ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

「MakeShop」でオンライン決済サービス「PayPal」が利用可能に
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2010年9月30日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOメイクショップ株式会社
ネットショップ構築サービス「MakeShop」でオンライン決済サービス「PayPal」が利用可能に
〜商品購入時の決済手段の選択肢が増えることで顧客の利便性向上〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」は、オンライン決済サービス「PayPal」に対応いたしました。
 これにより「MakeShop」をご利用のネットショップは、新たな決済機能として「PayPal」が導入でき、商品購入時における顧客の決済手段の選択肢を広げることができます。

【「PayPal」対応について】
 「PayPal」は、購入者がカード情報を支払先に知らせることなく決済できるオンライン決済サービスです。国外との取引時でも言語や通貨を気にせずに決済できるため、世界的に広く普及しています。
 「MakeShop」を利用するネットショップでは、既存の決済機能「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「ネット銀行」「電子マネー」に加えて「PayPal」を導入することにより、顧客が商品購入の際に選べる決済手段が増え、利便性を高めることにつながります。

【「PayPal」の導入について】(URL:http://www.makeshop.jp/main/function/multi_payment.html
 ネットショップ運営者は、「イプシロン」(*1)にお申し込みいただいた後、ショップ管理画面で決済機能の設定を行うだけで簡単に「PayPal」を含めた豊富な決済手段を導入することができます。設定完了後は、顧客がネットショップで商品を購入する際、決済ぺージで「PayPal」を選択すると、自動的に「PayPal」の決済ページへのリンクが表示され、決済を行うことができます。
(*1)イプシロン…GMOインターネットグループのイプシロン株式会社が提供する決済代行サービス。  申込方法

【イプシロンを新規で契約の場合】
MakeShop管理画面 > オプションサービス > カード・コンビニなど申込(イプシロン)よりイプシロン契約を行い、決済方法「PayPal」を選択します。

【イプシロンを既に契約済みの場合】
イプシロン管理画面にログイン後、『決済・オプションの追加申請』より手続きができます。
 審査: イプシロンで審査申請業務を代行します。PayPal決済は、クレジットカード審査とは別に、ペイパルジャパン株式会社によるPayPal審査が必要となります。審査期間は2週間程度となります。
 利用料金: 下記のPayPal料金表をご覧ください。

<PayPal決済の利用料金>(金額は全て税込)
 初期費用:無料
 月額最低手数料:無料
 月額費用(*4):法人 525円 → 年内無料(*2) 個人 315円 → 年内無料(*2)
 決済手数料(*3):3.6%+40円/回
(*2) 現在「イプシロン」において月額費用・初期費用の年内無料キャンペーンを実施しております。2011年1月から、法人525円/個人315円となります。
(*3) 決済手数料はPayPal提供の手数料に準じます。
(*4) 個人、法人分類は、PayPal契約時の審査の際に必要となります。「MakeShop」の契約とは関係ありません。

 GMOメイクショップは、今後もより多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただき、国内のEC市場のさらなる活性化に貢献するべく邁進してまいります。

【「PayPal」について】
 PayPalは、安全・迅速なオンライン決済サービスです。アカウントをお持ちの利用者は、クレジットカード番号などの重要な個人情報を相手に開示することなく、インターネット上での支払いや受け取りができます。支払いには銀行口座(許認可を得ている国と地域に限る)やクレジットカード、プロモーショナル・ファイナンシングなどを多様に選択できます。世界190の国と地域で、24の通貨に対応し、2億2,400万(8,700万以上はアクティブ(注))の利用者を持つPayPalは、世界の電子商取引を推進しています。本社は、米カルフォルニア州サンノゼで、グローバル業務の本社機能を、シンガポールに持ちます(PayPal Pte. Ltd.)。PayPalは、eBayのグループ会社です。詳細は、こちら(www.paypal.com、http://www.paypal.jp)をご参照ください。
(注)過去12カ月の間に1度以上利用したPayPalの口座を指します。

【GMOメイクショップ株式会社について】
GMOメイクショップは、“だれもがより簡単により楽しく”ショップ運営ができるサービスを目指し、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。「MakeShop」は、個人の方から中小規模商店、有名専門ショップや大型ショップまで、国内1万8,000店舗以上の導入規模を持ちます。その運営で培った高い技術力と豊富な実績を生かし、商品登録検索ポータル「アイテムポスト(http://www.itempost.jp)」や動画管理編集「Live!」、商品情報のつぶやきと受注状況のリアルタイム表示ができるTwitter投稿機能「Shoptweet」、多店舗展開向けショッピングモール構築「独自モール構築機能」、Twitter連動型共同購入サイト作成「ソーシャルタイムセール機能」を提供するなど、独自サイト運営者様に向けて新しいサービスを展開し続けています。

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOメイクショップ株式会社  広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227  FAX:03-5728-6225  E-mail:info@makeshop.jp

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名:GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長:向畑 憲良
事業内容:
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金:1,500万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名:GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長:熊谷 正寿
事業内容:
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金:12億7,683万円
以上




  • Facebook
  • twitter
  • google plus