この「MakeShop利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づいて運営されるサービスであり、当社は、本規約に同意し、本サービスを利用する資格を当社から付与された者(以下「メンバー」といいます。)に対して本サービスを提供します。本サービスの詳細は、本規約のほか、本サービスに関するウェブサイト(トップページのURLは、https://www.makeshop.jp/)において定めるものとします。

第2条 メンバー登録

  1. 本サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます。)は、あらかじめ本規約をよく読み、本規約の内容に同意した上で、当社が指定する方法により、メンバーの登録手続きを行う必要があります。
  2. 利用希望者は、前項の登録手続きにあたって、別途当社が要求する利用希望者自身に関する情報(以下「登録情報」といいます。)を届け出なければならないものとし、登録情報に関して以下のことに同意します。
    1. メンバーは、登録情報をメンバー登録の完了後も常に最新、完全、かつ正確に保つこととし、登録情報に変更が生じた場合、第6条に定める変更手続きを行なうこと。
    2. 登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合には、当社は、当該メンバー又は第三者に対して何ら責任を負うことなく、当該メンバーによる本サービスの利用停止、当該メンバーの登録抹消その他の措置をとることができること。
  3. メンバーは、(1)個人、(2)法人、(3)その他の団体のいずれかである必要があり、個人メンバー以外のメンバーを特に「事業者メンバー」といいます。
  4. 個人メンバー、及び事業者メンバーの代表者が未成年の場合、本サービスの利用に当たって、事前に、親権者その他の法定代理人から本サービスを利用すること、及び本サービスを利用してオンラインショップを営業することに関する許可を受ける必要があります。当社は、本項に定めるメンバーが本サービスを利用している場合には、本項目に定める許可を得ているものとみなすことができるものとします。
  5. メンバーは本サービスへの登録手続きを行うことで、同時に当社サービスである「MakeRepeater利用規約」についても同意し、同規約第4条1項に基づく「利用希望者」として利用申込み(同規約2条5号に有料契約ではなく無料の契約とする。)を行うものとします。ただし、メンバーは同規約第4条2項に基づく審査の結果、当社が申込を承諾しない可能性があることについて予め同意するものとします。
  6. メンバーは本サービスへの登録手続きを行うことで、同時に当社サービスである「アイテムポスト利用規約」についても同意し、同規約第4条1項に基づく「利用を希望する者」として利用申込みを行なったものとみなし、当社が別途定める初期出品状態の適用に同意したものとみなします。ただし、メンバーは同規約第4条2項に基づく審査の結果、当社が申込を承諾しない可能性があることについて予め同意するものとします。
  7. 当社は、登録申込みについて、当社所定の審査を行うものとし、当社の裁量により登録申込みを承諾するか否かを決定します。当社がメンバー登録申込みを承諾しない場合でも、当社はその理由又は審査の基準等について利用希望者に開示する義務を負わないものとし、当社が登録申込みを承諾しないことにより、利用希望者又は第三者に生じた損害及び結果等について当社は一切責任を負わないものとします。

第2条の2 反社会的勢力の排除

  1. 利用希望者及びメンバーは、現在及び将来にわたって、利用希望者及びメンバー、利用希望者及びメンバーの取締役、監査役及び執行役員等の業務執行について重要な地位にある者、並びに出資者(併せて以下「役職員等」といいます。)が、 以下の各号に定める者(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明、確約するものとします。
    1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年5月15日法律第77号。その後の改正を含む。)第2条において定義されるもの。)
    2. 暴力団の構成員(準構成員を含み、以下同じ。)、若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者
    3. 暴力団関係企業又は本項各号に定める者が出資者若しくは業務執行について重要な地位にある団体若しくはこれらの団体の構成員
    4. 総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらの団体の構成員
    5. 暴力団又は暴力団の構成員と密接な関係を有する者
    6. 前各号に準ずる者
  2. 利用希望者及びメンバーは現在及び将来にわたって、以下の各号のいずれにも該当しないことを表明、確約するものとします。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 利用希望者及びメンバー若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    4. 利用希望者及びメンバー又は役職員等が反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. その他利用希望者及びメンバー又は役職員等が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  3. 利用希望者及びメンバーは、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為及び該当する恐れのある行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動を行い、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて、当社、当社の子会社若しくは関連会社(財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則第8条において定義されるもの)の信用を毀損し、又はその運営にかかる業務を妨害する行為
    5. 反社会的勢力が役職員等となり、又は前項各号に該当する行為
    6. 前各号に準ずる行為
  4. 利用希望者及びメンバーは、(1)本条に掲げる表明事項が虚偽若しくは不正確となる事由が判明若しくは発生し、若しくは発生すると合理的に見込まれる場合、又は(2)本条に掲げる確約に反する事由が判明若しくは発生した場合には、通知・催告その他の手続を要することなく、直ちに当社との取引が停止され、又は当社との間で締結された全ての契約が解除されても一切異議を申し立てないことを確約するものとします。
  5. 利用希望者及びメンバーは、前項による取引の停止又は解除によっては、当社に対して賠償又は補償を求めないこと、及びこれによって当社に損害、損失、費用等が発生した場合は、一切を利用希望者及びメンバーの責任とすることを確約するものとします。

第3条 ショップID

  1. 当社は、前条のメンバーの登録申込みを承諾する場合は、メンバーに対し、ショップID及びパスワード(以下「ショップID等」といいます。)を付与します。当社が、ショップID等をメンバーに付与した時点で、本サービスを利用するための資格が付与されるものとします。
  2. 当社は、本サービスを利用してメンバーが構築するオンラインショップ1つに対して、1つのショップID等を付与します。従って、メンバーはオンラインショップ毎に本サービスのメンバー登録を行うことで、複数のショップID等を保有することができるものとします。

第4条 ショップID等の管理

  1. ショップID等はメンバー本人が責任をもって管理するものとし、メンバーは、ショップID等を第三者に貸与若しくは譲渡、又は利用させてはなりません。
  2. メンバーは、各ショップID等のパスワードを定期的に変更するほか、ショップIDを第三者に利用されないように必要な措置をとるものとし、措置を怠ったことによってメンバー又は第三者に発生した損害及び結果等について、当社は一切責任を負いません。
  3. メンバーは、パスワードを第三者に知られた場合、またはそのおそれのある場合、直ちに当社に通知するものとし、当社の指示がある場合には、当該指示に従うものとします。

第5条 利用料金

  1. メンバーは、本サービスの利用料金を、本サービスの利用に先立って当社に支払う必要があります。本サービスの利用料金は、本サービスに関するウェブサイトに定めるものとします。
  2. 本サービスの利用料金の支払い方法は、カード決済、銀行振込、ネットバンク決済、コンビニ決済、その他当社が指定する方法とし、それ以外の方法によりメンバーが利用料金を支払ったことにより当社が利用料金の支払を確認できないこと並びに本サービスの利用停止処分等によってメンバーに発生した結果及び損害について、当社は一切責任を負いません。
  3. 理由の如何を問わず本サービスの提供が停止、中止等した場合でも、当社はすでに受領した利用料金をメンバーに一切返金しないものとします。

第6条 登録情報変更の届出

  1. メンバーは、当社に届け出た情報に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法で、当社に対して登録情報変更の届出をするものとします。
  2. 事業者メンバーについて、合併、分割、その他の理由により、その地位の承継があったときは、その地位を承継した法人またはその他の団体は、地位を承継したことを証明する書類を添えて、速やかに当社所定の方法で当社に対して登録情報変更の届出をするものとします。
  3. 当社は、前項の規定に基づく通知が当社に到達するまでの間、その地位を承継した法人またはその他の団体のひとつを任意に選択してメンバーとみなすことができるものとします。
  4. 当社は、登録情報変更の届出がない場合は、当該登録情報の変更がないものとして取り扱うものとします。

第7条 メンバー登録の抹消等

  1. メンバーが以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は当該メンバーに対する通知・催告その他手続きを要することなく、本サービスの提供を停止、登録情報や注文情報、その他情報等の削除、またはメンバー登録を抹消することができるものとします。
    1. 利用登録申込の際の届出事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあった場合。
    2. 本規約、または当社が別途に定めるその他の規約、規程等、若しくはその他の法令・通達等に違反した場合。
    3. 当社が提供するいずれかのサービスの利用停止、退会、利用契約の解除等の処分を受けたことが判明した場合。
    4. クレジットカード会社、金融機関、その他当社の指定する決済手段提供会社等によりメンバーの指定したクレジットカード、預金口座、またはアカウント等の利用が停止させられた場合。
    5. メンバーが資産について差押え、仮差押え、仮処分、強制執行若しくは公租公課の滞納処分を受けた場合。
    6. 破産手続き開始、民事再生手続き開始、会社更生手続手続き開始、又は特別清算手続き開始について自ら申立て、又は第三者から申立てられた場合。
    7. 第9条第3項または第4項に定める禁止行為を行った場合。
    8. フリープランを利用する場合に、連続して20日以上、管理画面に当該ショップID等でログインしない場合。
    9. 第2条の2に定める確約に反する事由が判明若しくは発生したと当社が判断した場合。
    10. 犯罪、不正な個人情報収集に利用される恐れがある場合。
    11. スパムメールの配信元、もしくは誘導先として利用しているとみなされる場合。
    12. その他、当社がメンバーとして不適当と判断した場合。
  2. メンバーが、第1項の各号のいずれかに該当した場合、メンバーは、直ちに期限の利益を喪失するものとし、当該時点で発生している利用料金、その他当社に対する債務の全額を、当社の定める方法で一括して当社に支払うものとします。

