ネットショップ開業、ショッピングカートならMakeShop

FAQよくある質問(Q&A)
検索

ショップ運営の基本とノウハウが学べる MakeShopセミナー
番号 商品登録
1 商品に対して登録した「オプション」の選択項目を一括修正したいです。(「オプション独自コード」なしの場合)
2 商品のオプション項目をラジオボタン形式で表示すると、在庫数が表示されてしまいます。
3 商品表示可否を「見せない」に設定している商品ページが表示されます。
4 商品一括登録時に 「○行目 項目数が一致しません。項目数を確認してください。」 とエラーが出ます。
5 商品一括登録時に 「ERROR 圧縮ファイル内にフォルダが存在します。」 とエラーが出ます。
6 商品一括登録時に 「○行目 △列目 文字列長が不正です。(文字列が長すぎます)」 とエラーが出ます。
7 商品一括登録時に 「○行目 △列目 文字列長が不正です。(○○文字)」 とエラーが出ます。
8 商品一括登録時に 「○行目 △列目 数値ではありません。」 とエラーが出ます。
9 複数商品画像を一括で登録できますか。
10 商品のカテゴリーを変更したいのですが。
11 商品データの削除履歴(削除ログ)を確認したいのですが。
12 【ランキング表示設定】でランキングに追加する商品を検索できません。
13 商品グループに設定した商品の表示順を変えたい。
14 ショップトップページ検索窓の検索対象はなんですか。
15 新商品が多く出るので「陳列位置」での「新商品」解除設定が面倒です。
16 ランキング商品を自動で表示することはできますか。
17 陳列位置で「新商品」に設定した商品の表示期間を設定できますか。
18 トップセラーからダウンロードしたCSVファイルをMakeShopにアップロードする時に「項目数が一致しません。」というエラーが出るんですが。
19 期間限定のセールで商品の割引をしたいのですが。
20 消費税増税に伴い、消費税込設定の商品価格を修正したいのですが。
21 商品画像を表示すると横向きに表示されてしまうのですが。
22 オプションに設定済みの「オプション独自コード」を別のものに変更したいです。
23 商品に対して登録した「オプション」の名称をCSVで変更したいです。
24 商品に対して登録した「オプション」の選択項目をCSVで変更したいです。(「オプション独自コード」登録ありの場合)
25 独自商品コードを登録したのに、ショップに表示されません。
26 オプションごとに販売価格を設定しています。ポイントも設定できますか。
27 オプション選択欄へ、デフォルトで特定の選択項目が出てきます。
28 登録可能な商品数の中には、色違いやサイズ違いなども含まれますか
29 商品の画像が変更されないのですが。
30 登録済みの商品を一括で削除できますか。
31 商品画像は何枚載せられますか。
32 カテゴリー ページで商品の並び順を変更したい
33 『複数商品画像登録』機能で、サムネイル画像が 5枚しか表示されません。
34 『複数商品画像』を一括登録する際の注意点はありますか。
35 トップページに表示している商品を並び替えたい
36 商品に重量を登録しても商品詳細ページに反映されません
37 ある商品に関係する、その他の関連商品紹介する事はできますか。
38 商品詳細ページの下部に関連商品などを表示させたい
39 すべての商品詳細ページに同じ文章を表示させたい
40 トップページに表示されるおすすめ商品などの表示数を変更したいのですが。
41 商品詳細ページの価格の消費税の部分の文言を変更したいのですが、どのように設定したらよいですか。
42 商品を種類ごとに分類して表示することは可能ですか?
43 オプショングループはいくつまで登録することができますか。
44 商品詳細ページに価格が反映されません。
45 商品名やカテゴリー名などの各項目に、HTMLは使用できますか。
46 1 つの商品グループには商品をいくつ登録する事ができますか
47 商品写真はどのように撮影したらよいですか?
48 商品詳細ページに、複数の画像をサムネイル表示させたいのですが。
49 『ギガプラス10』を申し込むと、商品の拡大、普通、縮小画像の容量を増やせますか。
Q1 商品に対して登録した「オプション」の選択項目を一括修正したいです。(「オプション独自コード」なしの場合)
A1.

