ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

韓-日自動翻訳機能搭載ネットショップ構築ソリューション「MakeTrans」共同開発
〜日韓の国境を越えたネットショップの展開が可能に〜
  • Facebook
  • twitter
  • google plus

2007年3月8日

報道関係者各位

株式会社メイクショップ
株式会社コリアセンタードットコム



株式会社メイクショップ、株式会社コリアセンタードットコムと
韓-日自動翻訳機能搭載ネットショップ構築ソリューション「MakeTrans」共同開発
〜日韓の国境を越えたネットショップの展開が可能に〜



GMOインターネットグループの株式会社メイクショップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:向畑憲良 以下、メイクショップ社)は、韓国にてネットショップ構築ASP事業を展開する株式会社コリアセンタードットコム(本社:韓国ソウル市、代表取締役:Kim Ki Rock、以下コリアセンタードットコム社)と共同で、国内で初となる韓-日自動翻訳機能を搭載したネットショップ構築サービス「MakeTrans(メイクトランス URL:http://www.maketrans.com/)」を開発いたしました。このたびは、まずコリアセンタードットコム社より、韓国でのネットショップ運営者向けに提供開始いたしました。

◆ ◆ ◆

 「MakeTrans」とは、日韓両国のネットショップ運営者が、日韓の国境を越えたEC市場でのネットショップ展開が可能となる、韓-日自動翻訳が可能なネットショップ構築機能・決済機能対応のECソリューションサービスです。日本や韓国のネットショップ運営者より、お互いの国でも自国同様にネットショップを運営したいというニーズに応え、メイクショップ社はコリアセンタードットコム社と共同で開発いたしました。これにより、両国の消費者も既存の流通経路ではなかなか手に入らないものなどを購入することができるようになります。
 「MakeTrans」は日本での提供に先駆けて、まず韓国において、コリアセンタードットコム社より、同社が運営する韓国版「MakeShop」を利用する約80,000店舗を含む韓国のネットショップ運営者向けに、日本語ネットショップ構築サービス「MakeTrans」(韓日版)の提供を開始いたしました。

日本語ネットショップ構築ソリューション「MakeTrans」(韓日版)概要(URL:
http://www.maketrans.com/
 「MakeTrans」(韓日版)とは、コリアセンタードットコム社より韓国国内向けに提供される、日本語のネットショップ構築機能と収納代行サービスです。日本語がわからない韓国人ネットショップ運営者であっても、管理画面に韓国語で入力するだけで、日本語のネットショップサイトが作成することができ、日本人や日本市場をターゲットとしたネットショップ展開が可能となります。また、商品登録や受注管理だけでなく、掲示板やメールなどの日本語での問い合わせに至るまで、すべて自動翻訳機能によって韓国語で対応できます。
 日本の消費者にとっても、日本語のネットショップで韓国の商品を購入することができ、問い合わせもすべて日本語対応となっているので、言葉の壁に韓国のショップからの購入を断念されていた方も利用することができます。
 また、決済においても、イーバンク銀行の口座を販売代金の回収用に、ネットショップ運営者へそれぞれ振込入金専用口座を割り当てることが可能で、韓国のネットショップ運営者側も、日本の消費者も、支払い方法で迷うことなくご利用いただけます。

■韓国語ネットショップ構築ソリューション「MakeTrans
」(日韓版)提供について
 メイクショップ社はさらに開発を進め、今夏には日本版「MakeShop」利用の約4,000店舗を含む、日本のネットショップ運営者が韓国での展開が可能となる、韓国語ネットショップ構築ソリューション「MakeTrans」(日韓版)の提供を開始する予定です。
両国におけるネットショップ運営者の拡大により、日本人、または韓国人が両国の人気商品をより購入しやすくなるような、ショッピングポータル化も行う予定です。

<MakeTrans公式サイト>

<MakeTransの仕組み>


 メイクショップは、今後もより多くのお客さまに利便性の高いサービスをご利用いただき、日本のEC市場の活性化に貢献すべく邁進してまいります。

■「MakeShop
」について(http://www.makeshop.jp/
 「MakeShop」は韓国でシェア50%以上、80,000店舗以上の導入実績を持つ、圧倒的な高機能かつ低価格のネットショップ構築・運営ASPサービスです。日本ではメイクショップ社によって2004年11月にサービスを開始し、以来、個人から中小規模商店、有名専門ショップや大型ショップまで4,000店以上に導入いただいております。パソコンとインターネットの基本的な知識さえあれば、初心者でもネットショップが運営できるよう対応しております。また、新しい流通形態として注目されている無在庫商品仕入れシステム「ドロップシッピングプラン」を開始し、EC事業者向けの新しいサービスを展開しています。

【報道関係お問い合わせ先】
◆株式会社メイクショップ  広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227  FAX:03-5728-6225  E-mail:info@makeshop.jp
 
◆株式会社コリアセンタードットコム  広報担当 朴(パク)
TEL:+82-2-2026-5304(内線285番) FAX:+82-2-2026-5305 E-mail:nickcom@koreacenter.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報チーム 細田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【株式会社メイクショップ 会社概要】

会社名株式会社メイクショップ<http://www.makeshop.jp>
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長向畑 憲良
事業内容■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金1,500万円

【株式会社コリアセンタードットコム 会社概要】
会社名株式会社コリアセンタードットコム < http://www.makeshop.co.kr>
所在地#1401, Section A, Woolim-lionsvally, Gasandong, Geumcheongu, Seoul, KOREA
代表取締役社長Kim Ki Rock
事業内容■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金4億ウォン

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長熊谷 正寿
事業内容■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金71億4,829万円
以上


  • Facebook
  • twitter
  • google plus