第8条 メンバーからの登録抹消手続き

  1. メンバーは、当社の定める方法で当社に届出ることにより、いつでも本サービスのメンバー登録の抹消を申し込むことができます。この場合でも、当社はすでにメンバーから受領した利用料金を一切返金しないものとします。
  2. メンバーは、前項の登録抹消申込みの時点で発生している利用料金、その他当社に対する債務がある場合、直ちに、その全額を、当社の定める方法で一括して当社に支払うものとします。

第9条 本サービス利用上の注意事項及び禁止事項

  1. メンバーが、本サービスの利用に関して、他のメンバー又は第三者に対して損害を与えた場合、当該メンバーは自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスの利用に関して、メンバーと他のメンバー又は第三者との間で紛争が生じた場合、当該メンバーは自己の費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社を当該紛争に一切関与させず免責するものとします。
  3. メンバーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはな らないものとします。
    1. 他のメンバー、第三者、又は当社が保有する、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、財産権および、その他の権利を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為。
    2. 他のメンバー、第三者又は当社に不利益又は損害を与える行為、若しくは、そのおそれのある行為。
    3. 本サービスを利用して、銃器・刀剣類、麻薬等の違法薬物、その他非合法商品全般を販売する行為。
    4. その販売について免許、許可、届出等の条件が必要な商品を、当該条件を満たさずに販売する行為。
    5. 開運、魔よけを標榜する高額商品を販売する行為。
    6. マジコン、パンドラバッテリー等の著作物の違法コピーを幇助、助長させる機器及び関連商品を販売する行為。
    7. 公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為。
    8. 青少年にとって有害と認められる情報の譲渡、譲受、または、その情報を掲載する行為。または、それらを助長、若しくはおそれがある行為。
    9. 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為。
    10. メンバー以外の他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為。
    11. 本サービスを利用して無差別又は大量に電子メール等を送信する行為、又は事前に承認していない多数の送信先に対して情報を配信する行為。
    12. 当社からの注意、警告等の通知に返答をせず、当該通知の到達日から3日以上連絡がつかない状態でサービスの利用を続ける行為。
    13. 本サービスを利用して、クレジットカードの購入枠の現金化を目的としたサービスを提供する行為。
    14. 大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品等を販売する行為。
    15. 本サービスを利用して商品・サービス等を販売したメンバーのオンラインショップ利用者に対し、事前の説明無く、商品等の発送を行わず、あるいは発送を著しく遅延する行為若しくは、サービスの提供をしない行為。
    16. 本サービスのソフトウェア等の複製、翻案、改変、リバースエンジニアリング、解析等を行い、また、本サービス又は当社に損害を与えるようなプログラム改変、使用をする行為。
    17. 本規約又は当社若しくは第三者が定める規約、規定、ガイドライン等に違反する行為。
    18. その他、当社が不適切と判断する行為。
  4. メンバーが以下のいずれかに該当する行為またはそのおそれが認められる行為であると当社が判断した場合、当社は理由の如何にかかわらず、当該メンバーに対する本サービス及び当社が提供する他のサービスの全部又は一部の提供を中止することができるものとします。なお、この場合でも、当社はすでにメンバーから受領した利用料金を一切返金しないものとします。
    1. 当社又は当社従業員に対する暴力、脅迫、侮辱、人格の否定、プライバシーの侵害、合理的な理由なき要求、誹謗中傷行為
    2. 当社又は本サービスを含む当社が提供する他のサービスに対するウェブサイト、ブログ、SNS等における誹謗中傷行為
    3. その他、当社が不適切と判断する行為

第10条 著作権等の帰属

  1. 本サービスに関して提供される資料、マニュアルその他一切の資料及び情報(以下、「資料」といいます。)に関する著作権、特許権等の知的財産権その他一切の権利は、当社に帰属するものとします。
  2. メンバーは前項の資料等を、本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず使用、複製、改変等してはならないものとします。
  3. メンバーが本サービスを当社が定める範囲に従って利用して作成したオンラインショップに関するデザイン、掲載画像、著作物などの知的財産権(以下「メンバーの知的財産権」といいます。)は、全てメンバー又はメンバーに権利を許諾した第三者に留保されるものとします。
  4. メンバーは、第三者が著作権や商標権、意匠権等の知的財産権を有する著作物、標章、シンボルマーク、デザイン、表示等をオンラインショップ上に掲載する場合には、メンバーが自ら当該第三者から許諾を得る必要があり、当社は一切責任を負わないものとします。なお、この場合メンバーは自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何らの損害を与えないものとします。
  5. 本条第3項の定めに関わらず、当社は本サービスの運営のために必要な本サービスの広告・宣伝、SNS上の紹介等の必要な範囲において、メンバーのオンラインショップのデータ、企業名、ロゴを、無償で、使用、利用(複製、翻案、放送、公衆送信及びそのために必要な送信可能化を含みますが、これに限りません。)又は改変(画像のサイズ変更や色調を調整して利用することをいうものとします。)(以下、包括して「当社利用」といいます。)することができるものとし、メンバーは自己の責任においてこれを許諾(第三者が当社利用に関する許諾権を有する場合には第三者から許諾を得ることを含む)するものとします。
  6. メンバーは、メンバーの知的財産権に係る当社利用について、当社又は当社より正当に権利を取得した第三者(当該第三者から権利を承継した者を含みます。)に対して、著作者人格権を行使(第三者が当該権利を第三者に行使させないことを含みます。)しないこととします。

第11条 秘密保持

メンバーは、本サービスの利用に関して当社から提供される一切の情報について、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、第三者に開示・公表してはならないものとし、かつ本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず利用してはならないものとします。

第12条 システムメンテナンスおよび障害

本サービスの提供に関し、システムメンテナンスを施す必要があると当社が判断した場合には、当社は、予め指定した方法でメンバーに通知することにより、システムメンテナンスを行うことができるものとします。但し、緊急の場合は通知をしないことができるものとします。なお、サーバーダウン、電気通信回線の異常、その他のシステム障害が発生した際には、当社は復旧に努めるものとしますが、その障害復旧期間中において、メンバー及びメンバーのオンラインショップ利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 免責

  1. 当社は、天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、延焼による火災、洪水、法令の改廃制定、公権力の介入、ストライキその他の労働争議、輸送機関の事故その他当社の責めに帰すべからざる事由より本サービスを提供できないことその他の結果について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、メンバーのウェブサイトの閲覧者数、販売数等の増減、売上・利益等の増減、本サービスの継続的提供、適法性等の一切の事項について保証しないものとします。

第14条 情報等の削除

  1. 当社は、メンバーのオンラインショップ内、掲示板等に記載された文章その他メンバーが掲載等した情報等について、第三者からクレーム、異議等があった場合、又は当社の裁量により不適当と判断した場合には、当該文章若しくは情報の全部又は一部を、メンバーの承諾なく削除等することができるものとします。
  2. 本サービスの契約満了日、終了日又はメンバー登録の抹消日から90日経過後、本サービスのデータ(メンバー及びその他の者の個人情報を含みますが、それに限りません。以下も同様とします。)をメンバーの承諾なく削除するものとします。ただし、法令等の規定に基づき本サービスのデータを継続保存しなければならないときは、当該法令等に従うものとします。
  3. 前項にかかわらず、メンバーがフリープランを利用する場合において、連続して20日以上管理画面に当該ショップID等でログインしない場合又はフリープランから退会した場合、該当日から90日経過後、本サービスのデータをメンバーの承諾なく削除するものとします。
  4. 削除に関してメンバー及び第三者に対して生じる損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第15条 権利譲渡等の禁止

メンバーは、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、本規約上の地位、メンバーたる地位、並びに本規約に起因若しくは関連して生じる当社に対する一切の権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、担保提供、その他の処分をしてはならないものとします。

