ネットショップの販売代理店制度詳細情報

販売パートナー制度

MakeShopの販売パートナー数はおかげさまで4700社を超えました。
最高40%と高い手数料の還元率で選ばれております。

MakeShopパートナー制度について

最大40%の手数料を受け取れる!
ノルマなし、登録は無料です。
パートナー制度とは、弊社に代わってパートナー様が「MakeShop」の代理販売をおこない、その販売件数に応じた売り上げの一部の金額を弊社から受け取ることができる制度です。

登録費用や契約数のノルマなどは一切ありません。
パートナー様のネットワークを活用し、多くのクライアント様をご紹介ください。

パートナー制度の特徴

パートナー制度の特徴

パートナー制度の特徴

営業代行、営業同行、共催セミナーなど案件獲得のために積極的に活動

営業代行、営業同行、共催セミナーなど案件獲得のために積極的に活動

MakeShopパートナー制度では、パートナー様に代わっての営業代行をはじめとして、ご一緒にクライアント様へ営業同行をさせていただいたり、共催セミナーを実施したりなど、パートナー様の案件獲得のために、積極的に活動させていただきます。MakeShopのブランド、場所、人的リソースを利用した営業企画のご提案もお待ちしております。

パートナーランクについて

取次件数に応じてパートナーランクがアップ!
受け取れる手数料やメリットも増えていきます!
MakeShopパートナー制度は、一般パートナー、認定パートナー、特別パートナーの3種類にランクわけされます。
パートナーランクが上がるごとに受け取れる手数料やメリットが増えていきます。

一般パートナー 認定パートナー 特別パートナー
取次手数料 30% 35% 40%
パートナー専用管理画面 ○ ○ ○
テストアカウントの使用 ○ ○ ○
MakeShopロゴの使用 × ○ ○
教材・パンフレットの使用 無料 無料 無料
テクニカルサポート 無料 無料 無料

パートナーランクを上げるには?

一般パートナーからパートナーランクを上げるには、弊社の簡単な審査などを受けていただく必要があります。
そこで合格したパートナー様が認定パートナーとして活動することを認められます。
さらに、認定パートナーに昇格後、弊社が定めた一定の数値基準をクリアした場合「特別パートナー」にランクアップすることができます。

■おもな審査のポイント
1. 「積極的にMakeShopを販売いただけるか」
2. 「MakeShopを熟知し説明に問題ないか」
3. 「営業方法などに問題がないか」などになります。

取次手数料の受け取りについて

取次手数料は毎月お支払い!
新規に取次いだショップ様の手数料は、翌々月末にお支払いします。

よくある質問

お申し込み

■お客様情報入力

ご担当者名必須
事業形態必須
TEL
必須
- -
メールアドレス(PC)必須
業種必須
目的必須

■パートナーID登録

パートナーID必須

半角英数4〜12文字以内でご希望のパートナーIDを入力してください。

パスワード必須

半角英数4〜12文字以内でご希望のパスワードを入力してください。

■販売パートナー規約および個人情報の取り扱いについて

メイクショップ指定販売パートナー規約

GMOメイクショップ株式会社(以下「甲」という)と本販売パートナー申し込み業者(以下、「乙」という)とは、甲が運営するMakeShopサービス(以下「本サービス」という)の登録申請等の取次に関して、以下の通りメイクショップ指定パートナー規約(以下、「本規約」という)に同意する。
また、甲は、乙を本規約に同意し、所定の登録をおこなった時点でパートナーと認定する。

第1条(業務内容)

乙は、甲が定める条件下で、甲の運営する本サービスの利用を希望する者(以下「利用者」という)を募集し、登録申請等の取次ぎ及び登録申請等の代行を行う。

第2条(規則尊守義務)

  1. 乙は、本サービスの取り扱いを遂行するにあたり、甲及び甲の運営するサイトの名声、信用、評判を維持向上させるものとし、直接、間接を問わず、これらを毀損する事のないよう、充分注意を払うものとする。
  2. 甲は乙の業務遂行が甲の利益に合致しないと判断したときは、いつでも乙に対してその方法の変更または中止を求めることができ、この場合、乙は直ちに甲の申し出に従うものとする。
  3. 乙は、利用者に対し本サービスに関する最新情報を伝えるとともに、本サービス利用開始までスムーズに運ぶように最大限の助力を行うものとする。

第3条(届け出)

  1. 乙は、その名称、略称、代表者、連絡担当者その他甲が指定する事項を、甲に届け出る。
  2. 前項の指定事項に変更があった場合、乙は直ちにその旨を甲に届け出る。

第4条(認証方法)

