「MakeShop」の2013年の年間総流通額が業界初の1,000億円突破!
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2014年1月9日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「MakeShop」の2013年の年間総流通額が業界初の1,000億円突破!
〜「MakeShop」をご利用のネットショップ売上の伸びが顕著に〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop(URL:http://www.makeshop.jp)」は、2013年1月〜2013年12月の「MakeShop」の全ネットショップにおける年間総流通額*1が1,108億円に達し、ネットショップASP業界初*2の1,000億円突破となりましたので、お知らせいたします。
ネットショップASP業界で年間総流通額No.1となった2012年の980億円をさらに上回る流通額となり、「MakeShop」の利用店舗の増加と、売上が順調に伸びていることを示しています。
*流通額=受注金額    *2 当社調べ

【流通額の増加の背景】 「MakeShop」は常にネットショップ運営者の声に耳を傾け、“かゆいところに手が届く”ような、ちょっとしたニーズにもお応えする機能の追加を毎月実施しており、現在では650を超える機能を搭載しており、機能面においても業界最高水準を誇っております。多くのショップ運営者が求める業務効率化や購入(売上)に直結する機能はもちろん、ニッチな機能も充実させることで、効率のよい柔軟なネットショップ運営を支援しています。
また近年では、モールとの併用や、アパレルや食品、家電商品など様々なジャンルでオンライン企業間取引(BtoB-EC)が進んでいることから、高度な機能やカスタマイズを必要とするネットショップ向けに、個別のカスタマイズの要望にも柔軟に応じ、機能開発を進めています。
こうした「MakeShop」の柔軟な機能開発がご利用の店舗様にご評価いただき、2013年1月〜2013年12月の流通額1,000億突破につながったと考えております。

<2013年1月〜2013年12月に開発・提供開始した主な機能>
○大規模ショップ向けソリューション「カスタムMakeShop for クラウド」開始(2013年5月)
大規模な売上のネット通販サイトに対応できるシステムと集客サービスを提供。

○ショップページ最適化接客カート「おもてなしカート」開始(2013年6月)
ショップへの訪問者の属性に合わせ、最適なショップページやバナーを自動表示する行動ターゲティングサービス。

○ショッピングカートから直接仕入れができる「かんたん商品仕入れサービス」提供開始(2013年8月)
在庫を抱える必要なく商品ラインナップの拡充が実現できる「仕入れサービス」。

○3PLとの連携による物流サービス「MakeShop forフルフィルメント」提供開始(2013年9月)
受発注データが3PL事業者(*1)に自動送信され、受注処理を含む物流業務の全般を依頼できるサービス。

○卸取引、会員制向けサイト構築ができる「BtoBオプション」提供開始(2013年9月)
卸取引に付随する卸売価格の設定、決済・顧客情報の管理業務をオンラインでの作業を可能にしたサービス。

○奉行シリーズと連携した新型ネットショップ構築サービス「MakeShop for奉行」開始(2013年10月)
実店舗とネットショップ間での商品データや在庫数の連携を容易に実現するサービス。

○Criteo社の提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」と連携(2013年12月)
ネットショップASPカートとして初めてリターゲティング広告の配信が可能に。

(*1) 3PL事業者:顧客の配送・在庫管理など、流通機能全般を一括して請け負うアウトソーシングサービス。

【GMOメイクショップ株式会社について】
GMOメイクショップは、タグライン “EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇り、2013年1月〜12月には、総流通額で業界初となる1,000億を突破いたしました。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」やスマートフォン表示対応など、時代に即した新しいサービス・機能を拡張し続けています。GMOメイクショップは、より多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただけるよう、今後もECサービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。
以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:info@makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 カスタマーサポート
TEL:03-5728-6224 FAX:03-6728-6225 E-mail:help@makeshop.jp

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業



  • Facebook
  • twitter
  • google plus