例)
オプション1の名称を「カラー」と設定し、その選択項目を「白」「黒」としていたが、
「ホワイト」「ブラック」に修正したい

上記のような場合、
商品のオプションに「オプション独自コード」を設定してありますと、【オプション一括登録】 で簡単に変更が可能です。

方法は、 こちら をご参照ください。

「オプション独自コード」を設定していない場合は、一度オプションデータを全て削除し、再度登録する必要があります。

変更手順は下記のとおりです。

------------------------------------------------------------------
1.【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】より、商品データ、
 【商品管理】>【CSV一括登録】>【オプション一括登録】より、オプションデータをダウンロードします。
 ※ダウンロードデータはバックアップをお取りいただくことをおすすめします。

2. 【商品一括登録】からダウンロードしたCSVファイルを開き、
 AF列:「オプション1名称」へ「NULL」と入力します。

3. 保存後、CSVファイルをアップロードします。
 ※この時点で、オプションの選択項目が全て削除されます。
 ※オプション2の登録がある場合、オプション2も同時に削除されます。

4.【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】にて、
 CSVファイル内「オプション1名称」(および「オプション2名称」)へ希望する
 オプション名 (例:「カラー」)を入力したものをアップロードします。
 ※1でダウンロードしたCSVファイルをコピー利用するなどして作成してください。

5. 【商品管理】>【CSV一括登録】>【オプション一括登録】にて、
 CSVファイル内「オプション1項目」、「オプション2項目」へ希望するオプション項目
 (例:「ホワイト」「ブラック」の組み合わせ)を入力したものをアップロードします。
 ※1でダウンロードしたCSVファイルをコピー利用するなどして作成してください。

6. CSVファイルをアップロードします。
------------------------------------------------------------------

■マニュアル 商品一括登録
http://www.makeshop.jp/manual/brand_csv_new.html
■マニュアル オプション一括登録
http://www.makeshop.jp/manual/option_csv_new.html


※『WebFTPプラス』を利用の場合は、下記よりご登録ください。 
 【商品管理】>【WebFTPプラス】>【商品一括登録】
 【商品管理】>【WebFTPプラス】>【オプション一括登録】

Q2 商品のオプション項目をラジオボタン形式で表示すると、在庫数が表示されてしまいます。
A2.

システム上、【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録】
または【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】より、
商品詳細ページのオプション項目を「ラジオボタン形式」にした場合は、
オプションごとの在庫数表示を非表示にすることは出来ません。

しかしながら、【商品管理】>【商品の設定】>【在庫管理】内の
『在庫ビジュアル(○△×)表示機能の設定』を、「「○△X」で表示」と
することで、数字ではなく記号での表示を行うことができます。

Q3 商品表示可否を「見せない」に設定している商品ページが表示されます。
A3.

商品表示可否を「見せない」に設定した商品でも、
管理画面右上の[ショップを見る]ボタンからショップを閲覧した
場合には、商品ページを閲覧し、表示を確認することができます。

一般の方からは商品を見ることはできませんので、ご安心ください。

一般の方からの見え方を確認する場合には、お使いの
ブラウザをいったんすべて閉じてからブラウザを再起動し、
管理画面を経由せず、直接商品のページをご確認ください。

Q4 商品一括登録時に 「○行目 項目数が一致しません。項目数を確認してください。」 とエラーが出ます。
A4.