第16条 個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第17条 損害賠償

  1. 当社は、本規約に別段の定めがある場合を除いて、当社の責に帰すべき事由により本サービスの提供に起因または関連してメンバーに現実に生じた直接かつ通常の損害を、当該損害が発生した日の属する月の直前の月における利用料金の額を上限として賠償するものとします。但し、当社の故意又は重過失により本サービスの提供に起因または関連して損害が生じたときは、当社はメンバーに現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。
  2. メンバーは、本サービスの利用または本規約に定める義務等の違反により当社に損害を与えた場合は、当該違反に起因又は関連して当社に現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。

第18条 本規約の改訂

当社は、法令の改正、社会情勢の変化その他の事情により、本規約を変更する必要が生じた場合には、民法(明治29年法律第89号)第548条の4(定型約款の変更)に基づき、本規約を変更できるものとします。本規約の変更については、その効力発生日を定め、当社のウェブサイトへの掲載その他の方法により(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容、(3)効力発生日を周知するものとします。ただし、効力発生日の後において、メンバーが本サービスを利用した場合は、当社は、メンバーが変更後の本規約に同意したものとみなし、変更後の本規約を適用するものとします。

第19条 存続条項

メンバーは、そのメンバー登録が抹消された後も、第2条の2(反社会的勢力の排除)、第5条(利用料金)、第7条(メンバー登録の抹消等)第1項及び第2項、第8条(メンバーからの登録抹消手続き)、第10条(著作権等の帰属)、第11条(秘密保持)、第13条(免責)、第14条(情報等の削除)、第15条(権利譲渡等の禁止)、第16条(個人情報の取り扱い)、第17条(損害賠償)、第20条(準拠法及び合意管轄)の規定に従うものとします。

第20条 準拠法及び合意管轄

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 策定 : 平成21年9月10日
  • 改定 : 平成24年1月19日
  • 改定 : 平成26年5月30日
  • 改定 : 平成27年4月21日
  • 改定 : 平成28年2月25日
  • 改定 : 平成28年5月13日
  • 改定 : 平成29年1月12日
  • 改定 : 令和3年5月1日
  • 最終改定 : 令和4年5月16日

GMOメイクショップ株式会社

代表取締役 向畑 憲良

以下より「アイテムポスト」の利用規約を表示します。

アイテムポスト利用規約

第1条 定義

このアイテムポスト利用規約(以下「本規約」といいます。)において使用される用語は、その文脈上別段の意味に解すべき場合を除き、それぞれ以下の各号の意味をもつものとします。

  1. 本サービス
    GMOメイクショップ株式会社(以下「当社」といいます。)が、「アイテムポスト」の名称で、利用者に提供する広告等掲載サービス
  2. 利用者
    本規約及び別途当社の定める規約・規程・ガイドライン類(併せて以下「本規約等」といいます。)の定めに同意した上で本サービスの利用申込を行い、当社から本サービスの利用資格を認められた者。
  3. 本サービスサイト
    本サービスに関する当社のウェブサイト「アイテムポスト」(https://www.itempost.jp/)
  4. 有料掲載サイト
    本サービスサイト以外のウェブサイトで、当社が別途定める、「アイテムポスト」に連動したウェブサイト
  5. 対象コンテンツ
    本サービスサイト及び有料掲載サイトにおいて掲載されることとなる、利用者が取り扱う商品等の画像、広告その他利用者が指定するコンテンツ
  6. 媒体社
    有料掲載サイトを運営・管理する者で、当社が指定する者
  7. MakeShop
    当社が提供するオンラインショップ構築・運営ASPサービス「MakeShop」
  8. ショップ
    利用者が運営するオンラインショップ
  9. ユーザー
    本サービスサイト及び有料掲載サイトを利用する者
  10. 営業日
    祝日を除いた月曜日から金曜日まで

第2条 本規約の適用

  1. 本サービスは、本規約等に基づき運営されるサービスであり、当社は、利用者に対して本サービスを提供します。
  2. 本サービスを利用するにあたっては、(1)当社が提供するMakeShopないし本サービスと提携したサービスの利用者であり、かつ(2)GMOインターネットグループ株式会社が運営するGMOポイントの加盟店であることが必要です。本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、事前に、本規約等に同意の上、(1)及び(2)の要件を満たすために必要な一切の手続を完了するものとします。なお、利用希望者は、本サービスの利用申込みと同時にこれらの手続を行うことができるものとしますが、(1)(2)のいずれか一方でも要件を満たすことが出来ない場合には、当社は、利用申込みを承諾せず、又は本サービスの利用の停止、利用資格の取り消しその他必要な措置をとることができるものとします。当社は、当該措置により利用希望者又は利用者若しくは第三者に生じる結果及び損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 本サービスを利用するにあたり、別途、媒体社が定める規程(以下、「媒体社規程」といいます。)に従う必要があるときは、利用者は、当該媒体社規程(媒体社規程が変更された場合は、当該変更後の規程を含む。)にも同意するものとします。

第2条の2 反社会的勢力の排除

  1. 利用者は、現在及び将来にわたって、利用者、利用者の取締役、監査役及び執行役員等の業務執行について重要な地位にある者、並びに出資者(併せて以下「役職員等」といいます。)が、 以下の各号に定める者(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明、確約するものとします。
    1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年五月十五日法律第七十七号。その後の改正を含む。)第2条において定義されるもの。)
    2. 暴力団の構成員(準構成員を含み、以下同じ。)、若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者
    3. 暴力団関係企業又は本項各号に定める者が出資者若しくは業務執行について重要な地位にある団体若しくはこれらの団体の構成員
    4. 総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらの団体の構成員
    5. 暴力団又は暴力団の構成員と密接な関係を有する者
    6. 前各号に準ずる者
  2. 利用者は現在及び将来にわたって、以下の各号のいずれにも該当しないことを表明、確約するものとします。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 利用者若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    4. 利用者又は役職員等が反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. その他利用者又は役職員等が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  3. 利用者は、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為及び該当する恐れのある行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動を行い、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて、当社、当社の子会社若しくは関連会社(財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則第8条において定義されるもの)の信用を毀損し、又はその運営にかかる業務を妨害する行為
    5. 反社会的勢力が役職員等となり、又は前項各号に該当する行為
    6. 前各号に準ずる行為
  4. 利用者は、(1)本条に掲げる表明事項が虚偽若しくは不正確となる事由が判明若しくは発生し、若しくは発生すると合理的に見込まれる場合、又は(2)本条に掲げる確約に反する事由が判明若しくは発生した場合には、通知・催告その他の手続を要することなく、直ちに当社との取引が停止され、又は当社との間で締結された全ての契約が解除されても一切異議を申し立てないことを確約するものとします。
  5. 利用者は、前項による取引の停止又は解除によっては、当社に対して賠償又は補償を求めないこと、及びこれによって当社に損害、損失、費用等が発生した場合は、一切を利用者の責任とすることを確約するものとします。

第3条 本サービスの内容

  1. 当社は、本規約等に基づき、利用者に対して、本サービスの内容として主に以下のサービスを提供します。
    1. 対象コンテンツの本サービスサイトにおける掲載
    2. 有料掲載サイトへの掲載代行又は取次ぎ
  2. 当社は、利用者の事前の承諾なく、本サービスの内容を変更することがあります。当社は、本サービスサイトへの掲載、電子メールの送信又は書面の送付、その他当社が適当と認める方法により、変更を利用者に告知するものとします。
  3. 当社は、本サービスを提供するにあたり、以下の各号に定める条件のほか、別途条件を定めることがあり、これらの条件を満たさないときは、本サービスを提供しないものとします。
    1. 利用者により有効に運営されるショップがあること
    2. ショップにおける取扱商品等の代金決済が正常に完了できる状態にあること
    3. ショップにおける取扱商品や対象コンテンツが本規約等に違反するものでないこと。その他、利用者が本規約等、当社及び媒体社規程に違反していないこと
    4. ショップにおける取扱商品や対象コンテンツが別途定める禁止商材に該当しないこと

第4条 利用申込

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約等を自己の責任において確認し、これに同意した上で、別途当社が定める方法で、利用申込みを行なうものとします。
  2. 当社は、前項の申込みについて審査を行うことがあります。審査は当社の裁量により行われるものとし、当社は、いかなる場合も審査の内容について開示する義務を負わず、審査の結果、申込みを承諾しない場合に生じた利用希望者の損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 前項の審査の結果、審査に合格したときは、当社は、利用希望者に対して利用者資格を付与し、第3条第3項に定める場合を除いて、利用者に対して本サービスの提供を開始いたします。
  4. 利用者が複数のショップについて本サービスを利用しようとする場合には、当該ショップ毎に、本サービスの利用申込みを行わなければなりません。
  5. 当社は、本規約にしたがって利用申込みが行われたときは、正当な権限を有する者により申込みがあったものとみなします。

