ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

ネットショップ構築サービスの「MakeShop」が、 リピーターを簡単に増やすクラウド型マーケティングツール 「MakeRepeater(メイクリピーター)」を提供開始
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2014年9月18日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットショップ構築サービスの「MakeShop」が、リピーターを簡単に増やす
クラウド型マーケティングツール「MakeRepeater(メイクリピーター)」を提供開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop(URL:http://www.makeshop.jp/)」は、クラウド型マーケティングツール「MakeRepeater(メイクリピーター)」を開発し、本日9月18日(木)より提供開始いたしました。 「MakeRepeater」は、顧客・売上の分析を自動で行うことのできるツールです。「MakeShop」をご利用のネットショップ運営者は、本ツールを活用することで、ショップのお客様(=顧客)に応じた効果的なアプローチが可能となり、顧客満足度の向上、ひいてはリピーター作りにお役立ていただけます。 また、サービス開始を記念して、12月25日(木)までのご契約で初期費用1万円(以下、金額は全て税抜)が無料となるキャンペーンを実施いたします。
【「MakeRepearter」提供開始の背景】
GMOメイクショップが提供する「MakeShop」は、国内2万2,000店舗以上の導入実績を持つネットショップ構築サービスです。業界最高水準の650個を超える機能数を誇り、業務効率化や購入(売上)に直結する機能はもちろん、ニッチな機能も充実させることで、柔軟なネットショップ運営を支援しています。
 「MakeShop」では、ネットショップの運営で安定した収益を保つには、ショップの利便性を向上させるだけでなく、広告展開などで獲得した新規顧客を、継続的に商品を購入する“リピーター”になっていただく「リピーター化戦略」が重要だと考えています。一方、既存の顧客へは、新たに広告コストをかけず、メールマーケティングをメインにしたアプローチで、ショップ離れを防ぐことが必要です。しかし、こうした顧客層ごとの個別アプローチには、顧客を分類し、セグメントごとにマッチしたメールの作成・配信といった作業が必要なため、実行できずにいる運営者も少なくありませんでした。
 こうした背景を受け、GMOメイクショップは、「MakeShop」の利用で蓄積された購買履歴をもとに顧客・売上分析を自動で行う、クラウド型マーケティングツール「MakeRepeater」を開発いたしました。

【「MakeRepeater」について(URL:http://www.makerepeater.jp/)】
「MakeShop」の注文データを自動で読み込み、購入回数、購入金額、購入時期の3つのデータを軸に分析します。顧客を10種類にセグメント分けし、顧客のロイヤリティを可視化する「ランク分析」、顧客数や売上の推移を可視化する「推移分析」、顧客セグメントごとの売上比率やその推移を表す「ランク別売上推移」など、5つの分析結果を確認することができます。また、これらの分析レポートを自動で作成できるので、ショップ運営者の手間を省くことができます。
特徴1.顧客と売上の関係を分析し、レポートを自動で作成
 「MakeShop」の注文データを自動で読み込み、購入回数、購入金額、購入時期の3つのデータを軸に分析します。顧客を10種類にセグメント分けし、顧客のロイヤリティを可視化する「ランク分析」、顧客数や売上の推移を可視化する「推移分析」、顧客セグメントごとの売上比率やその推移を表す「ランク別売上推移」など、5つの分析結果を確認することができます。また、これらの分析レポートを自動で作成できるので、ショップ運営者の手間を省くことができます。

MakeRepeater

特徴2.顧客層やターゲティングに応じたシナリオの自動ステップメールを無制限で配信可能
 効果的なリピーター創出には、顧客ごとに最適なメール内容でのアプローチが重要です。「MakeRepeater」では、新規顧客には商品の使用方法のフォローアップメール、優良顧客には特別な商品のご案内など、セグメントごとのシナリオを設定することができます。シナリオに沿ってあらかじめメール文面を作成し、セットしておくだけで、顧客に応じたステップメールを無制限で自動配信することが可能です。
 また、シナリオ設定時に「年齢」「性別」「地域」「購入金額」「購入回数」などの項目を追加すると、より細かいターゲティングが可能となるほか、「初回購入日」「最終購入日」「誕生日」などを基準に「何日後の何時にどのメールを配信するか」といった詳細なスケジュールを設定することができます。

MakeRepeater

特徴3.レスポンシブデザイン※2に対応したHTMLメールを簡単に作成可能
 指定されたエリアに画像やテキストを入力し、ブロックを組み替えるようにドラッグ&ドロップでデザインを編集するだけで、レスポンシブデザインに対応したHTMLメールを簡単に作成できます。また、作成したデザインはテンプレートとして保存でき、何度でも編集したり使用したりすることが可能です。
※2 レスポンシブデザインとは、単一のファイル(HTML)でありながら、PCやスマートフォンなど異なる端末でも最適化して表示されるWebサイトデザインのこと。

ヤフオク!対応サービス

【ご利用料金について】
初期費用          1万円 → キャンペーン適用で無料
※12月25日(木)までにご契約頂いた方がキャンペーン対象となります。
月額固定費用           無料プラン:無料
データSプラン:1万円、データMプラン:3万円、データLプラン:5万円
※「MakeRepeater」へ読み込んだ注文者数に応じて月額固定費が変動します。
申し込み方法         「MakeRepeater」の紹介ページへ遷移の上、お申し込みください。
URL:http://www.makerepeater.jp/
※「MakeRepeater」のご利用には、「MakeShop」ビジネスプランもしくはプレミアムプランを3ヶ月以上ご契約いただく必要があります。
備考          ・「MakeShop」以外のシステム利用者様も「MakeRepeater」を利用できるように開放する予定です(2015年対応予定)

<外部利用者プラン利用料金>
■初期費用  :3万円
■月額固定費:データSプラン/3万円、データMプラン/5万円、 データLプラン/7万円


【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、タグライン “EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇り、2013年1月〜12月には総流通額で業界初の1,000億円突破を達成しています。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品・集客サービス「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」やスマートフォン表示対応をはじめ、商品仕入れサービス、3PL業者との連携による物流サービス「MakeShopforフルフィルメント」、奉行シリーズの連携による在庫連携サービス「MakeShop for奉行」、PR・スマホ・実店舗間など複数チャネルをシームレスに連携した「MakeShop forオムニチャネル」など、時代に即した新しいサービス・機能拡張および外部システムとの連携をし続けています。
 GMOメイクショップは、より多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただけるよう、今後もECサービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 プロモーション戦略室 高橋
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:kazuo@makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-6224 FAX:03-5728-6225 E-mail:help@makeshop.jp

【GMOメイクショップ株式会社】
会社名 GMOメイクショップ株式会社 < http://www.makeshop.jp>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業

【GMOインターネット株式会社】
会社名 GMOインターネット株式会社 < http://www.gmo.jp/ >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業




  • Facebook
  • twitter
  • google plus