CSV ファイル内の項目数が誤っている場合に表示されるエラーです。
サンプル ファイル等で項目数に間違いがないかを確認してください。

また、「16行目 項目数が一致しません。」と表示される場合は、Excel の仕様により
発生している可能性があります。

EXCEL で CSV データを作成した場合は、15行の空白行が続いた場合に、自動で 16行目から
最後の項目を削ってしまうため、これを回避するためには、CSV データ内の A 列 1行目から
最後の行までを全選択し、マウスの右クリック操作(セルの書式設定 > 罫線 > プリセット)で、
外枠を 「罫線」 で囲ってから CSV 形式で保存することにより、正しく登録することができます。
※16行目以外の行でも発生することがあります。

Q5 商品一括登録時に 「ERROR 圧縮ファイル内にフォルダが存在します。」 とエラーが出ます。
A5.

zip ファイルが正しくアップロードできない場合に表示されるエラーです。

zip ファイルをアップロードする場合は、圧縮ファイル内にフォルダが存在していると
正しくアップロードすることができないため、一度、圧縮した zip ファイルを解凍して、
余計なフォルダが含まれていないかを確認してください。

上記でも解決しない場合は、画像ファイルと CSV ファイルを、それぞれ一度圧縮してから
再度圧縮をしていないか、 Mac などの推奨環境以外でアップロードを行っていないかを
確認してください。

Q6 商品一括登録時に 「○行目 △列目 文字列長が不正です。(文字列が長すぎます)」 とエラーが出ます。
A6.

該当項目の文字数が、制限値を超えていないかを確認してください。

詳細は下記のページを参照してください。

http://www.makeshop.jp/manual/brand_csv_new.html

Q7 商品一括登録時に 「○行目 △列目 文字列長が不正です。(○○文字)」 とエラーが出ます。
A7.

Excel の仕様により発生しているエラーの可能性があります。

Excel では CSV ファイルを 開いた場合に、「200904070507」などの数値が、
自動で 「2.00906E+13」 のように文字列で表示されることがあります。

これを回避するためには、該当項目の列を選択し、マウスの右クリック操作で
セルの書式設定 > 表示形式 > 数値 > 1234 を選択し、
[OK] ボタンをクリックすることで、正しい数値で表示することができます。

また、Excel ではなく、CSV エディター(Cassava 等)で CSV ファイルを
作成することでもエラーを回避することができます。

Q8 商品一括登録時に 「○行目 △列目 数値ではありません。」 とエラーが出ます。
A8.

CSV ファイル内の該当項目に、半角数字以外の文字が入力されている場合に
表示されるエラーです。

CSV ファイルを Excel で開くと、Excel の仕様上「200904070507」などの
数値が、 「2.00906E+13」 のように文字列で表示されることがあります。

これを回避するためには、該当項目の列を選択し、マウスの右クリック操作で
セルの書式設定 > 表示形式 > 数値 > 1234 を選択し、
[OK] ボタンをクリックすることで、正しい数値で表示することができます。

また、Excel ではなく、CSV エディター(Cassava 等)で CSV ファイルを
作成することでもエラーを回避することができます。

Q9 複数商品画像を一括で登録できますか。
A9.

複数商品画像は、CSV ファイルで一括登録することができます。

詳細は下記のページを参照してください。
http://www.makeshop.jp/manual/csv_mulit_image.html

Q10 商品のカテゴリーを変更したいのですが。
A10.

登録済み商品のカテゴリーを、現在のカテゴリーから他のカテゴリーに変更する場合は、

【商品管理】>  【商品の設定】> 【商品の検索/修正】

から紐付したい「商品カテゴリー」を選択いただき、設定することができます。

商品の紐付設定をを外したいカテゴリーは、×印で解除することができます。

Q11 商品データの削除履歴(削除ログ)を確認したいのですが。
A11.

商品の削除ログは、
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索】 内の [商品削除ログ] ボタンを
クリックすることで、CSVファイルにて確認することができます。

※過去 3ヵ月分のログが出力されます。
※ 3ヵ月以前のログは確認できません。
※商品の移動に関するログ(移動元の情報)は出力対象外となります。

Q12 【ランキング表示設定】でランキングに追加する商品を検索できません。
A12.

検索したい商品に設定されている「対象陳列位置」を選択した上で、検索を行ってください。

陳列位置が新商品に登録されている商品を検索する際、
「対象陳列位置」を「新商品」と選択しないと検索されませんのでご注意ください。

Q13 商品グループに設定した商品の表示順を変えたい。
A13.

