ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

GMO メイクショップと売れるネット広告社・FutureRays が業務提携 〜ネットショップ構築 ASP No.1×獲得に特化した単品リピート通販×通販専用の基幹システム〜
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2019年1月22日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社


 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、総合ECサイトと単品リピート通販の一元管理ができ、リピート顧客を生み出すためのトータルサポートが可能なサービスの提供を目的に、株式会社売れるネット広告社(代表取締役社長CEO:加藤公一レオ 以下、売れるネット広告社)と、FutureRays株式会社(代表取締役社長:中井 崇幸 以下、FutureRays)の3社間で業務提携し、2019年1月22日(火)より各社サービス間でシステム連携いたしました。
 本連携により「MakeShop」をご利用のECサイト(以下、総合ECサイト)運営者は、各社のサービスを利用して単品リピート通販(※1)に特化したランディングページの制作から集客、販売、リピート顧客の獲得までを一気通貫して行えるうえ、総合ECサイトとの受注データや顧客データとの連携・共有が可能となります。
(※1)単品リピート通販とは、繰り返し使用される消耗品など、特定の商品を1点のみ扱い、定期的に購入してもらうことを目的とした通販サイト。



<連携サービス>        
MakeShop
(GMOメイクショップ)
業界No.1(※2)のネットショップ構築ASP。本店サイトとなる総合ECサイトを構築・運営することができる。
売れるネット広告つくーる
(売れるネット広告社)
単品通販会社向けのASPサービス。単品リピート通販の“最強の売れるノウハウ®”をデフォルトですべて搭載。
MakeRepeater
(GMOメイクショップ)
顧客の自動分析・メールマーケティングを行える、ネットショップ向けマーケティングツール。ECサイトのリピーター獲得と売上向上を支援。
クラウドK
(FutureRays)
通販業務に特化した基幹システム。販促企画から受注、出荷、入金、督促までをトータルサポート。
(※2)国内ネットショップASPの2017年1月〜12月の年間総流通額を比較。


【業務提携の背景】
 GMOメイクショップは、ネットショップ構築ASP「MakeShop」と、ネットショップ向けマーケティングツール「MakeRepeater」の提供を通じて、通販サイト運営者の売り上げ拡大を支援しています。
 昨今のEC市場では、LTV(顧客生涯価値)の最大化に向けた取り組みが売り上げの拡大に欠かせないとして、品ぞろえを重視する総合ECサイトの運営だけでなく、商品の定期購入を促す単品リピート通販にも注目が集まっております。しかし、単品リピート通販を開始するには、知名度のない商品を購入してもらうための広告出稿や、新規顧客獲得の受け皿となるランディングページの制作、お試しの購入から定期購入へ引き上げるためのメール配信など、総合ECサイトとは異なる施策が必要となります。そのため、新たに専用のシステムを導入しなくてはならず、運営に手間や時間がかかることに加え、初期費用や月額費用のコスト負担も取り組みの障壁となっている現状がありました。

 そこでGMOメイクショップは、単品リピート通販に関するこのような課題を解決すべく、売れるネット広告社・FutureRaysと3社間で業務提携し、各社サービス間でシステム連携いたしました。これにより、各サービスを個別契約する場合よりも、低コストで導入が可能となります。

【業務提携により開始するサービス連携について】
 本業務提携により、GMOメイクショップが提供する「MakeShop」「MakeRepeater」と、単品リピート通販における“最強の売れるノウハウ®”をすべてデフォルトで搭載している売れるネット広告社の「売れるネット広告つくーる」、これらの決済・会員・在庫などの情報を一元管理するための仕組みとしてFutureRaysの通販専用の基幹システム「クラウドK」の4サービス間の連携を実現いたしました。これにより「MakeShop」をご利用の総合ECサイト運営者は、サブスクリプション方式の注文を受けられる単品リピート通販に特化した申込フォーム一体型のランディングページを制作し、新規顧客の獲得に向けた広告展開を行うことができます。加えて、総合ECサイトと単品リピート通販の双方の受注データと顧客データを「クラウドK」で一元化することで、コールセンターとの連携や、注文管理の効率化が図れます。また、顧客データの一元管理により、「MakeRepeater」を活用した顧客分析とリピーター育成のためのマーケティング施策を総合的に展開することができます。これにより、LTVの最大化を図ることができます。
 本サービス連携に際して「MakeShop」「MakeRepeater」「売れるネット広告つくーる」「クラウドK」をすべてご契約いただく必要があります。特設サイトを経由してお申し込みいただくことで、4サービスの合算で通常初期費用37万円〜のところ30万円〜、月額費用12万8,800円〜のところ7万9,000円〜と、コストを抑えて導入いただけます。詳細は特設サイトをご覧ください。



<サービス連携のお申し込み>      
お申し込み方法 特設サイトを経由して、「MakeRepeater」「売れるネット広告つくーる」「クラウドK」をご契約ください。
対象 「MakeShop」のプレミアムショッププランをご利用のお客様
特設サイトURL https://www.makeshop.jp/main/function/tanpin/

【売れるネット広告つくーるについて】(URL:https://ureruad.com/
 売れるネット広告社の加藤公一レオが企画・監修している単品リピート通販のネット広告の費用対効果を強引に改善させるASPサービスです。過去18年間で累計“200億円以上”の広告費をクライアントからお預かりして、 “1000回以上”の【A/Bテスト】を繰り返して得られた“最強の売れるノウハウ®”がデフォルトで実装されています。「申込フォーム一体型ランディングページ」や「確認画面でアップセル」、「フォローメール」、「フォローLINE®」機能など、ネット広告に必要な全ての機能を有しており、ネット広告からの新規顧客の獲得数・引上率・リピート率を劇的にアップさせることができます。

【クラウドKについて】(URL:http://infinityk.futurerays.biz/
 FutureRaysが提供する、通販業務に特化した基幹システム。現場の声を聞き、通販に必要な業務のフルカバーが実現。ECサイトとの連携により、顧客や商品に伴う全ての情報を集約、一元管理することができます。リピート通販に必須となる定期発送の「未来の予定」を受注時に12回分作成するため、発送先の変更や発送日、発送サイクルのきめ細かな変更が可能です。


【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの「ホンキ」を「本気」でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。
 「MakeShop」は国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇っており、2017年1月〜12月の年間総流通額は1,480億円に達し、6年連続で業界No.1を獲得いたしました。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、ショップが抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。


【参考URL】
 ・「MakeRepeater」URL:https://www.makerepeater.jp

以上


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 デザイン戦略部 プロモーション担当 河津・広報担当 戸恒
TEL:03-5728-6227 E-mail:pr@ml.makeshop.jp
●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp


【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-6224 E-mail:help@makeshop.jp

【GMOメイクショップ株式会社】(URL:http://www.makeshop.jp/
会社名 GMOメイクショップ株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 5,000万円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円



  • Facebook
  • twitter
  • google plus