第5条 権利の許諾等

  1. 当社は、利用者が、本サービスの利用を申し込んだときは、対象コンテンツについて、本サービスサイト及び有料掲載サイト、その他当社が指定するサイト等において、無償で、非独占的に使用する権利(複製、公開、公衆送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案等の権利を含みます。)を許諾(サブライセンス権を含みます。)したものとみなします。
  2. 利用者は、対象コンテンツについて、利用者が著作権を有するときでも、当社又は媒体社に対して、著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 利用者は、利用申込み前に、第1項に定める権利の許諾及び本サービス利用のために必要な一切の権利処理(著作権、実演家等の著作隣接権、商標権、タレント・人物等の肖像権・パブリシティ権、プライバシー権、その他知的財産権の権利処理や著作権等管理事業者への届出や使用料の支払いを含みます。)を自己の責任と費用負担で行うものとします。
  4. 利用者の本サービスの利用に関連して、当社、GMOインターネットグループ株式会社、又は媒体社に対し、権利者その他の第三者から異議の申立て、クレーム、その他の請求がなされた場合、利用者は、これらの紛争を自己の責任と費用負担で解決するものとし、当社、GMOインターネットグループ株式会社、又は媒体社に損害が発生したときは、そのすべての損害を賠償するものとします。
  5. 当社は、前項の請求等がなされたとき、又はその虞があるときは、利用者に事前に告知することなく、本サービスの提供を停止し、本サービスサイトから該当する対象コンテンツ等を削除する等の措置をとることができるものとします。
  6. 当社は、前項に基づく措置の実施又は不実施により利用者又は第三者に生じた損害及び結果等について、一切責任を負わないものとします。

第6条 利用料金

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたって、当社が定める利用料金(以下、「利用料金等」といいます。)を、当社が別途指定する条件にしたがって支払うものとします。振込手数料等は、利用者の負担とします。
  2. 前項の利用料金等は、有料掲載サイトに掲載された対象コンテンツを通じてショップにおいて決済が行われた取引で、次条に定める承認を得た取引、及び当社が別途指定する取引についてのみ発生するものとし、その額は、当該取引における決済額に対し、有料掲載サイト毎に当社が別途定めた手数料率を乗じて計算するものとします。
  3. 当社は、いかなる場合も、既に受領した利用料金等を一切返還しないものとします。

第7条 利用者による承認

  1. 当社は、前条2項に定める利用料金等が発生すると見込まれる一切の取引に関する情報(取引日、取引金額、利用料金等を含むがこれらに限られない。)を、別途当社の定める方法、時期その他の条件に従って利用者に通知するものとします。
  2. 利用者は、前項の個々の取引の情報について、当社が別途指定する期間内に、当社が別途定める方法で承認手続きを行うものとし、取引について拒否を行わず本項に定める期間が経過した場合には、当該取引について承認したものとみなされます。
  3. 前項の拒否は、以下の各号のいずれかに該当することを証明した場合にのみ行うことができるものとし、上記証明がなされないとき、当社は利用者が当該取引の内容を承認したものとみなすことができます。
    1. 虚偽、架空又は他人の名義等を用いた取引
    2. 不正プログラムによるクリック等、真意に基づかない取引
    3. 取り消し、解約、キャンセル等された取引
  4. 本条の承認、拒否は、ショップ(利用者が複数のショップを運営するときは、各ショップ毎)における取引又は決済ごとに行われるものとし、取引の当事者、取引対象のいずれか、又は双方が同一である場合にも、合算はしないものとします。
  5. 前4項の定めにもかかわらず、本規約等の定めにより利用者資格が取り消され、又は利用者による解約の申出がなされたときは、その時点で拒否が行われていない取引については、その時点ですべて承認があったものとみなします。但し、当社が別途、承認について期限を設けたときは、それに従うものとします。
  6. 利用者は、本サービスの利用期間を期間満了により経過した場合においても、利用料金等発生の対象となる取引が生じる場合があることを承諾するものとします。
  7. 利用者は、有料掲載サイトへの情報掲載を取り消した場合においても、ユーザーが保持するcookie情報の仕様により、掲載停止から最大40日間は利用料金等発生の対象となる取引が生じる場合があることを承諾するものとします。

第8条 Yahoo! ショッピングAPI連携の利用に関する特則

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたって、「Yahoo! ショッピングAPI連携」の利用(ヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ショッピング」上のGMOメイクショップヤフー店(以下「ヤフー店」といいます)に対象コンテンツを掲載することをいい、以下「ヤフー店利用」といいます)を希望する場合、当社が別途指定する方法に従って、ヤフー店利用を申し込むものとします。
  2. ヤフー店利用にあたっては、第2条第3項及び第4条の規定を準用するものとします。
  3. 利用者が、ヤフー店利用にあたって、第11条第1項各号のほか、以下各号のいずれかに該当すると認められる場合には、当社は何らの事前通告なく、ヤフー店利用を停止できるものとします。
    (1)当社からの掲載商品に関する問い合わせ、質問、要求等について、迅速かつ適切な対応を行わなかったと当社が判断した場合
    (2)ヤフー株式会社が定めるショッピングストア利用約款、Yahoo! ショッピングストア運用ガイドライン、特別ルール及びヤフー株式会社が個別に提示する利用条件の趣旨に照らし、当社がヤフー店利用を不適当と判断した場合
  4. 当社は、掲載商品を注文したユーザーから掲載商品の売買代金を受領した場合、特段の事情がない限り当社が定める方法、時期その他の条件に従って、利用者が事前に指定した金融機関の口座に売買代金相当額を振り込むものとします(振込手数料は利用者が負担するものとします)。ただし、掲載商品の売買代金の合計額が1000円に満たない場合、当社は当該合計額が1000円以上になるまで、支払を次回に繰り越すことができるものとします。なお、当社は、利用者に代わって、掲載商品の売買代金を受領するものであり、理由のいかんを問わず、ユーザーへの売買代金の請求、督促、請求書または領収書の発行等は一切行いません。
  5. ヤフー店利用においては、本規約第7条7項の規定は適用されないものとします。
  6. 利用者が、利用料金等の支払いを遅滞した場合、当社は掲載商品の売買代金の支払を留保できるとともに、利用料金等及び当社が本サービスに関連して利用者に対して有する一切の債権といつでも対当額にて相殺できるものとします。
  7. 当社は、ヤフー店を通じて掲載商品を購入したユーザーその他の第三者から、掲載商品の瑕疵等による返品、交換、クレーム、その他の要求等があった場合、これを利用者に通知します。この場合において、通知を受けた利用者は、商品の交換、返金を含む一切の責任を負うものとします。

第9条 利用料金等の支払

  1. 利用者は、当社が別途指定する銀行口座に振り込む方法、又は別途当社が定める方法により、利用料金等を支払うものとします。
  2. 当社は、利用料金等の請求を、手数料合計額が当社の定める最低請求金額を超えるまで、繰り延べることができるものとします。
  3. 利用者は利用料金等の支払いを、請求された月の毎月末営業日までに行うものとします。
  4. 利用者は、本サービスに関して、直接、媒体社に対し利用料金等の支払、及びこれに関する問い合わせ等を行ってはならないものとします。
  5. 利用者は、利用料金等の支払いを怠ったときは、支払い済みに至るまで、年率6%の遅延損害金が発生することを承諾するものとします。

第10条 利用者による解約等

  1. 利用者は、当社が別途定める方法で申し出ることにより、本サービスの利用を終了することができるものとします。
  2. 前項の場合、利用者は、本規約の定めにしたがって未払の利用料金等を支払うものとします。

第11条 利用者登録の抹消等

  1. 利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は当該利用者に対する通知・催告その他手続きを要することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止、又は利用者登録を抹消することができるものとします。
    1. 利用登録申込の際の届出事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあった場合。
    2. 本規約等、媒体社規程、又はその他の法令・通達等に違反した場合。
    3. 当社が提供するいずれかのサービスの利用停止、退会、利用契約の解除等の処分を受けたことが判明した場合。
    4. クレジットカード会社、金融機関、その他当社の指定する決済手段提供会社等により利用者の指定したクレジットカード、預金口座、又はアカウント等の利用が停止させられた場合。
    5. 利用者が資産について差押え、仮差押え、仮処分、強制執行若しくは公租公課の滞納処分を受けた場合。
    6. 破産手続き開始、民事再生手続き開始、会社更生手続手続き開始、又は特別清算手続き開始について自ら申立て、又は第三者から申立てられた場合。
    7. 第12条第3項に定める禁止行為を行った場合。
    8. フリープランを利用する場合に、連続して20日以上、管理画面に当該ショップID等でログインしない場合。
    9. 第2条の2に定める確約に反する事由が判明若しくは発生したと当社が判断した場合。
    10. 犯罪、不正な個人情報収集に利用される恐れがある場合。
    11. スパムメールの配信元、もしくは誘導先として利用しているとみなされる場合。
    12. その他、当社が利用者として不適当と判断した場合。
  2. 利用者が、第1項の各号のいずれかに該当した場合、利用者は、直ちに期限の利益を喪失するものとし、当該時点で発生している利用料金、その他当社に対する債務の全額を、当社の定める方法で一括して当社に支払うものとします。