商品グループに設定している商品の表示順につきましては、商品の登録/修正
順で表示されますので、前方に表示させたい商品がある場合は、商品情報の
修正を行ってください。

なお、スマートフォンの場合には、
【スマホ・モバイル】>【スマートフォンショップの設定】>【スマホメインページの設定】
の「スマートフォン用商品詳細画面に表示する商品数の設定」で商品グループ
の表示数を設定することができます。

『イーレコメンド』(オプションサービス)で関連する商品を自動表示、または
おすすめしたい任意の商品を表示することができます。

■イーレコメンド
http://www.makeshop.jp/main/attraction/erecommend/

Q14 ショップトップページ検索窓の検索対象はなんですか。
A14.

検索窓の検索対象は、

・商品タイトルの文言
・商品詳細内容入力欄の語句
・検索語に入れていただいたキーワード

となります。

Q15 新商品が多く出るので「陳列位置」での「新商品」解除設定が面倒です。
A15.

『イーレコメンド』の「新着アイテム」表示をお使いになると
期間設定のみで新商品表示を自動で行うことが可能です。

■イーレコメンド
http://www.makeshop.jp/main/attraction/erecommend/

Q16 ランキング商品を自動で表示することはできますか。
A16.

ランキング商品の表示設定は、
【商品管理】> 【商品配置の設定】>【ランキング表示設定】
にて期間指定の上、設定いただくことができます。

『イーレコメンド』(オプションサービス)の「ランキング」表示をお使いになると
自動で週間または月間のアクセスランキングを表示させることができます。

■イーレコメンド
http://www.makeshop.jp/main/attraction/erecommend/

Q17 陳列位置で「新商品」に設定した商品の表示期間を設定できますか。
A17.

「新商品」の表示期間を設定することはできません。
【商品管理】> 【商品の設定】> 【商品の検索/修正】
の「陳列位置」にて切り替えることで、変更することができます。

『イーレコメンド』(オプションサービス)の「新着商品」表示にて、
商品を登録すると自動で「新商品」として表示され、
登録した日から○日経過すると非表示にすることができます。


■イーレコメンド
http://www.makeshop.jp/main/attraction/erecommend/

Q18 トップセラーからダウンロードしたCSVファイルをMakeShopにアップロードする時に「項目数が一致しません。」というエラーが出るんですが。
A18.

トップセラーからダウンロードしたCSVファイルをアップロードする際には、CSVファイルの
BL列〜BO列(64列〜67列)の列をあらかじめ削除してからアップロードする必要があります。

Q19 期間限定のセールで商品の割引をしたいのですが。
A19.

「一定期間○%引き」などの商品の割引設定を行う場合には、

【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】
から「商品割引」「割引期間」を設定することにより、期間を限定して商品価格を割引
させることができます。

※参照ページ
http://ms-manual.makeshop.jp/registry/

Q20 消費税増税に伴い、消費税込設定の商品価格を修正したいのですが。
A20.

下記ページで詳細にご案内させていただいております。
http://reference.makeshop.jp/manual/info/tax/index.html#spot

商品価格の修正を有料にて代行させていただく
【消費税増税対策サービス】もございます。
詳しくは daikou@makeshop.jp までお問い合わせください。

メール本文に、ご利用中のショップIDを記載いただけますと
スムーズなご案内が可能でございます。

Q21 商品画像を表示すると横向きに表示されてしまうのですが。
A21.

管理画面登録時には縦向きに表示されている画像にも関わらず、
登録後、実際のページを確認すると、画像が横向きで表示されることがあります。

スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像にはEXIFという情報が付与されて
いる場合があり、EXIFの中には「画像自体がどのような方向で保存されているのか」
(カメラを縦方向・横方向のどちらで撮影したか)という情報を登録するOrientation
という項目があります。

Orientationに対応しているブラウザの場合、Orientationに登録されている通りの向きで
画像を表示するようになりますので、解決方法としては、Orientationに対応している画像
ソフトにてOrientationの情報を削除し、保存をお試しください。

フリーソフトの「JTrim」等を利用し、画像を保存する際に「EXIF保存しない」を選択し、
画像を保存いたしますと、EXIF情報は削除可能です。

Q22 オプションに設定済みの「オプション独自コード」を別のものに変更したいです。
A22.

