マーケティングプラットフォーム「MakeRepeater(メイクリピーター)」 「購入アシスト機能」を提供開始 〜人工知能(AI)が訪問者の購入のためらいを自動検知しクーポンを表示〜
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2016年5月10日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーケティングプラットフォーム「MakeRepeater(メイクリピーター)」
「購入アシスト機能」を提供開始
〜人工知能(AI)が訪問者の購入のためらいを自動検知しクーポンを表示〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループでECソリューション事業を展開するGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、ネットショップ構築サービス「MakeShop」のプレミアムプランをご利用のネットショップ運営者向けに、購入をためらっているショップ訪問者を人工知能(AI)が検知し、最適なタイミングでクーポンを表示する「購入アシスト機能」を、本日2016年5月10日(火)より提供開始いたします。
 本機能は、マーケティングプラットフォーム「MakeRepeater(メイクリピーター)」の一機能で、これを利用することにより購入促進が期待できます。

【「購入アシスト機能」について】
 「MakeShop」のプレミアムプランでは、購入経験者や会員のお客様に対して一斉にクーポンコードを発行・配信し、再訪を促すことのできるクーポン機能を標準機能として提供しております。しかし同機能では、ショップを訪れたユーザーにタイムリーに購入を働きかけることはできませんでした。そこでGMOメイクショップは、様々なネットショップのマーケティングツールを提供する「MakeRepeater」において、購入を迷っているショップ訪問者を人工知能(AI)が検知し、ショップの画面上へタイムリーにクーポンを表示できる「購入アシスト機能」を開発し、この度提供開始いたしました。



特徴1.購入を迷っている瞬間を狙ってクーポン配信
「購入アシスト機能」は、ショップのニーズに応じて「全ての訪問者にクーポンを表示」または「購入を迷っている訪問者のみにクーポン表示」のどちらかを選択いただけます。後者の場合、ショップ訪問者のマウスの動きや速度、閲覧している商品といったユーザーのWeb行動を自動で解析した後、クーポン表示しても購入率の低い「(1)見ているだけのユーザー」、クーポンがなくても購入する確率の高い「(2)目的買いのユーザー」、「(3)購入をためらっているユーザー」に分類し、割引などのインセンティブによるひと押しが最も有効な「(3)購入をためらっているユーザー」に対してクーポンを自動で表示させます。これにより、ショップのロイヤリティを下げることなく、効果的に購入を促進することが可能です。
特徴2.タグを貼り付けるだけの簡単導入、複雑なシナリオ設定も不要
 ショップ運営者は、「MakeShop」管理画面の設定ページに、「MakeRepeater」側で発行されたタグを貼り付けるだけで、簡単に導入することができ、設定も割引率や表示期間、デザインのみで、複雑なシナリオ設定やターゲティング設定は必要なく、簡単に利用開始することができます。
特徴3.デザインの知識がなくても簡単にクーポンを作成可能
クーポンのデザインは「MakeRepeater」管理画面のデザイン編集画面に設置された、エディタ機能で簡単に設定できます。あらかじめ用意しているテンプレートにテキストを入力し、背景の色を変更したり、必要に応じて画像をアップロードしたりするだけで、簡単にお好みのデザインに仕上げることができます。

<「購入アシスト機能」ご利用料金について>(金額は全て税抜)
                                   
対象サービス           「MakeShop」プレミアムプランおよび「MakeRepeater」をご利用のショップ運営者       
ご利用料金(*1)       初期費用:無料
 月額費用:無料
 成果報酬手数料(*2):5.0%
申込方法      お電話かメールにてお問い合わせください

(*1)別途「MakeShop」および「MakeRepeater」の利用料金が必要となります。詳細は以下をご参照ください。
・「MakeShop」の料金 URL: http://www.makeshop.jp/main/plan/
・「MakeRepeater」の料金 URL: http://www.makerepeater.jp/lp/price/index.html
(*2)「購入アシスト機能」で表示したクーポンを経由して購入された注文金額に対して発生します。

【「MakeRepeater」の今後の展開について】
 GMOメイクショップでは2014年9月より、リピーター促進のための顧客自動分析、メールマーケティングが行えるクラウド型ECマーケティングツールとして「MakeRepeater」を提供してまいりました。今後は、これまでの機能に加え、人工知能の導入による細かなユーザー解析を基盤に、購買率アップといった幅広いマーケティング課題に対応できるECの「総合マーケティングプラットフォーム」として展開してまいります。
現在、2016年8月を目処に、レコメンドエンジン(*4)を「MakeRepeater」に導入できるよう開発を進めており、「MakeShop」で構築したショップ上はもちろん、「MakeRepeater」で配信されるシナリオメール上にもレコメンドコンテンツを配信できる機能を提供していく予定です。
(*4)レコメンドエンジンとは、サイト訪問者が過去に閲覧・購入したことのある商品や、それと関連性のある類似商品を自動で表示するシステムのこと。

【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、タグライン “EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。「MakeShop」では、購入(売上)に直結する機能はもちろん、受注後の処理や運用を改善するための機能など、650を超える多彩な機能の提供でショップ運営者の売上アップと業務の効率化を支援しています。
 これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者に向けて、商品出品・集客サービス「アイテムポスト」やスマートフォン表示対応をはじめ、商品仕入れサービス、3PL業者との連携による物流サービス「MakeShop for フルフィルメント」、奉行シリーズの連携による在庫連携サービス「MakeShop for 奉行」、PR・スマートフォン・実店舗間など複数チャネルをシームレスに連携した「MakeShop for オムニチャネル」など、時代に即した新しいサービス・機能拡張および外部システムとの連携をし続けています。

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 プロモーション戦略室 高橋
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【MakeShopに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-6257 E-mail:help@makerepeater.jp

【GMOメイクショップ株式会社】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 5,000万円

【GMOインターネット株式会社】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円

※Amazon、Amazon.co.jp、Amazonログイン&ペイメントおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


  • Facebook
  • twitter
  • google plus