ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

業界初、ショップページやバナーの最適化表示を実現する「おもてなしカート」提供開始
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2013年6月3日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
業界初、ショップページやバナーの最適化表示を実現する「おもてなしカート」提供開始
〜 訪問者の属性に合わせたネットショップ上の接客サービス 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、ネットショップ構築サービス「MakeShop」をご利用のネットショップ運営者向けに、訪問者属性に合わせてページやバナーの最適化表示を実現する、ネットショップASP業界初のショッピングカートオプション「おもてなしカート」を6月4日(火)より提供開始いたしました。

【「おもてなしカート」の提供背景】
 ネットショップ構築サービス「MakeShop」は、現在2万2,000店舗を超えるネットショップの開設・運営にご利用いただいている、高機能と低価格の両方を兼ね備えた“本店ネットショップASP型総合支援サービス”です。ネットショップの購入率を上げるために、ショップ運営者の“かゆいところに手が届く”多彩な機能を毎月10機能のペースで開発・追加し続け、現在では業界最高水準の機能搭載数となっています(2013年5月末 自社調べ)
この度「MakeShop」では、多角的にお客様のネットショップ運営を支援するため、ネットショップ訪問者の属性を行動ターゲティング*1することで、先回りした心遣いをネットショップ上で実現し、顧客満足度の向上に繋げる「おもてなしカート」を提供いたします。
*1:サイト訪問者(閲覧者)の閲覧ページや検索キーワード、商品購買などといった行動に基づいてサイト訪問者をセグメント化し、それぞれの嗜好や関心、目的に合った広告/メッセージなど表示する手法。

【「おもてなしカート」とは】
 「おもてなしカート」とは、訪問者の属性に合わせて最適なショップページやバナーなどのコンテンツを自動表示する行動ターゲティングサービスです。ネットショップ運営者は、商品企画ページやサイト構成を訪問者の属性に合わせて構築することができ、顧客満足度の向上に繋がる効果的なショップ運営が実現可能となります。

特徴1.ショップのページやバナーの最適化表示〜 購入率アップに大きな効果
訪問者の属性や、行動履歴から推測できるショップ訪問の目的に合わせて、訪問者が最初にアクセスするショップページを自動で誘導するページ表示条件の設定(LPO*2)ができます。
また、訪問者が辿ってきた検索キーワードやネット広告に関連して、最適なナビゲーションバナー(以下、バナー)をショップ内に表示できるよう、キーワードや表示期間など、細やかな表示条件設定が可能です。
*2:LPO(Landing Page Optimization)とは、検索エンジンやリスティング広告からやってきた訪問者が 最初に着地するページ(ランディングページ)を最適化することを指します。目的のページへの誘導をわかりやすくすることで、途中離脱などの無駄を抑えてコンバージョン率(成約率)を高めるように最適化を行うことです。

おもてなしカート

特徴2.管理画面から簡単にバナーの作成、設定が可能
「おもてなしカート」の管理画面は見やすく作られており、ショップ内に設置するバナーも管理画面から簡単に作成、設定することができます。バナーのテンプレートは600種類1,700個以上あり、独自でデザインしたバナーを利用することも可能です。管理画面でバナーを作成、表示条件の設定を行ったら、表示したいページに数行のソースコードを貼り付けるだけで、すぐに利用を開始することができます。

特徴3. 効果を確認できるレポート機能や、バナーの比較機能でより効果的な訴求が可能に
「おもてなしカート」では、充実したレポート機能を提供しており、表示するページやバナーの効果を検証することができます。また、WEBページやバナーの効果を比較検証できる「原稿比較機能(ABテスト*3)」も備えており、より効果の高いバナーに最適化できるので、バナー制作費用を抑えながら訪問者へ訴求することが可能となります。
*3:ABテスト:異なる2パターンのWebページを用意し、実際の訪問者の反応から効果を比較するテストのこと。Webページのデザインやレイアウト、サイト内導線の最適化をはかるために用いる。

特徴4.「MakeShop」の機能との組み合わせで、訪問者の購入率と満足度の向上が実現可能に
「MakeShop」では、ショップ内で関連商品をおすすめ表示する「商品レコメンド機能」や、会員ごとに割引価格、ポイント付与率を設定できる「会員グループ別価格表示機能」を備えています。これらの機能と「おもてなしカート」を併用することで、より一層、訪問者の購入率と満足度の向上を図ることができます。

【「おもてなしカート」概要・利用料金】

<利用料金/「MakeShop」プラン>
●「プレミアムショッププラン」(契約期間12ヶ月以上)
初期費用:無料/月額費用:無料
●「プレミアムショッププラン」(契約期間12ヶ月未満)
「ビジネスショッププラン」「フリーショッププラン」
初期費用:10,500円
月額費用:10,500円(税込)

<サービス内容>
・特定キーワード検索設定機能(LPO/バナー表示設定)
・スケジュール機能(バナーの表示期間の設定)
・エリア判別(LPO/バナー表示設定)
・原稿比較機能
・リファラページ連動機能(LPO)
・バナーテンプレート(850種類2,450個以上)
※ご自身で用意されたものも登録してご利用することも可能。
FLASHを利用した動画バナーも登録して利用可能。

<申込方法>
「おもてなしカート」の紹介ページよりお申し込みください。担当より、サービスの利用方法をご案内させていただきます。
サービス紹介ページ:URL: http://www.makeshop.jp/main/plan/omotenashi/
※サービスのご利用には、「MakeShop」の各プランのご利用料金が別途かかります。

GMOメイクショップは、今後もECサービスの強化を図り、より多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただき、国内のEC市場の活性化に貢献すべく邁進してまいります。

【GMOメイクショップ株式会社について】
GMOメイクショップは、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開し、国内2万2,000店舗以上の導入実績を持ち、2012年1月〜12月の流通総額で業界No.1を獲得いたしました。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」やスマートフォン表示対応など、時代に即した新しいサービス・機能を拡張し続けています。2012年4月にビジコム社と提携し国内初のPOSシステム連携を実現し物流面において強化、2012年11月にジャックスとの提携によりWeBByショッピングクレジットの導入を図っています。今後もGMOメイクショップは、お客様の利便性向上・売上向上のお手伝いができるよう、進化を続けてまいります。
以上


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:info@makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 福井・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業



  • Facebook
  • twitter
  • google plus