【商品管理】 >【CSV一括登録】 > 【オプション一括登録】 にて、「現在のオプションデータをダウンロード」します。

ダウンロードしたCSVを編集し、

B列:オプション特定コード指定を 1 、
G列:オプション独自コード をご希望のもの 

に変更し、保存してアップロードします。

■マニュアル
http://www.makeshop.jp/manual/option_csv_new.html

Q23 商品に対して登録した「オプション」の名称をCSVで変更したいです。
A23.

例)
オプション1名称: 大きさ → サイズ
オプション2名称: 色 → カラー

上記のように変更を行いたい場合、以下の手順で可能です。

【商品管理】 > 【CSV一括登録】 > 【商品一括登録】にて、
「現在の商品データをダウンロード」します。

ダウンロードしたCSVを編集し、
AF列:オプション1名称
AG列:オプション2名称 
をご希望のものに変更し、保存してアップロードします。
※オプションに対して登録済みの選択項目は変更されません。

■マニュアル
http://www.makeshop.jp/manual/brand_csv_new.html

Q24 商品に対して登録した「オプション」の選択項目をCSVで変更したいです。(「オプション独自コード」登録ありの場合)
A24.

例)
オプション1を「カラー」と設定し、その選択項目を「白」「黒」としていたが、
「ホワイト」「ブラック」に修正したい

上記のような場合で、
商品のオプションに「オプション独自コード」を設定してありますと、CSVでの変更が可能です。

【商品管理】 > 【CSV一括登録】 > 【オプション一括登録】 にて、「現在のオプションデータをダウンロード」します。

ダウンロードしたCSVを編集し、
B列:オプション特定コード指定を 0 として、
H列:オプション1項目 I列:オプション2項目
それぞれの選択項目を変更し、保存してアップロードします。

■マニュアル
http://www.makeshop.jp/manual/option_csv_new.html

「オプション独自コード」を設定していない場合は、こちらをご参照ください。

Q25 独自商品コードを登録したのに、ショップに表示されません。
A25.

独自商品コードの登録後は、
【ショップ作成】>【デザインの設定】>【基本デザイン設定】
より、『独自商品コード表示設定』部分を、「表示する」へ変更する事で、ショップ画面や管理画面での表示が可能となります。
独自商品コードの注文メールや注文詳細画面などへの反映は、上記設定変更後からとなります。

Q26 オプションごとに販売価格を設定しています。ポイントも設定できますか。
A26.

オプションの設定項目内には、ポイントの入力箇所はありませんが、
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】 内の 『ポイント』 項目より、「%」にて
ポイントを設定することで、オプションの選択時に、ポイント数を変動させることが可能です。

※「%」設定以外では、ポイント数は固定となり、オプションごとの変動は行われません。
※オプションへ価格が設定されていない場合も変動されません。

Q27 オプション選択欄へ、デフォルトで特定の選択項目が出てきます。
A27.

こちらは、『初期表示』設定によるものとなります。

『初期表示』設定を解除する場合は、
【商品管理】>【グループの設定】>【オプショングループの設定】または
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】内の「オプション(在庫・価格設定あり)」より、
各オプション設定メニュー内の『初期表示』部分を、「選択してください。」へご変更ください。

Q28 登録可能な商品数の中には、色違いやサイズ違いなども含まれますか
A28.

同一の商品ページ内へ、オプション機能を利用し、色違いやサイズ違いの
選択項目を設定した場合は、商品点数には含まれません。

※オンラインマニュアル
http://ms-manual.makeshop.jp/registryoption/

http://ms-manual.makeshop.jp/productoption/

Q29 商品の画像が変更されないのですが。
A29.

