お知らせ・アップグレード情報

2012年07月18日

パソコンPOSシステム「BCPOS」の連携を開始。実店舗とネットショップ双方の在庫照合がリアルタイムに

  • Facebook
  • twitter
  • google plus

本日、ビジコム社の提供するパソコンPOSシステム「BCPOS」との連携を開始しました。実店舗とネットショップの両方の在庫がリアルタイムで連動される業界初の仕組みとなります。

【「MakeShop」とパソコンPOSシステム「BCPOS」の連携について】
実店舗を持つショップ運営者にとって商品の在庫管理は、実店舗とネットショップそれぞれで棚卸や在庫数の照合を行わなければならず、時間と手間のかかる煩雑な作業です。

今回の連携により、実店舗とネットショップ双方で商品販売後の在庫数の簡単な照合が可能となります。



■「BCPOS」導入のメリット 
「BCPOS」は、パソコンにアプリケーションをインストールし、バーコードリーダー*等のPOS周辺機器と併せて使用することで、パソコン上でPOS業務として販売管理だけではなく、在庫管理や顧客管理などができるため、アパレルショップやリサイクルショップ、ドラッグストアなど、在庫数の多い小売店舗でのご利用に最適です。

※参考URL:ハンディPOSシステム「HD-POS」在庫連携
(URL:http://www.makeshop.jp/main/support/notice/info_detail.html/20120418100953.html

■「MakeShop」と「BCPOS」の在庫情報の自動連携の流れ

1)実店舗での販売や、ネットショップでの販売を行った際に在庫情報は、「BCPOS」へ転送
2)「BCPOS」の在庫情報は、自動的に「MakeShop」へ転送され、実店舗とネットショップの商品在庫データが同期



■パソコンPOSシステム「BCPOS」概要  (価格は全て税込)
「MakeShop」で「BCPOS」をご利用いただくためには、「BCPOS」のソフトウェアとハードウェアに加え、「MakeShop」連動オプションが必要となります。

【利用料金】

◆パソコンPOSシステム「BCPOS」
ソフトウェアレンタル : 月額5,250円?

◆「MakeShop」連動オプション
ソフトウェアレンタル : 月額3,150円

◆「パソコンPOSセット」(URL:http://www.BCPOS.jp/hard/index.html
ハードウェア一式  :  237,300円?
(パソコン本体/モニター/レシートプリンタ/バーコードスキャナー/カスタマディスプレイ/キャッシュドロア) 

主な機能:レジ機能、商品管理機能、顧客管理機能、ポイント管理機能、データ処理機能

※備考
・「MakeShop」の「プレミアムショッププラン(初期費用:10,500円、月額費用10,500円)」でご利用いただけます。
・「パソコンPOSセット」をご購入のお客様、または既に「BCPOS」をご利用のお客様は、「MakeShop連動オプション」の月額利用料金をお支払いいただくことで、自動連動機能をご利用いただけます。

「BCPOS」の導入につきましては、MakeShopカスタマーサポートまでお問い合わせください。
MakeShopカスタマーサポート URL:https://www.makeshop.jp/main/support/info.html

今後も、ショップオーナー様のご期待に沿えるよう機能改善に努めてまいります。
引き続き、MakeShopをどうぞよろしくお願い致します。

  • Facebook
  • twitter
  • google plus

MakeShopについての
お問い合わせ・ご相談は
お気軽にお電話ください。

新規お申し込み・開店について

03-5728-6236

制作会社様・パートナー制度について

03-5728-6316

【受付時間】10:00~12:00/13:00~18:00(土日祝日を除く)