ネットショップ構築サービス「MakeShop」と ウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」が連携 〜来訪者の特徴をリアルタイムに可視化し、個客に合わせた接客を実現〜
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2015年9月10日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社
株式会社プレイド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットショップ構築サービス「MakeShop」と
ウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」が連携
〜来訪者の特徴をリアルタイムに可視化し、個客に合わせた接客を実現〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)と、株式会社プレイド(代表取締役:倉橋 健太 以下、プレイド)は提携し、ネットショップ構築サービス「MakeShop」と、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」との連携を本日9月10日(木)より開始いたしました。
 これにより「MakeShop」をご利用のショップ運営者は、簡単に「KARTE」を導入することができ、ショップ来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析・可視化し、個々の来訪者にあわせてメッセージ表示などを行うことができます。
 また、「MakeShop」で管理しているショップの会員情報は、「KARTE」へ自動連携することが可能となり、性別や誕生日など詳細な顧客情報を基にしたウェブ接客が実現できます。



【連携開始の背景】
 近年、ネットショップでの購入が一般的となりつつあり、購入者層も若者から高齢者までと幅広くなってきています。そのためネットショップの売上向上には、ウェブサイトへの集客だけでなく、購入に至る前の離脱客の引き止め、リピート購買促進など様々な課題に応じた来訪者へのアプローチが重要となっています。こうした中で、ショップ来訪者個々の会員情報や閲覧・購買行動に応じてメッセージや商品のレコメンドなど最適なアクションを実施できる「ウェブ接客」に大きな注目が集まっており、アパレル企業を中心に各種ツールの導入が進んでいます。
 そこでGMOメイクショップとプレイドは、「MakeShop」をご利用のショップ運営者が、ショップの課題に応じたウェブ接客を行うことで売上の向上を図れるよう、「Makeshop」と「KARTE」の連携を開始いたしました。

【「MakeShop」と「KARTE」の連携について】
 本連携により、「MakeShop」のプレミアムショッププランをご利用のショップ運営者は、「KARTE」を簡単に導入できるようになりました。「KARTE」では、ショップの来訪者の特徴や行動をリアルタイムで可視化し、それに合わせて最適なアクションの実施が可能です。

特徴1.本当のリアルタイム解析を実現した独自解析エンジン
 来訪者に合わせた接客を実現するためには、過去に蓄積した情報だけでなく、来訪中の行動までを把握する必要があります。「KARTE」では、来訪中の瞬間を含む全データを1秒以下の速度で解析できるため、「現在どういったユーザーが、どのページを閲覧しているのか」といった情報や、来訪中に移り変わる心情もリアルタイムに把握することが可能です。これにより、来訪者がサイトから去る前の様々なタイミングで、ニーズに応じたきめ細やかなウェブ接客を行うことができます。

特徴2.様々なユーザーデータを活用して、接客パターンを自由にカスタマイズ
 来訪者に関する様々なデータは、各ショップ運営者(事業者)の個人情報ポリシーに則った上で、「KARTE」のデータベースと紐付けられ、一元的に収集されます。これにより、氏名・性別・誕生日・ポイント・登録住所の都道府県などの会員情報や、購入商品・購入金額などの購買情報、閲覧ページ・訪問回数・遷移ページ数といったアクセス情報など、過去の情報から来訪中のリアルタイムな行動まで全てを可視化することができます。
こうした情報をもとに、ショップ運営者側でターゲットや接客パターンなどの条件をあらかじめ設定しておくだけで、条件に合致した来訪者に自動でメッセージを表示させることが可能です。

特徴3.「MakeShop」の設定画面にコードを貼り付けるだけで導入可能!
 「MakeShop」管理画面の設定ページに、「KARTE」側で発行された専用タグを貼り付けるだけで簡単に導入することができます。また、「MakeShop」を利用するショップが保持する会員情報との自動連携についても、マニュアルをご用意しているため簡単に設定いただけます。

【サービスお申し込み方法】
 各サービスのHPよりお申し込みください。
 なお、「MakeShop」をご利用の店舗のうち、2015年9月中に「KARTE」をお申し込みいただいた方を対象に、10月末まで「KARTE」を無料で利用できるキャンペーンを本日より実施いたします。キャンペーンの詳細はURL:https://karte.io/campaign/makeshop.htmlをご参照ください。
                          
          MakeShopKARTE
URL     https://www.makeshop.jp/ https://karte.io/
備考 ※「KARTE」連携対象プランは「MakeShop」プレミアムショッププランのみとなります。
※ご利用は、両サービスをそれぞれお申し込みいただく必要があります。
※各サービスの利用料金は、HPをご参照ください。


【GMOメイクショップ「MakeShop」について】
 GMOメイクショップが提供する「MakeShop」は、国内2万2,000店舗以上の導入実績を持つネットショップ構築サービスです。購入(売上)に直結する機能はもちろん、受注後の処理や運用を改善するための機能など、650を超える多彩な機能の提供でショップ運営者の売上アップと業務の効率化を支援しています。

【ブレイド「KARTE」について】
 プレイドが提供する「KARTE」は、来訪者の会員情報や特徴、アクセス行動などをリアルタイムに解析し可視化することで、リアル店舗では当たり前のように行われている「お客様とその状況にあわせた接客」をウェブサイトでも行えるサービスです。2015年3月の正式リリースから半年弱で、アパレル・コスメ・家電など大手ECを含む様々なジャンルのサイトにご活用いただいております。

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 プロモーション戦略室 高橋
TEL:03-5728-6227 FAX:03-5728-6225 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【「MakeShop」に関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 パートナーチーム 師橋
TEL:03-5728-6316 FAX:03-5728-6225 E-mail:msp@makeshop.jp

【「KARTE」に関するお問い合わせ先】
●株式会社プレイド
TEL:03-4405-7597 E-mail:press@plaid.co.jp

【GMOメイクショップ株式会社】(http://www.makeshop.jp)
会社名 GMOメイクショップ株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 5,000万円

【株式会社プレイド】((https://plaid.co.jp/)
会社名 株式会社プレイド
所在地 東京都渋谷区恵比寿南2-21-2 恵比寿サウスヒル301
代表者 代表取締役 倉橋 健太
事業内容
■ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」の開発・運用
■EC特化型メディア「Shopping Tribe」の企画・運用
資本金 3億3,504万円

【GMOインターネット株式会社】(http://www.gmo.jp/)
会社名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円




  • Facebook
  • twitter
  • google plus