商品画像が変更されない場合、画像の容量をご確認ください。
画像容量は200KB以内までの画像をご登録いただけます。
なお、画像容量が200KB以内でも変更されない場合は、キャッシュによる影響が考えられます。
一度、下記の操作をお試しください。

〜キャッシュ削除方法〜
[手順]
1. Internet Explorer を起動します。
2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
3. [インターネット オプション] ダイアログ ボックス内の [閲覧の履歴]
セクションの [削除] ボタンをクリックします。
4. [閲覧の履歴の削除] ダイアログ ボックス内のチェック ボックスを
すべてオンにして、[削除] ボタンをクリックします。
5. いったん Internet Explorer を再起動します。
※ 上記は Internet Explorer 8 での手順となります。

Q30 登録済みの商品を一括で削除できますか。
A30.

商品データは、下記いずれかの方法で一括削除が可能です。

(1) 【商品管理】>【商品の設定】>【商品の移動・コピー・削除】より、選択形式で削除します
(2) 【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括削除】より、CSVファイルで削除します

※(2) は、プレミアムプランまたは「ギガプラス10」の利用が必要です。
※いずれの操作の場合も、一度削除した商品データの復旧は出来ません。ご注意ください。

詳細は下記のページを参照してください。
http://www.makeshop.jp/manual/csv_delete_brand.html

Q31 商品画像は何枚載せられますか。
A31.

【商品の登録】または、【商品の登録/修正】より、標準でご登録が可能な商品画像については、
拡大、普通、縮小、モバイル画像が各 1枚ずつと、
ビジネスプラン以上の場合は、追加画像が最大 3枚までご登録いただけます。

また、プレミアムプランの場合は、さらに 10枚までのサムネイル商品画像を
表示させる事が可能です。
※有料オプションとなる『ギガプラス10』をお申し込み頂いた場合も表示が可能です。

Q32 カテゴリー ページで商品の並び順を変更したい
A32.

【商品管理】>【商品配置の設定】>【商品の並び順の変更】
にてカテゴリーを選択後、商品の並び順を「表示優先度」に任意の数値を入れることにより変更することができます。
あらかじめ、

【商品管理】 > 【カテゴリーの設定】 > 【カテゴリーの設定】
の「編集」から「商品基本整列方法 」を「おすすめ順」にしておく必要がございます。

※表示優先度の数値は「0〜9999999」まで設定可能です。半角数字のみ入力することができます。
※同じ数値の優先度が設定されている商品は、登録日の新しいものが上になります。

Q33 『複数商品画像登録』機能で、サムネイル画像が 5枚しか表示されません。
A33.

サムネイル画像の表示数については、【商品管理】>【商品の設定】>【複数商品画像管理】内の
『商品詳細ページ商品画像陳列タイプの設定』部分を 「複数画像で表示」 へ設定し、
「最大表示枚数」部分を 「全ての画像」 へ選択することで、5枚以上のサムネイル画像を表示
することができます。

Q34 『複数商品画像』を一括登録する際の注意点はありますか。
A34.

『複数商品画像』を一括登録する場合は、一度【ギガプラス10(100MBサーバー)】へ
画像ファイルをアップロードする必要がありますので、URLに使用できない「+」などの
記号が画像ファイルに含まれている場合は、正常にアップロードすることができない
場合があります。

例)R012345+T_6.jpg

複数商品画像の登録を失敗しました。
複数商品画像○のR012345+T_6.jpgが参照できませんでした。

この場合は、該当の画像ファイル名を変更するか、
【商品管理】>【商品設定】>【複数商品画像登録】より、直接パソコンから画像ファイルを
参照しアップロードすることで、個別での登録が可能となります。

Q35 トップページに表示している商品を並び替えたい
A35.

【商品管理】>【商品配置の設定】>【メイン商品の配置】
より、各種商品の並び順を変更することができます。

Q36 商品に重量を登録しても商品詳細ページに反映されません
A36.

ショップ上には [重量] 項目は表示されません。重量を表示したい場合には、
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】
内の [商品別特殊表示] 欄に、重量を入力してください。

Q37 ある商品に関係する、その他の関連商品紹介する事はできますか。
A37.