  1. 甲は、乙に対し、乙が委託業務を遂行する際に使用する甲が定める認証方法を付与する。
  2. 乙は、上記認証方法を履践して委託業務を遂行しなければならない。
  3. 乙は、前条の認証方法を厳重に保管し、第三者に漏洩または開示し、貸与もしくは使用させてはならない。
  4. 乙は、認証方法が第三者に漏洩したおそれがある場合には、直ちに甲に通知し、甲の指示に基づいた処置を行わなければならない。
  5. 甲が、所定の方法によって認証方法の検証を行ってその使用が正当であることを確認した場合、その委託業務は、乙の意思に基づく真正な委託業務の遂行とみなす。

第5条(利益配分)

  1. 利益配当の詳細については、甲・乙で別途定める。
  2. 利益配当対象は利用者からの入金が確認された本サービスの月額利用料とし、初期費用及びその他のオプションサービス料は含まない。
  3. 甲は利用者から支払われた本サービスの月額利用料のうち、別途甲と乙が設定した金額を利益配分として乙に支払う。
  4. 甲は、前項記載の利益配分額を、月末締めの翌々月末までに、乙の指定する銀行口座に送金して支払う。
  5. 前項の送金手数料は乙の負担とする。
  6. 既存の利用者との公平性により、利益配当対象店舗は2店舗目からとする。
  7. 利用者もしくは乙による代行登録時にパートナーIDの記入漏れなど、その他指定する登録事項に不備があった場合には、利益配当対象にはならない。
    また、その場合の登録後の修正はいかなる場合も行わない。
  8. 利益配当はアフィリエイトパートナーとは併用できないものとする。
  9. 複数店舗割引キャンペーンとは併用できないものとする。

第6条(権利・義務の譲渡の禁止)

乙は、本規約により生ずる権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または承継させてはならない。ただし、甲の書面による承諾を得た場合は、この限りではない。

第7条(秘密の保持)

  1. 乙は、委託業務の遂行により知った甲および登録等の希望者、登録者の秘密を第三者に漏洩・開示してはならない。
  2. 前項の定めは、本規約終了後も3年間存続するものとする。

第8条(規約期間)

本規約の有効期間は、本規約の効力発生の日から1年間とする。
ただし、期間満了日の1ヶ月前までに甲、乙いずれからも別段の意思表示がない場合には、更に1年間延長されるものとし、以後も同様とする。

第9条(告知による解約)

前条の定めにもかかわらず、甲および乙は、1ヶ月前の書面による予告をもって本規約を解除することができる。

第10条(解除)

乙が下記のいずれかに該当する場合、甲は乙に対し催告その他何等の手続きをすることなく本規約を解除することができる。
ただし、本条は甲の乙に対する損害賠償請求を妨げない。

  1. 第2条に違反し、甲または甲の運営するサイトの名声、信用、評判を害する行為があった時、またはその恐れがある乙の行為に対する甲の催告通知にも関わらず速やかに従わなかったとき。
    甲が相当な期間をもって是正の催告にもかかわらず、乙がこれに従わなかったとき。
  2. 委託業務を遂行することが著しく困難と認められるとき。
  3. 資産、営業、信用等に重大な変更が生じ委託業務の遂行が困難と認められるとき。
  4. 第6条に違反し、乙がその業務の全部あるいは一部を第三者に譲渡または委託したとき。
  5. 乙が営業会社、またはドロップシッピング業者で不適切な販売方法を行っているとき。

第11条(免責事項)

甲は、次に掲げる事項により生じる乙の損害については、その一切の責を負わないものとする。

  1. 天災地変、乙及び利用者に起因する、その他不可抗力と認められる事由により手続きが遅延し、又は不能となった場合。
  2. 通信回線及び通信機器、コンピュータシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等。
  3. 本規約によって受ける情報の誤謬、省略、及び中断並びにシステム障害等により生じた障害につき、当社の故意、または重大な過失に起因するものでないもの。
  4. 本規約に関し、乙による本サービス内容もしくはその利用方法についての誤解もしくは理解不足によるもの。
  5. 本規約に基づいて発生する特別損害、付随的損害、あるいは派生的損害。

第12条(保証)

  1. 甲は、乙に提供する業務に関し、以下の通り、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行わない。
  2. 成果に関する一切のリスクは乙が負担するものとし、甲はこれを保証しない。

第13条(損害賠償)

  1. 乙が、甲に対して、本規約に関連して何らかの損失を発生させ、損害を被らせ、または費用(第三者からの何らかの請求あるいは訴訟がなされた場合において、その防御のために依頼した弁護士報酬の費用などを含む。)を支出させた場合、これらの損失、損害または費用を全額補償する。
  2. 乙が、第三者に対して損害を与えた場合、乙は自己の責任により解決するものとし、甲は一切の責任を負わない。

第14条(協議)

本規約に定めのない事項および解釈に疑義のある事項については、甲乙誠意をもって協議し解決するものとする。

第15条(効力発生日)