第12条 本サービス利用上の注意事項及び禁止事項

  1. 利用者が、本サービスの利用に関して、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者は自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスの利用に関して、利用者と他の利用者又は第三者との間で紛争が生じた場合、当該利用者は自己の費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社を当該紛争に一切関与させず免責するものとします。
  3. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはな らないものとします。
    1. 他の利用者、第三者、又は当社が保有する、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、財産権およびその他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
    2. 他の利用者、第三者又は当社に不利益又は損害を与える行為、若しくはそのおそれのある行為。
    3. 本サービスを利用して、銃器・刀剣類、麻薬等の違法薬物、その他非合法商品全般を販売する行為。
    4. その販売について免許、許可、届出等の条件が必要商品を、当該条件を満たさずに販売する行為。
    5. 開運、魔よけを標榜する高額商品を販売する行為。
    6. マジコン、パンドラバッテリー等の著作物の違法コピーを幇助、助長させる機器及び関連商品を販売する行為。
    7. 公序良俗に反する情報を他の利用者もしくは第三者に提供する行為。
    8. 青少年にとって有害と認められる情報の譲渡、譲受、又はその情報を掲載する行為、又はそれらを助長、若しくはおそれがある行為。
    9. 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、又はそれを幇助する行為。
    10. 利用者以外の他人になりすまして情報を送信、受信又は表示する行為。
    11. 本サービスを利用して無差別又は大量に電子メール等を送信する行為、又は事前に承認していない多数の送信先に対して情報を配信する行為。
    12. 当社からの注意、警告等の通知に返答をせず、当該通知の到達日から3日以上連絡がつかない状態でサービスの利用を続ける行為。
    13. 本サービスを利用して、クレジットカードの購入枠の現金化を目的としたサービスを提供する行為。
    14. 大麻種子、危険ドラッグに関連する商品等を販売する行為。
    15. 本サービスサイト又は有料掲載サイトを利用して商品・サービス等を購入したユーザーに対し、事前の説明無く、商品等の発送を行わず、あるいは発送を著しく遅延する行為、若しくは、サービスの提供をしない行為。
    16. 本サービスのソフトウェア等の複製、翻案、改変、リバースエンジニアリング、解析等を行い、また、本サービス又は当社に損害を与えるようなプログラム改変、使用をする行為。
    17. 本規約等又は当社若しくは第三者が定める規約、規定、ガイドライン等に違反する行為。
    18. その他、当社が不適切と判断する行為。
  4. 利用者が以下のいずれかに該当する行為またはそのおそれが認められる行為であると当社が判断した場合、当社は理由の如何にかかわらず、当該利用者に対する本サービス及び当社が提供する他のサービスの全部又は一部の提供を中止することができるものとします。なお、この場合でも、当社はすでに利用者から受領した利用料金を一切返金しないものとします。
    1. 当社又は当社従業員に対する暴力、脅迫、侮辱、人格の否定、プライバシーの侵害、合理的な理由なき要求、誹謗中傷行為
    2. 当社又は本サービスを含む当社が提供する他のサービスに対するウェブサイト、ブログ、SNS等における誹謗中傷行為
    3. その他、当社が不適切と判断する行為

第13条 著作権等の帰属

  1. 本サービスに関して提供される資料、マニュアルその他一切の資料及び情報(以下「資料等」という)に関する著作権、特許権等の知的財産権その他一切の権利は、当社又は原権利者に帰属するものとします。
  2. 利用者は前項の資料等を、本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず使用、複製、改変等してはならないものとします。

第14条 秘密保持

利用者は、本サービスの利用に関して当社から提供される一切の情報で、本サービスサイトその他の媒体において公表されているものを除く情報について、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、第三者に開示・公表してはならないものとし、かつ本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず利用してはならないものとします。

第15条 システムメンテナンスおよび障害

本サービスの提供に関し、システムメンテナンスを施す必要があると当社が判断した場合には、当社は、予め指定した方法で利用者に通知することにより、システムメンテナンスを行うことができるものとします。但し、緊急の場合は通知をしないことができるものとします。なお、サーバーダウン、電気通信回線の異常、その他のシステム障害が発生した場合には、当社は復旧に努めるものとしますが、その障害復旧期間中において、利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第16条 免責

  1. 当社は、天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、延焼による火災、洪水、法令の改廃制定、公権力の介入、ストライキその他の労働争議、輸送機関の事故その他当社の責めに帰すべからざる事由より本サービスを提供できないことその他の結果について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者のオンラインショップの閲覧者数、販売数等の増減、売上・利益等の増減、本サービスの継続的提供、適法性等の一切の事項について保証しないものとします。
  3. 当社は、媒体社における有料掲載サイトの運営に関する決定(有料掲載サイトにおける掲載条件、有料掲載サイトの廃止等をいうが、これらに限られない。)の内容、及びかかる決定によって利用者に生じる損害及び結果については一切責任を負わないものとします。

第17条 情報等の削除

当社は、利用者のオンラインショップ内、掲示板等に記載された文章その他利用者が掲載した情報等について、第三者からクレーム、異議等があった場合、有償掲載サイトに関する媒体社の決定によって対象コンテンツの掲載等が制限された場合、又は当社の裁量により不適当と判断した場合には、当該文章若しくは情報等の全部又は一部を、利用者の承諾なく削除することができるものとします。削除に関して利用者及び第三者に対して生じる損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第18条 権利譲渡等の禁止

利用者は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、本規約上等の利用者たる地位、並びに本規約等に起因若しくは関連して生じる当社に対する一切の権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、担保提供、その他の処分をしてはならないものとします。

第19条 個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第20条 損害賠償

  1. 当社は、本規約等に別段の定めがある場合を除いて、当社の故意又は重過失により本サービスの提供に起因又は関連して利用者に現実に生じた直接かつ通常の損害を、当該損害が発生した日の属する月の直前の月における利用料金の額を上限として賠償するものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用又は本規約等に定める義務の違反により当社に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。

第21条 本規約等の改訂

当社は、法令の改正、社会情勢の変化その他の事情により、本規約を変更する必要が生じた場合には、民法(明治29年法律第89号)第548条の4(定型約款の変更)に基づき、本規約等を変更することができるものとします。本規約の変更については、その効力発生日を定め、当社のウェブサイトへの掲載その他の方法により(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容、(3)効力発生日を周知するものとします。ただし、効力発生日の後において、利用者が本サービスを利用した場合は、当社は、利用者が変更後の本規約に同意したものとみなし、変更後の本規約を適用するものとします。

第22条 存続条項

利用者が本サービスの利用を終了した場合でも、第2条の2(反社会的勢力の排除)、第5条(権利の許諾等)乃至第9条(料金等の支払)、第10条(利用者による解約等)第2項、第11条(利用者登録の抹消等)、第12条 本サービス利用上の注意事項及び禁止事項、第13条(著作権等の帰属)、第14条(秘密保持)、第16条(免責)、第17条(情報等の削除)、第18条(権利譲渡等の禁止)、第19条(個人情報の取り扱い)、第20条(損害賠償)、第23条(準拠法及び合意管轄)の各規定は有効に適用されるものとします。

第23条 準拠法及び合意管轄

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本サービスの利用、又は本規約等に定める事項に関して、当社と利用者との間で紛争が生じた場合、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 策定 : 平成21年3月1日
  • 改定 : 平成21年9月10日
  • 改定 : 平成22年6月1日
  • 改定 : 平成22年10月7日
  • 改定 : 平成23年8月31日
  • 改定 : 平成24年1月19日
  • 改定 : 平成25年10月1日
  • 改定 : 平成25年12月10日
  • 改定 : 平成26年10月30日
  • 改定 : 平成27年8月6日
  • 改定 : 平成28年2月4日
  • 改定 : 平成28年6月16日
  • 改定 : 令和元年11月21日
  • 改定 : 令和3年5月1日
  • 改定 : 令和4年5月16日
  • 最終改定 : 令和4年9月1日