【商品管理】>【グループの設定】>【商品グループの設定】
にて商品グループを作成後、
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】
の『商品グループ』にて作成した商品グループを設定できます。

『イーレコメンド』(オプションサービス)で他の人が見た関連商品を
自動表示することができます。

■イーレコメンド
http://www.makeshop.jp/main/attraction/erecommend/

Q38 商品詳細ページの下部に関連商品などを表示させたい
A38.

【商品管理】>【グループの設定】>【商品グループの設定】
より商品グループを登録し、各商品に対して商品グループを設定することで、同じ商品グループ内の商品を表示させることができます。

Q39 すべての商品詳細ページに同じ文章を表示させたい
A39.

【イベント/企画】>【イベントの設定】>【商品詳細ページの共通表示設定】
より文章を登録すると、すべての商品詳細ページへ同じ文章を表示させる事ができます。
※ 商品詳細ページを独自デザインされている場合には表示されません。

Q40 トップページに表示されるおすすめ商品などの表示数を変更したいのですが。
A40.

トップページに表示される商品数につきましては、
【ショップ作成】>【デザインの設定】>【トップページ商品配置の設定】
内の「おすすめ商品表示個数」等よりご変更が可能となります。

Q41 商品詳細ページの価格の消費税の部分の文言を変更したいのですが、どのように設定したらよいですか。
A41.

【ショップ作成】>【決済・注文関連の設定】>【消費税の設定】にて設定することができます。

Q42 商品を種類ごとに分類して表示することは可能ですか?
A42.

はい、可能です。

商品分類には、カテゴリーをご利用いただければと存じます。1カテゴリーあたり最大5階層の段階を設けることが可能です。

Q43 オプショングループはいくつまで登録することができますか。
A43.

プレミアムプランの場合は 100グループ、ビジネスプランでは 50グループまで登録が可能です。

こちらの登録上限数は、別途オプションで追加することもできますので、ご希望の場合は
管理画面内の『質問掲示板』より「オプショングループ追加希望」と明記の上、ご連絡ください。
※追加料金については、別途お見積もりとなります。

なお、詳細につきましては、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

Q44 商品詳細ページに価格が反映されません。
A44.

【ショップ作成】>【決済・注文関連の設定】>【消費税の設定】より、
にて「消費税表示」項目を入力してください。

Q45 商品名やカテゴリー名などの各項目に、HTMLは使用できますか。
A45.

商品名やカテゴリー名及びその他の項目には、HTMLタグを使用することは
出来ません。(一部反映がされない場合があります。)

ご利用の際は、HTMLの使用を推奨している項目へのみご設定ください。

Q46 1 つの商品グループには商品をいくつ登録する事ができますか
A46.

無制限に登録することができますが、商品登録日順に最大50件までが表示可能です。

Q47 商品写真はどのように撮影したらよいですか?
A47.

下記のものをご用意ください。

一眼レフデジタルカメラ
背景紙
撮影用ライト

暗い商品画像を載せているショップ様は
売り上げが低迷する傾向がございます。
購入率をアップさせる商品写真に自信がない方、
忙しくて撮る時間が無い方は、
ぜひプロであるMakeShopの商品撮影サービスにおまかせください。




商品撮影サービス


Q48 商品詳細ページに、複数の画像をサムネイル表示させたいのですが。
A48.

プレミアムプランをご利用の場合は、標準機能となる『100MBサーバー』を
ご利用いただく事で可能です。

ビジネスプランの場合は、別途『ギガプラス10』をご利用頂く事で、ご利用が
可能となります。
※プレミアムプランの場合に『ギガプラス10』をお申し込みいただいた場合は、
 『100MBサーバー』が『ギガプラス10』へ変更されます。

Q49 『ギガプラス10』を申し込むと、商品の拡大、普通、縮小画像の容量を増やせますか。
A49.

【商品の登録】または【商品の検索/修正】より登録が可能な、拡大、普通、縮小画像については、
直接ショップサーバーへ登録されますので、『ギガプラス10』をお申し込み
いただいた場合も、基本の商品画像の 200KBのサイズ制限は変更されません。