本規約は、乙が本規約内容に同意し指定パートナー登録をおこなった時点よりその効力を生ずる。

第16条(本規約の改訂)

甲は、本規約を任意に改訂できるものとし、乙は、本規約が改訂された場合には、改訂後の規約に従うものとする。

第17条(準拠法及び管轄)

  1. 本規約の準拠法は日本法とする。
  2. 本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

個人情報保護方針

個人情報は、弊社が提供ないし取り次ぎを行うサービスの加入促進、実施、サポート、統計情報のために弊社及び弊社の委託先のみで使用します。
当社がサービスを提供する上で、「個人情報保護」は、重要なテーマとなります。また、「個人情報」は、お客様、お取引様にとっても、これを取り扱う当社にとっても、重要な情報資産であり、 確実に保護することが、当社の重要な責務であります。したがって、当社は「個人情報保護」のための全社的な取り組みを実施し、お客様、お取引様への「安心」の提供及び社会的責任の責務を果たすことを確実にするため、本プライバシーポリシーを定めます。

個人情報の定義

個人に関する情報であって、氏名・生年月日・住所・FAX番号・電話番号・職業・電子メールアドレス・個人別に付けられた番号、その他の記述等によって特定の個人を識別できるもの (他の情報と照合することで容易に特定の個人を識別できるものも含む)をいいます。

  1. 個人情報の収集について

    当社が個人情報の収集を行う場合は、

    1. 収集目的の達成のために必要な範囲のみ収集し、目的外利用は行いません。
    2. 適法且つ公正な手段を用い行います。
    3. 事前に収集目的を明らかにし、お客様等の同意の上で行います。また、当社が収集した個人情報は、適切に管理し、その利用、提供は同意を得た範囲に限定し、それ以外の第三者への開示、提供は行いません。
  2. 法令遵守について

    当社は、個人情報に関連する法令及びその他の規範を遵守します。また、当社の管理の仕組みに、これらの法令及びその他の規範を常に適合させます。

  3. 個人情報の適正管理

    当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などを確実に予防し、問題が生じた場合は適切に是正します。

  4. 苦情及び相談への対応について

    本人から個人情報の訂正、追加または削除の申出を受けたときは、遅滞なく適切な処理を行います。且つ、個人情報の保護と適正な取扱いに関する苦情に適切かつ迅速に対応します。

  5. 継続的改善について

    内部監査及びマネジメントレビューの機会や苦情及び相談の機会を通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持するよう努めます。

  • 策定 : 平成16年9月22日
  • 改定 : 平成20年9月05日
  • 最終改定 : 平成20年12月16日

GMOメイクショップ株式会社

代表取締役 向畑 憲良

個人情報保護への取り組みについて

  1. 個人情報の取り組みに関する説明

    当社は、特に説明がない限り、本プライバシーポリシーにおける用語は下記の意味を有するものとします。

    1. ショップ会員様:当社の提供する「MakeShop」をご利用されているお客様
    2. サービス会員様:ショップ会員様及び、ご検討者様、メールマガジンご利用者様
    3. オプションサービス:「MakeShop」サービスの拡張機能
    4. 当社:GMOメイクショップ株式会社
  2. 個人情報の利用目的について

    当社は、下記の目的で個人情報を利用いたします。

    1. ショップ会員様・サービス利用者様情報の管理業務、サポート業務
    2. 当社サービスの発展、維持および障害に関する情報のご連絡、及び資料の送付
    3. サービス提供に伴うサービス利用者様の確認
    4. サービス提供に伴う料金の請求、サービス契約更新、サービス内容・仕様等の変更等のご案内又は通知書等の送付
    5. (サーバ障害、メンテナンス工事、セキュリティ問題等にかかる保守情報提供のためのご案内又は通知等の送付
    6. メールマガジン、キャンペーン、ドメイン取得代行、セミナー、オプションサービス等の情報のご連絡、及び資料の送付
    7. ショップ会員様・サービス利用者様への広告宣伝物、景品、粗品等の送付
    8. ショップ会員様・サービス利用者様からのご質問等に対する当社サービスについての回答の提供
    9. ショップ会員様動向、市場分析の為の利用(調査、分析結果の利用は、当社内に限定します。)
    10. 電話による各種お問い合わせや商品・サービスのお申し込みについて、 当該サービスのお問い合わせやお申し込みに関する回答、通信連絡のため
    11. GMOインターネット株式会社その他グループ会社(https://www.gmo.jp/company-profile/groupinfo/に記載の、関連会社・子会社」)をご参照下さい。)又は、当社の提携先のサービス、商品等の案内のため
    12. 集客支援のための商品検索サイト(アイテムポスト)への掲載
  3. 個人情報の目的外使用の禁止