GMOメイクショップ株式会社

代表取締役 向畑 憲良

利用料金自動引き落としサービス(クレジットカード決済) - 申込の注意事項 と サービスにおける特則

第1章 総則

第1条 定義

本特則において、別段の定めがある場合を除き、本特則において使用される用語は、本規約第1条に定める意味を有するものとします。

第2条 本特則の適用および変更

  1. メンバーは、本規約第5条に定める「MakeShop」利用料金を、クレジットカード決済により支払おうとするときは、本規約のほか、本特則の定めにしたがうものとします。なお、本特則に定められていない事項については、本規約の定めにしたがうものとします。

第3条 クレジットカード規約等の適用

メンバーは、各クレジットカード会社が定める規約等にしたがうものとし、当該規約等により、クレジットカード決済が利用できない場合があることに予め同意するものとします。

第2章 利用申し込み等

第4条 利用申し込み

  1. メンバーは、利用料金自動引き落としサービス(クレジットカード決済)【以下、利用料金自動引き落としサービス】を利用しようとするときは、本特則を、その責任において確認、承諾の上、所定の手続きにより、当社に対し、利用申込みを行うものとします。なお、利用可能なクレジットカード・ブランドは、VISA、Master、JCBの国内発行カードのみとなり、海外で発行されたクレジットカードは使用できません。
  2. 当社は、前項の申し込みについて、審査等を行うことがあります。
  3. 当社は、前項の審査等の結果、メンバーが申請時に届け出たクレジットカードの有効性の確認ができない場合等の理由により、申し込みを拒否することがあります。この場合、メンバーは、その結果について何ら異議を申し出ることはできないものとします。
  4. 前項の場合、メンバーは、当社が別途指定する方法で利用料金を支払うものとします。

第5条 利用料金自動引き落としサービスの利用停止等

利用料金自動引き落としサービスの利用開始後、メンバーについて、以下の各号のいずれか一つでも生じたときは、利用料金自動引き落としサービスの利用を一時停止、中止することがあります。

  1. 申込み時に届け出たクレジットカードの決済不備(カード有効性エラーや利用限度額超過、カード会社との間の紛争等)により、月々のショップ利用料金の決済処理を正常に行うことができない場合
  2. 当社が指定するとおりに申し込み手続等を行わなかった場合
  3. 決済代行会社にて該当クレジットカードの利用が制限されている場合
  4. 虚偽の情報等を届け出た場合
  5. 本特則または本規約に違反する行為を行った場合
  6. クレジットカード決済の利用が、システムの運営等の妨げになる可能性がある場合
  7. その他当社が不適切と判断した場合

前項により、利用料金自動引き落としサービスの利用が一時停止、中止されたことによりメンバーに生じた損害、結果等について、当社は一切責任を負わないものとします。
本条により利用料金自動引き落としサービスが一時停止、中止されたときは、メンバーは、当社が別途指定する方法で利用料金を支払うものとします。

第6条 変更の届け出

メンバーは、申込時に、当社に届け出たクレジットカード情報等に変更があった場合、直ちにショップ管理画面内の専用ページにて、変更を届け出るものとします。当社は、届出の遅延、懈怠により生じる結果、損害について一切責任を負わないものとします。

第7条 利用料金自動引き落としサービスの解約

  1. メンバーは、利用料金自動引き落としサービスを解約することができるものとします。この場合、メンバーは、当社所定の方法(※)により、その旨を、当社に届け出るものとします。
    ※ショップ管理画面上にある質問掲示板にてお申し出ください。
  2. 解約を希望する月の15日までにお申し出をいただいたものに対して、当月内にサービス解約手続きを行わせていただきます。(翌月は課金が行われないため、次月の利用料金はその他の支払方法にてお支払いただくものとなります。)
  3. 前項の場合でも、当社は、既に当社に支払われた料金を、一切返還しないものとします。
  4. 第1項により利用料金自動引き落としサービスを取りやめるときは、メンバーは、当社が別途指定する方法で利用料金を支払うものとします。なお、MakeShopサービスの利用に関する料金すべてを支払ったときは、この限りではありません。

第8条 甲からの通知など

当社は、メンバーに対して通知を行うときは、電子メールの送信またはインフォメーションページに掲載するなど、当社が適当と判断する方法によりこれを行うものとします。

第3章 料金等

第9条 支払い

  1. 当社は、MakeShop利用料金を、メンバーが届け出たクレジットカードに対して課金するものとします。
  2. 当社は、クレジットカード決済を利用した場合において、万がーまたはほかの第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用料金自動引き落としサービスにおける支払回数は「1回払い」のみとなり、分割決済・リボ払い等々を選択・利用することはできないものとします。
  4. 利用料金自動引き落としサービスを利用する場合、以下の特典は適用されないものとします。

    ショップ利用料金のまとめ払い(※)による割引特典
    ※まとめ払い・・・3ヶ月(2.5%割引)/6ヶ月(5%割引)/12ヵ月(10%割引)/24ヶ月(15%割引)、36ヶ月(20%割引)、60ヶ月(30%割引)と、ある期間分の利用料金をまとめてお支払いただいた場合に割引を適用するサービスです。

  5. 利用料金自動引き落としサービスを利用する場合、「MakeShop」ショップサービス以外のオプションサービスの利用料金の支払いを合算にてお支払いただくことはできません。オプションサービスの利用料金のお支払は別途、銀行振込/クレジットカード決済(イプシロン)/ネットバンク決済、コンビニ決済をご利用ください。
  6. 利用料金自動引き落としサービスの申込後、クレジットカードによる決済が開始されるまでの間の利用料金については、銀行振込等、当社が別途指定する方法により支払うものとします。
  7. ショップ利用料金の日割計算額については、各プランの月額利用料金を30で除した額を1日単価として算出いたします。

第4章 サービスの中止・停止など

第10条 本サービスの一時的な中断

当社は、以下の各号に定める事由が発生し、または、発生する虞があるときは、メンバーに事前に通知することなく、一時的に利用料金自動引き落としサービスを中断する場合があります。

  1. 火災、停電などによりクレジットカード決済ができなくなった場合
  2. 地震、噴火、洪水、津波、疫病の蔓延等の天災の発生
  3. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議その他不可抗力の発生
  4. 法令による規制、司法命令の発動
  5. その他運用上、技術上、当社が必要と判断した場合

第11条 本サービスの廃止

当社は、決済代行システムや業務上の都合により、利用料金自動引き落としサービスの全部または一部を廃止することがあります。当社は、利用料金自動引き落としサービスの廃止によりメンバーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第12条 決済に使用するクレジットカードおよび名義人について

メンバーは、本特則に基づくクレジットカード決済において使用するクレジットカードとして、自分以外の名義のクレジットカードを利用することができます。ただし、その利用については、カード名義人の同意を得た上で使用するものとし、当社は、カードの利用に関してメンバーと名義人又は第三者との間の一切の紛争について、一切の責任を負いません。

第13条 個人情報等の保護及び法令遵守

当社は、メンバーの個人情報等を、当社が、別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱います。

第5章 免責事項等

第14条 免責事項

  1. 当社は、利用料金自動引き落としサービスに関して、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
  2. 当社は、利用料金自動引き落としサービスに関して、以下の各号に定める事由のほか、その提供の遅滞、変更、中止、中断若しくは廃止、または登録、提供等された情報等の流失若しくは消失等その他クレジットカード決済の利用に関連して、メンバーに発生する一切の損害、結果について一切責任を負いません。
    1. クレジットカードの有効性エラー・利用限度額超過などによって決済処理が正常に行われなかった場合(料金支払いの遅延および確認不可)
    2. 電子メールおよびデータ配信等の遅延、不配布および誤配布
    3. 「MakeShop」ショップシステムにおける処理の異常、中断、停止、遅延
    4. 不可抗力による損失
    5. メンバーの事業の停止、損失

(附則)本規約の制定・施行:2008年10月15日
改定:2019年10月8日
最終改定:2021年5月1日

個人情報保護方針

個人情報は、弊社が提供ないし取り次ぎを行うサービスの加入促進、実施、サポート、統計情報のために弊社及び弊社の委託先のみで使用します。
当社がサービスを提供する上で、「個人情報保護」は、重要なテーマとなります。また、「個人情報」は、お客様、お取引様にとっても、これを取り扱う当社にとっても、重要な情報資産であり、 確実に保護することが、当社の重要な責務であります。したがって、当社は「個人情報保護」のための全社的な取り組みを実施し、お客様、お取引様への「安心」の提供及び社会的責任の責務を果たすことを確実にするため、本プライバシーポリシーを定めます。

個人情報の定義

個人に関する情報であって、氏名・生年月日・住所・FAX番号・電話番号・職業・電子メールアドレス・個人別に付けられた番号、その他の記述等によって特定の個人を識別できるもの (他の情報と照合することで容易に特定の個人を識別できるものも含む)をいいます。

