ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

ネットショップASPサービスとしては初「予約販売機能」を「MakeShop」に搭載
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2011年11月10日
報道関係者各位
GMOメイクショップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOメイクショップ
ネットショップASPサービスとしては初となる「予約販売機能」を「MakeShop」に搭載
〜ゲームソフトやおもちゃなど、予約購入の多い商品の売上増加に貢献〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ社)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop(URL:http://www.makeshop.jp/)」は、発売前の新商品や在庫切れの人気商品の予約注文が可能になる「予約販売機能」を、ショッピングカートASPサービスとしては初めて搭載し、本日11月10日(木)より提供開始いたしました。

【「予約販売機能」について】(URL:http://www.makeshop.jp/main/attraction/reserve/
これまでショップ運営者が発売前の商品などの予約販売を行うには、メールやFAXで予約注文を受け付けるか、高額なカスタマイズ費用をかけて予約販売機能を導入しなければならず、煩雑な手間や費用負担が発生していました。
以前より「MakeShop」をご利用の多くのショップ運営者様から、「予約注文をカートの受注管理と同時に行いたい」や「先々の予約商品もまとめて注文処理したい」といったご要望を受けていたGMOメイクショップ社では、ショップ運営者が新商品や話題の商品を発売前から予約販売することのできる「予約販売機能」の開発に着手、本日より提供を開始いたしました。事前に予約を受け付けることで、主に以下のことが実現可能となり、売上増加に繋がることが期待できます。

1)いち早く商品が欲しい購入者へ、商品の発売当日に商品をお届けすることでショップのファンを増やす。

2)商品の仕入れを開始する前に、具体的な需要予測が立てられるため余剰在庫を抱えるリスクを防ぐ。

3)アパレルや季節物などライフサイクルの早いジャンルの商品において、予約受付により商品の販売期間が拡大し、購買率が向上。

■「予約販売機能」の特徴
特徴1: わかりやすい受注管理と細かな設定機能

予約商品は通常商品と同様の操作で、ショップ管理画面上から登録・注文管理ができます。また、予約商品の発売日・出荷予定日も簡単に設定可能です。

特徴2:購入者が選べる配送方法(注文の分割)
予約商品と通常商品の注文を同時に受け付けることができ、配送方法も“個別配送”するのか、“まとめて配送”するのかを購入者に選んでいただくことができます。“個別配送”の場合は、在庫のある商品や先に発売された商品など、配送の準備が完了した商品から随時配送されます。“まとめて配送”する場合、注文商品がすべて揃ってから一緒に発送されます。

特徴3:フライングゲットを防止
予約商品は商品の発売当日に購入者の元に届くよう事前に発送処理を行うケースが多くなります。ショップ側での発送処理後、購入者が配送センターに問い合わせ、本来手元に商品が届く日(=発売日)より前に、商品を受け取ってしまう状態を防ぐために、配送ステータスを「配送準備中」などに変更することができます。

■利用方法・利用料金
ご利用料金:「MakeShop」利用料金とは別途、お見積りとなります。(*1)
申込方法:お申し込みにつきましては、【サービスに関するお問い合わせ先】またはホームページの「お問い合せフォーム」からお問い合わせください。機能のご説明およびお客様のご要望を承ったうえで設定させていただきます。
お問い合せフォーム:https://www.makeshop.jp/main/support/info.html

主な機能
・「予約注文」と「通常注文」の同時受付・管理
・「予約商品」から「通常商品」への自動切替設定
・対象商品の「発売日・出荷予定日」の設定
・発売日のあいまい表示機能(*2)
・購入者が選べる配送方法

(*1) ショップ運営者の要望によってお見積り金額が異なります。「プレミアムショッププラン」(初期費用:10,500円、月額費用:10,500円)「ビジネスショッププラン」(初期費用:10,500円、月額費用:3,150円)の利用料金は別途必要となります。「フリーショッププラン」は「予約販売機能」非対応です。
(*2) 例:2011年冬発売、2011年12月発売予定など。

「MakeShop」は、ASPでありながらショップ運営者からの細かなニーズに対応する高機能の開発・提供に努めており、今回の「予約販売機能」の搭載をはじめ、ネットショップ運営者に対してより一層高い付加価値をご提供してまいります。
GMOメイクショップ社は、今後もより多くのお客様に利便性の高いサービスの提供に努め、国内のEC市場の活性化に貢献すべく邁進してまいります。

【GMOメイクショップ株式会社について】
GMOメイクショップは、“だれもがより簡単により楽しく”ショップ運営ができる高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開し、国内2万2,000店舗以上の導入規模を持ちます。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を生かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」や動画管理編集「Live!」、商品情報のつぶやきと受注状況のリアルタイム表示ができるTwitter投稿機能「Shoptweet」、多店舗展開向けショッピングモール構築「独自モール構築機能」、Twitter連動型共同購入サイト作成「ソーシャルタイムセール機能」、スマートフォン表示対応など、新しいサービスを展開し続けています。また、2010年11月にはYahoo!ショッピングと提携し、商品掲載を開始しています。
以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:info@makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 カスタマーサポート
TEL:03-5728-6224 FAX:03-5728-6225
E-mail:help@makeshop.jp

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容 ■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 1,500万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 20億円



  • Facebook
  • twitter
  • google plus