ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

MakeShopにて「複数店舗会員連携機能」を追加。会員情報やポイントの連携・共有が可能に
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2010年6月10日
報道関係者各位
GMOメイクショップ株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOメイクショップ株式会社
「MakeShop」利用店舗間での「複数店舗会員連携機能」を追加
〜シングルサインオンや会員情報やポイントの連携・共有が可能に〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」は、複数の「MakeShop」利用店舗間での購入者の会員情報やポイント情報の連携やシングルサインオンを実現する「複数店舗会員連携機能」を、6月10日(木)より提供開始いたしました。

【複数の独自店舗間の会員・ポイント連携が可能に】
URL: http://www.makeshop.jp/main/attraction/multi-store/index.html
「MakeShop」は、個人の方から中小、大型ショップまで、国内1万8,000店舗以上の導入規模を持つ高機能ネットショップ構築サービスです。
この度「MakeShop」のプレミアムショッププランでは、独自ショップを複数運営する商店街や地域メディア、フランチャイズ、アパレルチェーンなどの事業者へ向けて、店舗間での顧客の会員情報やポイント情報を連携する複数店舗会員連携機能を提供いたします。本機能を利用することで、複数店舗間でのシングルサインオンの実現や、複数の店舗毎に保持していた会員情報やポイント情報を一括管理できるだけでなく、これまで個別に送っていた会員向けのメールマガジンの一斉配信も可能となります。顧客にとっては、ショップ毎に何度もログインする必要なく、またポイントの共通利用ができるのでショッピングモールのような感覚で利用できます。
今後、複数店舗会員連携機能を拡張し、購入者の入り口となるショッピングポータルも作れるショッピングモール構築パッケージの提供を予定しております。

【会員連携機能のご利用メリット】

・シングルサインオン
「MakeShop」で運営している複数ショップの店舗間をショップ訪問者が移動した際に、ログイン状態をそのまま維持し、再度ID/パスワードを入力していただくことなく利用できます。これによりショップ訪問者の負担が軽減されます。

・会員情報・ポイント情報の連携
購入履歴情報などの取引情報やポイント情報も連携できるので、購入の都度ポイント加盟店であるか否かを確認する必要なくポイントを貯めることができます。加盟店の事業者にとっては、ポイントを使った加盟店間での販促が実施しやすくなります。

・会員向けメールマガジンの発行
これまでショップ事業者は、1店舗毎でしか会員情報が保持・管理できず、複数店舗を運営していても各店舗単位でメルマガの配信設定が必要でした。複数店舗会員連携機能を利用することで、運営している全ショップへの会員へ向けて、メールマガジンの一括配信が可能となります。

■複数店舗会員連携機能の利用料金

料金(税込): 30万円 ※プレミアムショッププランのみのご利用いただけます。

申込方法: 複数店舗会員機能のご紹介ページに記載のお電話番号またはメールにてお問い合わせください。 お申し込み後に、「MakeShop」の管理画面から各種設定を行っていただきます。

URL: http://www.makeshop.jp/main/attraction/multi-store/index.html

利用方法: 設定手続きが完了すると、ショップ管理画面のショップ作成メニュー内に「複数店舗会員連携機能」が表示され、ご利用いただけるようになります。

※プレミアムショッププラン利用料金(初期費用:10,500円、月額10,500円)は別途必要となります。


GMOメイクショップは、今後もより多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただき、国内のEC市場の活性化に貢献するべく邁進してまいります。

【GMOメイクショップ株式会社について】
GMOメイクショップは、“だれもがより簡単により楽しく”ショップ運営ができるサービスを目指し、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。「MakeShop」は、個人の方から中小規模商店、有名専門ショップや大型ショップまで、国内1万8,000店舗以上の導入規模を持ちます。その運営で培った高い技術力と豊富な実績を生かし、商品登録検索ポータル「アイテムポスト(http://www.itempost.jp)」や動画管理編集「Live!」、商品情報のつぶやきと受注状況のリアルタイム表示ができるTwitter投稿機能「Shoptweet」を提供するなど、独自サイト運営者様に向けて新しいサービスを展開し続けています。

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOメイクショップ株式会社  広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227  FAX:03-5728-6225  E-mail:info@makeshop.jp

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp >
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容 ■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 1,500万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
以上



  • Facebook
  • twitter
  • google plus