ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

お知らせ・アップグレード情報

2012年04月18日

ハンディPOSシステム「HD-POS」の連携を開始!実店舗とネットショップの在庫照合が可能に

  • Facebook
  • twitter
  • google plus

ショップオーナーのみなさま、いつもお世話になっております。

4月18日より、MakeShopは流通向けソリューションPOSシステムの開発・販売「ビジコム社」との提携を行い、ハンディPOSシステム「HD-POS」の連携を開始いたしました。国内ASPサービスでは初の取り組みとなります。



実店舗を持つネットショップ運営者にとって、商品の在庫管理は実店舗とネットショップのそれぞれで棚卸や在庫の照合を行わなくてはならず、時間と手間のかかる煩雑な作業です。

「MakeShop」が「HD-POS」と連携したことにより、ショップ運営者は、実店舗とネットショップ双方の在庫数を簡単に照合でき、在庫の一括管理が可能となります。これにより作業の効率化が実現し、業務時間や作業負担の軽減が見込めます。

■ハンディPOSシステムとは
hdpos

ビジコム社が提供するハンディPOSシステム「HD-POS」は、データ収集用の小型端末(ハンディターミナル)と販売管理ソフトがパッケージ化したポータブルPOSを使って、離れた場所でもバーコードを読み取るだけで商品データの収集ができるシステムです。収集したデータは実店舗での発注処理や在庫管理に利用できるため、多数のアパレルショップやリサイクルショップ、ドラッグストアなど、在庫数の多い小売店舗で導入されています。

>>ビジコム「HD-POS」

「MakeShop」の「プレミアムショッププラン(初期費用:10,500円、月額費用10,500円)で」ご利用いただけます。
HD-POSの導入費用(アプリケーション費用および、ハンディPOS本体)は別途お見積りの上、必要となりますので、MakeShop営業担当にてお問い合わせください。

>>MakeShopカスタマーサポート
03-5728-6224 help@makeshop.jp

今後も、ショップオーナー様のご期待に沿えるよう機能改善に努めてまいります。
引き続き、MakeShopをどうぞよろしくお願い致します。

  • Facebook
  • twitter
  • google plus