奉行シリーズと連携した新型ネットショップ構築サービス「MakeShop for奉行」開始
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2013年10月3日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社
株式会社オービックビジネスコンサルタント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOメイクショップとオービックビジネスコンサルタント
奉行シリーズと連携した新型ネットショップ構築サービス「MakeShop for奉行」開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)と、株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史 以下、OBC)は提携し、「MakeShop」と、「奉行i8シリーズ*1」それぞれの機能を連携させるツールを持った、新しいネットショップ構築サービス「MakeShop for 奉行」を10月下旬より提供いたします。本サービスは両社それぞれを通じて販売いたします。 
*1:販売管理システム「商奉行i8」および仕入在庫管理システム「蔵奉行i8」

【「MakeShop for 奉行」提供の背景】(URL:http://www.makeshop.jp/main/plan/bugyo/
 ネットショップの規模が拡大するにつれ、運営者は商品の仕入れや受注管理など、日々のデータ管理業務の効率化についても検討する必要が出てきます。また複数のネットショップや実店舗を運営している事業者の場合、商品の注文が入るたびに、各店舗の商品データや在庫数などを照合する必要があります。これらの煩雑なデータ管理業務を効率化することで、作業時間や人件費の圧縮が可能となります。

この業務効率化を図るため、業務パッケージシステムとして高い導入シェアを持つOBCの「奉行シリーズ」と、ショッピングカート業界で総流通額No.1*2のGMOメイクショップのネットショップ構築サービス「MakeShop」は、両社の強みを生かした「MakeShop for 奉行」を開発いたしました。
「MakeShop for 奉行」は、実店舗とネットショップ間での商品データや在庫数の連携を容易に実現するツールが予め備わっており、複数店舗の運営における作業・費用負担を軽減するネットショップの開設が可能です。
*2 2013年4月11日号1面 日本ネット経済新聞「ASPカート12年流通総額調査」より

【「MakeShop for 奉行」について】
MakeShop for奉行

特徴1.商品、受注、在庫データを「奉行i8シリーズ」と連携可能
「MakeShop」の商品、受注、在庫データをCSV形式で管理し、「奉行i8シリーズ」に連携できます。「MakeShop」よりデータを一括ダウンロードし、「奉行i8シリーズ」に取り込むのはもちろん、「奉行i8シリーズ」から取り出したデータを「MakeShop」にアップロードし、在庫数の更新や商品マスタの修正・一括登録を行うことが可能です。今まで手作業で行っていたデータ変換作業を省略することができ、業務の効率化を実現できます。

特徴2.売れるショップ作りに必要な機能が豊富
「MakeShop for 奉行」は、ネットショップ構築・運営・集客に必要な基本機能が全て揃っているショッピングカート業界No.1の総流通額と機能数を誇る「MakeShop」がシステム基盤となっています。最新のセキュリティ環境や新機能など、定期的に「Makeshop」側でアップグレードされるため、追加投資なくご利用いただけます。

特徴3.各ショップの業務要件に合わせた個別カスタマイズが可能
「MakeShop for 奉行」では、ショップの業務内容に合わせた個別のカスタマイズも可能です。ネットショップ運営者が日々行う運営業務、データ管理業務などを細かくヒアリングし導き出した要件をもとに、最適なソリューションをご提案いたします。また、連携ツールのカスタマイズはもちろん、機能拡張、容量拡張、専用サーバーでの運営など柔軟に対応いたします。
※カスタマイズは開発パートナーのGMOシステムコンサルティング株式会社が対応いたします。

【「MakeShop for 奉行」利用料金について】(金額は全て税抜き)

利用料金(*3)
初期費用:30万円
利用料金:10万8,000 円/年
奉行連携ツール利用料:3万円/年
※ご利用料金は一括前払いでのお支払いとなります。連携ツールのカスタマイズ、容量拡張など別途お見積りにて承ります。

申込方法
・GMOメイクショップの「MakeShop for 奉行」紹介ページ
URL:http://www.makeshop.jp/main/plan/bugyo/
・OBCのネットショップソリューションページ
URL:http://www.obc.co.jp/click/solutions/gmo-makeshop/index.html
のいずれかよりお申し込みいただけます

*3:既に「MakeShop」をご契約中のショップ様は、初期費用と奉行連携ツール利用料のお支払いのみでMakeShop for 奉行のご契約が可能です。

【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、タグライン “EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇り、2012年1月〜12月には、総流通額で業界No.1を獲得しています。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」やスマートフォン表示対応など、時代に即した新しいサービス・機能を拡張し続けています。GMOメイクショップは、より多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただけるよう、今後もECサービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。
(*4)2013年8月30日時点 (*5) 総流通額=受注金額

【株式会社オービックビジネスコンサルタントについて】
OBCは、業務ソリューション大手として「勘定奉行」をはじめとした基幹業務システム「奉行シリーズ」の開発・販売を中心に中小企業などの成長市場に向けてソリューションビジネスを展開し、導入実績は56万社以上にのぼります。「MakeShop for 奉行」では、奉行シリーズの中でもネットショップ運営と特に関連性の強い「商奉行i8」、「蔵奉行i8」とのデータ連携を実現しました。
商奉行i8・蔵奉行i8は、中小企業向け販売管理・仕入/在庫管理パッケージシステムです。日々の受発注から売上・仕入、入金・支払の伝票入力における時間短縮を実現し、販売管理業務全体の業務生産性を向上させることが可能です。また、受発注同時入力・売上仕入同時入力・入金消込・支払消込などの豊富なオプションで、販売管理業務のさらなる生産性・効率性・正確性の向上を図れます。
以上


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:info@makeshop.jp

●株式会社オービックビジネスコンサルタント 広報担当 高村
TEL:03-3342-1950 FAX:03-3342-1905 E-mail:htakamura@obc.co.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 法人営業担当 笹崎
TEL:03-5728-6243 FAX:03-5728-6225 E-mail:soudan@makeshop.jp

●株式会社オービックビジネスコンサルタント
TEL:03-3342-1880(代)

【GMOメイクショップ株式会社 会社概要】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業

【株式会社オービックビジネスコンサルタント】
会社名 株式会社オービックビジネスコンサルタント < http://www.obc.co.jp/>
(東証第一部 証券コード:4733)
所在地 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー 32F
代表者 代表取締役社長 和田 成史
事業内容
■ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売
■プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

・本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
・リリースの記載内容は発表日時点のものです。その後、将来の製品改良等により内容が予告無しに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。



  • Facebook
  • twitter
  • google plus