ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

マーケティングツール「MakeRepeater(メイクリピーター)」が日本で一番選ばれ続けているECオープンソース※1「EC-CUBE®」と連携 〜簡単な導入設定のみで、データの自動連携が可能に〜
  • Facebook
  • twitter
  • google plus
2019年2月19日
報道関係各位
GMOメイクショップ株式会社


 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、ネットショップ向けマーケティングツール「MakeRepeater(メイクリピーター) byGMO(以下、MakeRepeater)」(URL:https://www.makerepeater.jp)において、株式会社イーシーキューブ(代表取締役:岩田 進 以下、イーシーキューブ)の提供するECオープンソース「EC-CUBE®」(2.13系) 向けのデータ連携プラグインを開発し、本日2019年2月19日(火)より提供開始いたしました。
 これにより「EC-CUBE®」(2.13系)をご利用のショップ運営者様は、ショップの管理画面からの簡単なプラグイン設定を行うだけで、日々の注文や顧客情報、商品データなど、販売に関する様々なデータを「MakeRepeater」へ自動で取り込むことが可能となりました。
※1 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による。



【「MakeRepeater」データ連携プラグイン開発の背景】
 GMOメイクショップの提供する「MakeRepeater」は、ショップ運営者様のリピーター獲得と売り上げ向上のための顧客の自動分析やメールマーケティングといった施策が行えるツールです。ショップ運営者様のニーズに合わせ、これまでも集客やコンバージョンの最適化、リピーター育成を目的とした様々な機能を追加提供しています。
 昨今、成長を続けるEC市場では、ショップを拡大させるためにもLTV(顧客生涯価値)を最大化することが重要とされ、リピート顧客の獲得や顧客ロイヤリティ(商品に対する愛着・信頼)を高めるためのメールマーケティングに対する需要が高まっています。こうした中、「MakeRepeater」の導入をご検討いただく多くのショップ運営者様から、商品販売を通じて得た日々の注文データや顧客データ、商品データなどを「MakeRepeater」へ取り込むための作業を効率化できないかというご要望が寄せられていました。
  そこでGMOメイクショップは、ECサイト構築のオープンソースパッケージ「EC-CUBE®」の中で利用者の多いバーションである2.13系向けに、「MakeRepeater」とのデータの自動連携を可能にするプラグインを開発いたしました。これにより「EC-CUBE®」(2.13系)をご利用のショップ運営者様は、簡単なプラグインの設定だけで、日々の注文や顧客情報、商品データなど販売に関する各種データの「MakeRepeater」への取り込み作業を自動化することが可能となります。

【「MakeRepeater」のデータ連携プラグインについて】
<ご利用概要>      
対象 「EC-CUBE®」 2.13系で構築されたショップ
ご利用料金 無料
ご利用方法 1)「EC-CUBE®」のオーナーズストアにおいて、プラグインを購入(無料)。
2)「EC-CUBE®」管理画面から、簡単な設定作業を行うことでご利用いただけます。
※プラグインの設置方法の詳細は、オーナーズストアにある設置マニュアルをご参照ください。

【「MakeRepeater」について】(URL:https://www.makerepeater.jp
 「MakeRepeater」は、顧客の自動分析・メールマーケティングが行えるネットショップ向けマーケティングツールです。AI(人工知能)がショップ訪問者の“購入のためらい”を自動検知しクーポンを表示する「購入アシスト機能」や、かご落ち(カート放棄)してしまった会員へ購入を促す「かご落ちメール機能」、ユーザーの特定の行動やイベント時に自動でメール配信する「シナリオメール」、優良顧客を抽出する「RFM分析機能」など、ショップユーザーの購買プロセスの段階に合わせて、【集客・コンバージョン最適化・リピーター育成】を目的とした効果的なアプローチが行えるよう、様々な機能を提供しています。これにより、ネットショップのリピーター獲得と売上向上を支援しています。

【「EC-CUBE®」について】(URL:https://www.ec-cube.net/
 イーシーキューブが提供する「EC-CUBE®」は、日本で一番選ばれ続けているECオープンソースです。多種多様なプラグインが提供されているため、商品へのこだわりも販売方法へのこだわりも、思いのままに実現することができます。本格的なネットショップの構築システムとして制作会社からの支持も厚く、2006年のリリース以降、多くのショップ運営者様に支持されています。

【GMOメイクショップ株式会社について】
 GMOメイクショップは、“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの「ホンキ」を「本気」でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。
 「MakeShop」は国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇っており、2017年1月〜12月の年間総流通額は1,480億円に達し、6年連続で業界No.1を獲得いたしました。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、ショップが抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。

【参考URL】
・「MakeRepeater」URL:https://www.makerepeater.jp
・「EC-CUBE®」URL:https://www.ec-cube.net/
・株式会社イーシーキューブ :https://www.ec-cube.co.jp/

以上


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 広報チーム 戸恒
TEL:03-5728-6227 E-mail:pr@ml.makeshop.jp
●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp


【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-6224 E-mail:help@makeshop.jp

【GMOメイクショップ株式会社】(URL:http://www.makeshop.jp/
会社名 GMOメイクショップ株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容
■EC-ASP事業
■ECソリューション事業
■Web制作事業
資本金 5,000万円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円

※「EC-CUBE」は株式会社イーシーキューブの商標です。



  • Facebook
  • twitter
  • google plus