  1. 個人情報の収集について

    当社が個人情報の収集を行う場合は、

    1. 収集目的の達成のために必要な範囲のみ収集し、目的外利用は行いません。
    2. 適法且つ公正な手段を用い行います。
    3. 事前に収集目的を明らかにし、お客様等の同意の上で行います。また、当社が収集した個人情報は、適切に管理し、その利用、提供は同意を得た範囲に限定し、それ以外の第三者への開示、提供は行いません。
  2. 法令遵守について

    当社は、個人情報に関連する法令及びその他の規範を遵守します。また、当社の管理の仕組みに、これらの法令及びその他の規範を常に適合させます。

  3. 個人情報の適正管理

    当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などを確実に予防し、問題が生じた場合は適切に是正します。

  4. 苦情及び相談への対応について

    本人から個人情報の訂正、追加または削除の申出を受けたときは、遅滞なく適切な処理を行います。且つ、個人情報の保護と適正な取扱いに関する苦情に適切かつ迅速に対応します。

  5. 継続的改善について

    内部監査及びマネジメントレビューの機会や苦情及び相談の機会を通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持するよう努めます。

  • 策定 : 平成16年9月22日
  • 改定 : 平成20年9月5日
  • 最終改定 : 平成30年12月28日

GMOメイクショップ株式会社

代表取締役 向畑 憲良

個人情報保護への取り組みについて

  1. 個人情報の取り組みに関する説明

    当社は、特に説明がない限り、本プライバシーポリシーにおける用語は下記の意味を有するものとします。

    1. 当社:GMOメイクショップ株式会社
    2. ショップ会員様:当社の提供する「MakeShop」「GMOクラウドEC」等のサービスをご利用されているお客様
    3. お取引先様:当社にwebサイト開発業務・運営業務等の業務を委託されているお客様
    4. サービス会員様:ショップ会員様が作成されたwebサイトまたはお取引先様の委託を受けて開発・運営(運営代行を含む)等を行うwebサイトを利用されているネットショップ会員様、購入者様
    5. ご検討者様:当社の提供する「MakeShop」「GMOクラウドEC」等のサービスのご利用をご検討されているお客様
    6. オプションサービス:「MakeShop」サービス付属拡張機能)
    7. メイクショップ指定販売パートナー様:当社の提供する「MakeShop」「GMOクラウドEC」等のサービスの利用を希望する者を募集し、登録申請等の取次ぎ及び登録申請等の代行を行うお客様
  2. 個人情報の利用目的について

    【ショップ会員様、お取引先様、サービス会員様、ご検討者様、オプションサービスから提供頂いた個人情報】

    1. 情報の管理業務、サポート業務
    2. 当社サービスの発展、維持および障害に関する情報のご連絡、及び資料の送付
    3. サービス提供に伴う状況の確認
    4. サービス提供に伴う料金の請求、サービス契約更新、サービス内容・仕様等の変更等のご案内又は通知書等の送付
    5. サーバ障害、メンテナンス工事、セキュリティ問題等にかかる保守情報提供のためのご案内又は通知等の送付
    6. メールマガジン、キャンペーン、ドメイン取得代行、セミナー、オプションサービス等の情報のご連絡、及び資料の送付
    7. 広告宣伝物、景品、粗品等の送付
    8. ご質問等に対する当社サービスについての回答の提供
    9. 動向、市場分析の為の利用(調査、分析結果の利用は、当社内に限定します。)
    10. 電話による各種お問い合わせや商品・サービスのお申し込みについて、 当該サービスのお問い合わせやお申し込みに関する回答、通信連絡のため
    11. GMOインターネットグループ株式会社及び同社グループ会社(https://www.gmo.jp/company- profile/groupinfo/ に記載の、関連会社・子会社をいい、以下「GMOインターネットグループ」といいます。)又は当社の提携先のサービス、商品等の案内のため
    12. 集客支援のための商品検索サイト(アイテムポスト)への掲載

    【メイクショップ指定販売パートナー様から提供頂いた個人情報】

    1. メイクショップ指定販売パートナー様の管理業務、サポート業務
    2. 代理登録頂いたショップ会員様・サービス会員様の管理業務、サポート業務
    3. 代理登録頂いたショップ会員様へサービス提供に伴うサービス利用者様の確認
    4. 代理登録頂いたショップ会員様へサービス提供に伴う料金の請求、サービス契約更新、サービス内容・仕様等の変更等 ご案内又は通知書等の送付
    5. 代理登録頂いたショップ会員様へサーバ障害、メンテナンス工事、セキュリティ問題等にかかる保守情報提供のためのご案内又は通知等の送付
    6. 代理登録頂いたショップ会員様へメールマガジン、キャンペーン、ドメイン取得代行、セミナー、オプションサービス等の情報のご連絡、及び資料の送付
    7. 代理登録頂いたショップ会員様へ広告宣伝物、景品、粗品等の送付
    8. 代理登録頂いたショップ会員様からのご質問等に対する当社サービスについての回答の提供

    【MakeRepeaterサービスから提供頂いた個人情報】

    1. 本サービスの提供
    2. 本サービスとシステム上において連携する当社の他のサービスの提供
    3. 本サービスのお問い合わせ対応、サポートの提供
    4. 本サービスのメンテナンスの実施及び障害、並びに本サービスの内容の変更等に関する情報のご通知
    5. 本サービスのご本人様確認
    6. 本サービス提供に伴う料金の請求
    7. 本サービスのメールマガジン、キャンペーン、セミナー、オプションサービス等の情報のご連絡
    8. 本サービス利用者様への広告宣伝物、景品、粗品等の送付
    9. お客様動向、市場分析(但し、調査、分析結果の利用は、当社内に限定します。)
    10. GMOインターネットグループ株式会社及びGMOインターネットグループ各社又は当社の提携先のサービス、商品等の案内のため

    【採用応募者からご提供頂いた個人情報】

    1. 採用選考、及び面接・説明会等に関する連絡のため
    2. 採用情報のご提供、ご連絡と当社の採用業務管理のため
    3. 入社手続き(社内の配属先決定を含む)のため
    4. その他、上記に付随・関連する業務の遂行のため

    【従業者から取得した個人情報】

    1. 社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
    2. その他、上記に付随・関連する業務の遂行のため
  3. 個人情報の目的外使用の禁止

    取得させていただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り目的外の使用はいたしません。ただし、法令の定め等による場合や、個人の識別が不可能な状態にした後の統計データを研究資料等として利用する場合はこの限りではありません。

  4. 個人情報の正確性と安全性の確保について

    当社は、個人情報の正確性を確保するため細心の注意を払いデータ保持に努めます。
    個人情報のデータの取扱いには細心の注意を払い、紛失・破壊・漏えい・滅失・改ざんの防止、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を行います。

  5. 個人情報の第三者提供・共同利用について

    1. 個人情報について、法令等に基づく場合を除き、本人の承諾なしに、いかなる第三者に対しても開示・提供はいたしません。 なお、業務委託先への提供の場合及び共同利用の場合は第三者への開示または提供にあたりません。 また、当該第三者への提供に係る記録及び第三者からの提供を受ける際の確認に係る記録(以下、併せて「第三者提供記録等」といいます。)を作成・保存し、開示を希望される場合には、 ご本人の求めに応じてすみやかに対応します。項目8「個人情報の開示・訂正等について」に記載する、当社所定の手続に従ってご請求ください。 ただし、開示については、個人情報の保護に関する法律施行令第9条に該当する場合はこの限りではありません。
    2. 取得させていただいた個人情報について、以下の通り共同利用いたします。
      (1) 共同利用する者の範囲
       GMOインターネットグループ株式会社及びGMOインターネットグループ各社
      (2) 利用目的
       GMOインターネットグループ株式会社及びGMOインターネットグループ各社において定める「個人情報の利用目的」の範囲とし、これを共同利用会社全社共通の利用目的とします。
      (3) 共同利用する個人情報の項目
       お名前、ご住所、E-Mailアドレス、電話番号、契約情報、その他の上記の利用目的に必要な範囲の項目。
      (4) 管理責任者
       GMOインターネットグループ株式会社
       (代表者 代表取締役・グループ代表 熊谷 正寿)
  6. 個人情報の委託について

    業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあります。その場合は、当社の定める基準に基づき個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定したうえ、適正な取扱いを確保するための契約等を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

  7. 個人情報の適法かつ公正な取得

    個人情報の取得は、適法かつ公正な手段によって行います。

  8. 個人情報の開示・訂正等について

    当社の個人データに関し開示・訂正・追加・削除・利用停止および消去を希望される場合、利用目的の通知を希望する場合、第三者提供記録等について開示を希望する場合(以下、あわせて「開示等」といいます。)は、お申し出いただいた方が、本人であることを確認した上で合理的な期間および範囲で対応いたします。