    取得させていただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り目的外の使用はいたしません。ただし、法令の定め等による場合や、個人の識別が不可能な状態にした後の統計データを研究資料等として利用する場合はこの限りではありません。

  4. 個人情報の正確性と安全性の確保について

    当社は、個人情報の正確性を確保するため細心の注意を払いデータ保持に努めます。
    個人情報のデータの取扱いには細心の注意を払い、紛失・破壊・漏えい・滅失・改ざんの防止、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を行います。

  5. 個人情報の第三者提供について

    個人情報について、本人の承諾なしに、いかなる第三者に対しても開示・提供はいたしません。なお、業務委託先への提供の場合及び共同利用の場合は第三者への開示または提供にあたりません。

  6. 個人情報の委託について

    業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあります。この場合、これらの業務委託先との間で取扱いに関する契約の締結をはじめ、適切な監督を行います。

  7. 個人情報の適法かつ公正な取得

    個人情報の取得は、適法かつ公正な手段によって行います。

  8. 個人情報の開示・訂正等について>

    当社の個人データに関し開示・訂正・追加・削除・利用停止および消去を希望される場合は、お申し出いただいた方が、本人であることを確認した上で合理的な期間および範囲で対応いたします。

  9. 個人情報に関するお問い合わせ

    個人情報に関する質問・お問い合わせ・苦情や相談等(上記8の申し出も含む)がございましたら、下記連絡先までご連絡をくださいますようお願いいたします。

  10. 個人情報提出の任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果

    当社は、サービスの提供又はお問い合わせにあたり、本人の同意を得た場合に限り、本人の個人情報の収集を行います。ただし、本人の同意が頂けない場合又は内容が正確でない場合は、各種サービスの提供又はお問い合わせに対する回答に支障をきたす可能性がございますのでご了承下さい。

  11. アクセスログ・Cookieの取得

    1. アクセスログについて

      当社は、当社のメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者が、当社運営のウェブサイトならびに当社提供のサービスを使用して構築されたオンラインショップ(以下、当社運営ウェブサイト等)にアクセスした場合、そのアクセスログを取得します。アクセスログには、インターネットサービスプロバイダの名称、ドメイン名、IPアドレス、使用ブラウザの種類やバージョン、OSの種類、アクセス日時等が含まれます。
      当社は、取得したアクセスログを、当社運営ウェブサイト等の機能改善及び利便性の向上、並びにメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者に対するサービス提供のために利用し、その場合においても、また、これらのデータを第三者へ提供する場合においても、個人が特定されることはありません。

    2. Cookieについて

      当社は、当社運営ウェブサイト等において、Cookieを使用することがあります。Cookieとは、当社運営ウェブサイト等にアクセスしたユーザーのブラウザに送信される、一意の文字列で構成されたID形式のテキストデータで、それを経由して、当社運営ウェブサイト等にアクセスしたユーザーの行動履歴情報、属性情報を取得することがあります。
      これらのデータを組み合わせることにより、個人を識別可能な情報となる可能性がありますが、IDはブラウザに対してランダムに発行され、個人を識別できるデータと紐づけることはありません。
      当社は、Cookieに関する情報及びCookieを使用して取得される情報を、当社運営ウェブサイト等の機能改善及び利便性の向上、並びにメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者に対するサービス提供のために利用し、その場合においても、また、これらのデータを第三者へ提供する場合においても、個人が特定されることはありません。
      なお、Cookieには、ウェブサイトの閲覧が終了すると自動的に消去されるセッションCookieと、指定された期間保存されるパーシステントCookieがあり、また指定元ドメインの属性により、ファーストパーティーCookie、サードパーティーCookieに分けられます。使用するブラウザの設定を変更することにより、Cookieの無効化、履歴の削除が可能ですが、その場合は、例えばウェブサイトを閲覧するたびにID・パスワードの入力が必要になる、サービスの利用が制限される等、利便性の低下が引き起こされる場合があります。
      Cookieの無効化、履歴の削除についての詳細は、各ブラウザのヘルプ、又は設定メニューのCookie(またはクッキー)をご参照ください。

個人情報保護に関するお問い合わせ及び相談/開示等請求の窓口

  • GMOメイクショップ株式会社 経営管理部 個人情報保護管理者
  • 住所 : 東京都渋谷区桜丘26番1号
  • TEL : 03-5728-6224
  • E-mail : help@makeshop.jp
  • 受付時間 : 10:00〜12:00 13:00〜18:00
  • 月〜金(土・日・祝日、年末年始は除く)
    策定 : 平成20年12月16日
  • 改定 : 平成21年9月10日
  • 最終改定 : 平成27年10月30日

GMOメイクショップ株式会社

代表取締役 向畑 憲良

必須