    【開示対象個人情報の開示等の求めに応じる手続き】

    a)開示等の求めの申し出先

    開示等のお求めは、下記「個人情報保護に関するお問い合わせ及び相談/開示等請求の窓口」までご連絡をくださいますようお願いいたします。

    b)開示等の求めに関するお手続き

    1. 当社指定のフォーム(個人情報開示等申請書)をダウンロードして印刷してください。
    2. ご記入いただいた請求書、代理人によるお求めの場合は代理人であることを確認する書類を下記「個人情報保護に関するお問い合わせ及び相談/開示等請求の窓口」までご郵送ください。
    3. ご本人が手続きされる場合は、下記の書類をご用意ください。
      ■個人のお客様(下記のいずれか1つ)
      ・運転免許証の写し
      ・パスポートの写し
      ・写真付き身分証明書で公的機関が発行したものの写し
      ・保険証の写し
      ・年金手帳の写し
      ■法人のお客様(印鑑証明書「発行から3ヶ月以内のもの」及び下記のいずれか1つ)
      ・代表者様の運転免許証の写し
      ・代表者様のパスポートの写し
      ・代表者様の写真付き身分証明書で公的機関が発行したものの写し
      ・代表者様の保険証の写し
      ・代表者様の年金手帳の写し
    4. 代理人が手続きされる場合は、下記の書類をご用意ください。
      ■個人のお客様
      ・委任状
      ・ご本人の住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの)
      ・委任状の作成に用いられたご本人の印鑑証明書原本(発行から3ヶ月以内のもの)
      ■法人のお客様
      (委任状、印鑑証明書「発行から3ヶ月以内のもの」及び、下記のいずれか1つ)
      ・代理人の運転免許証の写し
      ・代理人のパスポートの写し
      ・代理人の写真付き身分証明書で公的機関が発行したものの写し
      ・代理人の保険証の写し
      ・年金手帳の写し

    c)事務手数料

    事務手数料 5,500円(税込)が必要となります。当社より事務手数料の請求書を送付しますので、当該請求書記載の銀行口座に事務手数料をお振り込みください。なお、振込手数料は、お客様の負担とさせていただきますのでご了承ください。

  9. 個人情報に関するお問い合わせ

    個人情報に関する質問・お問い合わせ・苦情や相談等(上記8の申し出も含む)がございましたら、下記連絡先までご連絡をくださいますようお願いいたします。

    個人情報保護に関するお問い合わせ及び相談/開示等請求の窓口
    GMOメイクショップ株式会社 管理本部 経営管理グループ 個人情報保護管理者
    住所 : 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
    TEL : 03-5728-6224
    E-mail : help@makeshop.jp
    受付時間 : 10:00~12:00 13:00~18:00
    月~金(土・日・祝日、年末年始は除く)

  10. 個人関連情報について

    個人関連情報とは、生存する個人に関する情報であって、個人情報、仮名加工情報及び匿名加工情報のいずれにも該当しないものをいいます。

    1. 個人関連情報を提供元の第三者から提供を受けて個人データとして取得する場合
      お客様から取得する個人情報と、第三者から提供を受ける個人関連情報を照合し、個人関連情報が、本人が識別される個人データとなる場合があります。
      対象となる個人関連情報の項目:すべての個人関連情報
      取得した後の利用目的:2.個人情報の利用目的に準じる。
    2. 個人関連情報を第三者に提供する場合等

      (1) 行動履歴情報等について
      当社は、ショップ会員様、サービス会員様、ご検討者様、メイクショップ指定販売パートナー様を含む当社WEBサイトをご訪問いただいたユーザー様に適した広告を配信するためにGMOアドマーケティング株式会社(以下、「GMOアドマーケティング」といいます。)が提供する行動ターゲティング広告サービスを利用しており、行動履歴情報(アクセスしたURL、アクセスしたコンテンツ、閲覧状況(送信行為に関わらない閲覧状況を含む)等)および属性情報(年齢、性別等の個人が特定できない情報、閲覧端末情報等)をGMOアドマーケティングに提供しております。 行動履歴情報および属性情報の提供ならびに行動ターゲティング広告の配信の停止(オプトアウト)を希望する場合は、下記のページからお手続きをお願いします。
      https://minerva-dmp.sp.gmossp-sp.jp/privacy.html

      (2) 商品・サービス等の表示について
      当社は、ショップ会員様、お取引先様、ご検討者様に適した商品・サービス等を表示するために株式会社プレイドが提供するサービス「KARTE」を利用しており、クッキー等を利用して行動履歴情報および属性情報(個人に関する情報であったとしても、単独では特定の個人を識別することができない情報を指します。具体的には、クッキー、IPアドレス情報、ウェブサイトの閲覧履歴および行動履歴、ウェブサイトにおける購買履歴、端末ID、ユーザーエージェント、リファラを含みます。)を取得しております。この行動履歴情報及び属性情報については、オプトアウト手段としてお客様がクッキー等の設定を行うことにより、履歴情報及び属性情報の収集と利用を停止することができますので、下記のページからお手続きをお願いします。(実際に無効化の設定がシステム上反映されるまで時間がかかる場合があります。)
      https://karte.io/optout/

      (3) アクセスログについて
      当社は、当社のメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者が、当社運営のウェブサイトならびに当社提供のサービスを使用して構築されたオンラインショップ(以下、当社運営ウェブサイト等)にアクセスした場合、そのアクセスログを取得します。アクセスログには、インターネットサービスプロバイダの名称、ドメイン名、IPアドレス、使用ブラウザの種類やバージョン、OSの種類、アクセス日時等が含まれます。 当社は、取得したアクセスログを、当社運営ウェブサイト等の機能改善及び利便性の向上、並びにメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者に対するサービス提供のために利用し、その場合においても、個人が特定されることはありません。

      (4) その他Cookieについて
      当社は、当社運営ウェブサイト等において、Cookieを使用することがあります。Cookieとは、当社運営ウェブサイト等にアクセスしたユーザーのブラウザに送信される、一意の文字列で構成されたID形式のテキストデータで、それを経由して、当社運営ウェブサイト等にアクセスしたユーザーの行動履歴情報、属性情報を取得することがあります。 これらのデータを組み合わせることにより、個人を識別可能な情報となる可能性がありますが、IDはブラウザに対してランダムに発行され、個人を識別できるデータと紐づけることはありません。 当社は、Cookieに関する情報及びCookieを使用して取得される情報を、当社運営ウェブサイト等の機能改善及び利便性の向上、並びにメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者に対するサービス提供のために利用し、その場合においても、個人が特定されることはありません。 なお、Cookieには、ウェブサイトの閲覧が終了すると自動的に消去されるセッションCookieと、指定された期間保存されるパーシステントCookieがあり、また指定元ドメインの属性により、ファーストパーティーCookie、サードパーティーCookieに分けられます。使用するブラウザの設定を変更することにより、Cookieの無効化、履歴の削除が可能ですが、その場合は、例えばウェブサイトを閲覧するたびにID・パスワードの入力が必要になる、サービスの利用が制限される等、利便性の低下が引き起こされる場合があります。 Cookieの無効化、履歴の削除についての詳細は、各ブラウザのヘルプ、又は設定メニューのCookie(またはクッキー)をご参照ください。

個人情報提出の任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果

当社は、サービスの提供又アクセスログ・Cookieの取得はお問い合わせにあたり、本人の同意を得た場合に限り、本人の個人情報の収集を行います。ただし、本人の同意が頂けない場合又は内容が正確でない場合は、各種サービスの提供又はお問い合わせに対する回答に支障をきたす可能性がございますのでご了承下さい。

  • 策定 : 平成20年12月16日
  • 改定 : 平成21年9月10日
  • 改定 : 平成27年10月30日
  • 改定 : 平成29年10月1日
  • 改定 : 平成31年1月31日
  • 改定 : 令和元年6月1日
  • 改定 : 令和元年6月28日
  • 改定 : 令和2年7月1日
  • 改定 : 令和2年10月1日
  • 改定 : 令和4年4月1日
  • 最終改定 : 令和4年9月1日

GMOメイクショップ株式会社

代表取締役 向畑 憲良

必須

電子印鑑GMOサイン利用約款プライバシーポリシー電子印鑑GMOサイン注意事項

上記にご同意いただいた場合、利用規約の管理のためにGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社にご提供いただいた個人情報を提供いたします。
電子印鑑GMOサインの無料アカウントが発行され、GMOメイクショップ株式会社が提供するサービスの利用規約が電子印鑑GMOサインに保存されます。

当社はプライバシーマーク認定事業者です。
プライバシー制度に基づき、安全かつ適切な個人情報管理を行います。